少し時をさかのぼるが、10月中旬位からsRの2500回転〜3500回転でのカタカタカタ系のメカノイズのような音が大きくなったような気がした。


タペット音は当初からそのくらいの回転域でしていたが慣らしが終わってからはそれほど気にならなかった。


どこかネジなどが緩んでノイズを出しているのかなと思い、考えつく箇所は手で緩みがないか確認してみたがそれはなし。


エンジンオイルも交換してからまだ2500km位しか走っていない。オイルレベルも問題ない。 


でも高速で結構飛ばしたり、街中走行も多くエンジンに負担を掛けたのかもしれないのでやはりタペット音自体が大きくなってきたのかな、いやいやまだそれはないだろう、とは思いつつもsRを購入した徒歩一分のバイク屋さんに持ち込んだ。


「なんか〜(上述)の回転域でタペット音みたいなカタカタするようなメカノイズが大きくなってきたんでちょっと見てもらえますか」
とスタッフさんに伝えると、、

タペットの確認は、異音が出て来て、それへの対応というていで、保証期間の無償修理の内容でクリアランス確認と必要であれば再調整をしてくれる、とのこと。
新車買って保証期間内は買ったお店で何でもやっておいた方がやはりいいなーと思いましたよ(*^ー^)ノ♪
同時に、スタート前に時々やるのだがメインスタンドを立ててフロントホイールを手で回してみた時に以前よりも抵抗を感じるようになったのでそこも確認してもらうよう依頼した。


この写真間違えて貼り付けたけど消し方がわかりません


文章には関係ないけどこっちの写真のほうがいいですね


で数時間後に再訪してみると、スタッフさん
いわく
「タペットは異常なくてクリアランスもどちらかと言えば狭めでした。
異音の原因はフロントのブレーキパッドがもうほとんどなくて、パッドが振動を拾ってカタカタしていたようです」
「えっ!まだ5500キロくらいしか走ってないけどそんなに早くなくなっちゃうの? ないって言っても1〜2mmくらいは残ってたんじゃ?」
「いえ、もうじきディスクを削ってしまうくらい減っていてやばかったです。乗る状況にもよりますけど一万キロとかはまずもたないです」

oh my God!
ワタシハ〜
ビックリシテ
シマイマシタネ!
(゚∠゚)

そのような、最近の国産純正の傾向なのか!?

ハーレー(純正でない)とかBMW(純正)は余裕で一万キロはフロントブレーキパッドもっていたんで油断していた💦 今まで乗った他のバイクも5500kmで使いきったなんてのはなかったなー!



確かにその2台よりもsRのほうがブレーキングのフィーリングがいいのでメーカー純正でも食い付きのよい柔らか目の材質のものを使っているのだろうか? 
交換のしやすいパッドを摩擦の犠牲にして、ディスクの方を保護するみたいな感覚かなー?


sRに乗っている方に限らず、最近の傾向かもしれないのでフロントブレーキのパッド残量は早目早めに点検、確認致しましょう!
それにしても5500キロは早いなー
僕が81キログラムもあるからなの!?🤗


でもユーチューブのボスクマさんて方(僕と同じ型式のsR、ただ主に信号の少ない東北地方での走行)は10000kmでsRのパッドがなくなったってビックリされてました!甘いぜ
…………
おれっちは都会での使用とはいえその約半分よ、どーゆうこと?w

でパッド入荷後に無事交換したヨ(^-^)/。
(11/2.約5500km走行時)
フロントブレーキパッド交換、クリーニング工賃込み、7370円なり!


その後10月中旬から気になっていたカタカタ音は、エンジンからのあまり気にならないタペットノイズを除き見事に消えたのである。