ポスター作戦

テーマ:
今日も大変な暑さでしたが、いいかわ市議予定候補と後援会の方々とポスター掲示のお願いに地域をまわりました。
私の子どもたちがお世話になった保育園の理事長先生や、いいかわ予定候補の同級生など、新規を含め合計13枚のポスターを貼らせていただきました。



夕方の八千代緑が丘駅宣伝

テーマ:

普段は朝の時間にうったえをさせていただくことが多い八千代緑が丘駅前で、いいかわ英樹市議予定候補と西日本豪雨災害救援募金のお願いと政策のうったえを、夕方にさせていただきました。

いいかわ英樹予定候補のもとに拍手をしながら寄ってくる男性、そして私はスケッチが趣味だという青年から応援メッセージ付きのスケッチをいただきました。

みなさんからの応援を力にがんばります!!




「いいかわ英樹さんをかこむ会」に出席させていただきました。

いいかわ市議予定候補はお互い予定候補者になる前から一緒に活動をしてきた仲間です。地元八千代で事業を営みながら、3人の娘さんを育てきた心優しいお父さん。福島第一原発事故をきっかけに脱原発の国会前行動に参加する中で「もっと自分にできることを」と考え、市民と一緒に声を上げてきた方です。

市民に心を寄せ、市民目線で政治を考えるいいかわ市議予定候補とともにがんばります。


参加されたみなさんからは「美術館がない八千代市だからこそ、市立中央図書館に併設されている市民ギャラリーをもっと利用しやすくするために、中央図書館の駐車場料金を見直して」「子どもたちの通学路の安全性が心配。標識が適切に表示されているかなども含めて点検と改善をすぐにでもすすめてほしい」など、切実で貴重なお声をいただきました。市だけではなく県政にも多い関わる事もありましたので、私も地域要求の実現にむけて一緒に取り組んでいきます。

職場に時間をいただいて、特別支援学校の見学・説明に合わせて2回目の通学シミュレーション。前回は電車でしたが今回はバスで通学(の練習)。
家の前を通るバスとはバス会社が違うから、いつものバス券は使えないよ。など、当たり前の事のようだけど、一つひとつ確認する事が大切。バスでパスモを使うのも長男ははじめて。
色々な手段を試してみて、本人が安心して通えるルートを見つけます。

来年4月にはその足で元気に通学する事を願って。今は少しずつ、一歩ずつ。


  市民アンケートに県道の渋滞解消や歩行者安全確保のご要望をいただき、千葉土木事務所の方を交えた現地確認を丸山慎一県議、堀口明子市議、そして、いいかわ英樹市議予定候補と一緒に行いました。

  いずれも少し手を加えれば工夫ができるということで関係各所と調整をしていくとのこと。寄せられた声を大切にひとつ一つ取り組んでいきたいです。


  午後はいいかわ英樹市議予定候補と大和田新田の地域をぐるっとまわり、10カ所で政策のうったえをさせていただきました。

  車を止めてうったえをしていると車の中から「いつも応援しているよ~。がんばれ!!」、買物袋をさげて通行している男性からも「(いままで共産党に投票した事なかったけど)がんばってくれ」と声をかけていただきました。

  これまで応援をしていただいる方だけでなく、そうではない方も含めて地域の期待の広がりを実感しました。