体のこと

テーマ:

3年間で大きく変わったことはなんだろうと思って考えてみた。

 


今日は体のことを書こうかな。



体の面で変わったことは一年前くらいからてんかんになり薬を飲んでいること。



ピロ君の痙攣は全身をガクガク震わせるタイプではなく、



最初は目の黒目が左上に行きまた戻ってきて左上に行くのをずっと繰り返す。(このときは本人の意識はあり座っていられる。)



それが10分とか続いた後に息が苦しくなる。その時も体のほうは力が抜けている。



最初はセレニカという薬を処方してもらい服用してたけど、



飲んでても月に1度痙攣がおきていた為お薬を移行することに。



テグレトールというお薬を追加で飲み始めたら痙攣がおきなくなった。



のでセレニカは徐々に減らしてテグレトールだけにする予定です。



その月に1度の痙攣がおきていた時期は正直辛かったなぁ。



できればもう痙攣してる姿は見たくないっす汗



あとは3歳頃から歩けるようになってきてそのころから外反偏平足の為インソールとハイカットシューズを履いてます。



最後にもうひとつ、生まれたときからピロ君お尻が変なんです。

 


おしりの割れ目の上の所が2つじゃなくて3つに分かれていて短いしっぽがあるようにみえる感じなんです。(うまく伝えられないですが。)



ずっと気になっていていろんな先生に聞いてたのですがたいしたことないような感じで誰も答えてくれず4年が過ぎ、、、、泌尿器科に経過観察で診てもらっているのですが担当の先生が変わったのでついでに軽い気持ちでおしりのことを尋ねたら、ちゃんと調べたほうがいいと言われ脳神経外科で診てもらうことに。



脳外の先生

「これはけっこう割れてるね。背中の神経がひっぱられているかもしれない。これがプチンと切れて歩けなくなる可能性や排尿障害の可能性もでてくる。ちゃんとレントゲン撮って調べて引っ張られているようなら手術をしたほうがいい。」

と言われ、明日日帰り入院でレントゲンとってきます。



4年間もほったらかしにしてごめんよピロ君。もっとしつこくいろんな先生に言えばよかったのにね。



体のことはこれくらいかなぁ。



また書きま~す。



ではまた\(^o^)/







あらまぁ

タイトルの通り、あらまぁ時間が過ぎるのはなんて早いんだろうか。


最後のブログは2012年。3年も時が経っていたなんて。


ピロ君もお姉ちゃんも大きくなりました。


ピロ君は年中さんの年になりました。療育の施設に週に5日通ってます。


いつもニコニコしていてゲーム大好き。youtubeばかり見ています汗


お姉ちゃんは小学3年生。かなり生意気な感じに成長。


私はどうしたら老いが止められるのか奮闘中。


少しずつまた書けたらなと思ってます(・∀・)




あー\(^o^)/

一昨日のお昼のピロ君と二人でごはん食べてる時


名前を呼んだらハーイだよ~ってごはん食べてる間ちょこちょこ教えてました。


そしたらなんと「あー」って言って手をあげました♪


でもなぜか両手でばんざいのポーズw


でも初めて見るピロ君の技!すごいピロ君!!って興奮しちゃいましたw


見たくてその後何回もやらせてしまいピロ君途中からやるのをやめてしまいました。


親ばかですが「あー」って言って手をあげてる時の顔がすごい可愛い☆


そして夜になりパパに「あー」って手をあげるんだよ~って言ったら


すぐにパパは名前を呼びました。でもやらなかった。あれっ?って思ってると


時間差で「あーぃ」って両手をあげたw


パパも嬉しいらしくすごい満面の笑みwパパのあんな笑顔久しぶりに見たw


普段のパパは子煩悩じゃなくて自分のことばかり優先にするから


ピロ君の成長がゆっくりなこととか気にしてないんだろうなって思ってたけど


言わないだけで気にしてたんだなぁ~って思った。


一緒に成長したのを喜んでくれて嬉しかった。


そしてそしてピロ君、いつの間にか階段を登れるようになっていた。。


あれ?ピロ君がいないと思ってると階段にいる。ギャーって走りました。


まだ登れないだろうと思っててフェンスをつけてなかった。


危ない危ない。早くフェンスつけないと。


色々できるようになってきたピロ君。嬉しいけど危険なことも増えてきた。


大変だ(;´Д`)ノ


PCもピロ君が寝てる時しかできなくなってしまった。


やっているともう手が届いてしまう為すごい力で邪魔してくる。


まぁ、彼は遊んでるつもりなんだろうが私には邪魔だ。


なので最近は暇な時ピロ君に目をやりつつ掃除ばかりしています。


おかげで家はピカピカになってきたw


ありがとうピロ君!!w