上田市袋町の朝、僕にしてはかなり珍しく6:30頃にむっつり起き出し、昨晩控え目に持ち帰り泥棒致しましたサラミなどのおつまみだけ口にしてチェックアウト、雨も上がった薄い青空の下、7時前にはsRの暖気運転を終えホテルの敷地を後にしました

こんなに早い時間(?)にsRを走らせるのは多分初めてかもしれません💦 お寝坊さんかーい!はいよ〜!

晴れて気分は快調、sRも心地好いノイズを奏でています……しかしそれも幹線道路に出るまででした(>_<)

上田〜佐久の下道はすでに車がいっぱい走ってて渋滞気味。一瞬長野の人はレジャーに早くから出掛けるんだなーこんにゃろーと思いましたが今日6/13は平日でした😅
 (有給取得に緩い会社に感謝!)


いやー1人で青空のもと、めっちゃ楽しげに黒光りするオートバイを走らせてドライバーの皆さん申し訳ない!
…………(☹️進まんな、、すいませんもう少し右によって左側を1mキープして下さいねー、はいゆっくり通り抜けますよ〜ごめんなさいね〜) 
さすがに朝の出だしから渋滞の流れにはお付き合いできませんでした(>_<)

上田には新幹線の駅があり、一般の鉄道もありますがやはり車通勤が主なんですね🙂 ここらへんはまだ寒さは感じませんでしたがスクーターなどのバイクは何故かあまり見かけませんでした

僕もバスと電車と徒歩で会社に行けますが、通常それらは利用しません。電車の混みかたが異常だからです。最寄り駅だと12〜15人位並んでても来た電車に乗れるのは先頭の3〜4人だけ、しかも渾身の力で人を押し込んで乗り込む😱 やだよね〜〜

約30分ほど走り、佐久北から山梨の韮崎方面に通じる、中部横断自動車道に乗り入れました。高速道路でお金が掛かるのかと思ったら無料で片側一車線、制限速度は70km/hでした

実は乗り入れ直後にちょうど残燃料警告ランプが点いてしまい制限速度位で流して行こうかな、と思いましたが……(>_<)
前の4輪に離され、後ろの4輪に煽られて仕方なく90kmで巡航、でも20分弱ほどで八千穂IC終点になり  (全然横断に至ってないから中部中断自動車道やないかー、でも今回はガス欠やばかったから逆によかったぜ)と中途半端な横断自動車道にホッとしました😅


で、また普通の下道です。千曲川と並走する国道141号線をスタンドを探しながら(セルフがないなー、川崎辺りだとレギュラー138円とかだけど、ここらじゃどこも153円かよ)と3件くらいパス、ギリギリまで探しましたがさすがにやばくなって次のやはりセルフではない153円のエネオスで給油することにしました☹️

高いのでケチろうと頭の中で計算して……満タンはヤメ
「レギュラー7リットルで」
「はい、7リットルですね」と確認して、ノズルをきれいに拭いてくれる60歳くらいのスタンドマン、多分オーナーさんぽい

仕草も丁寧で気を使ってノズルを給油口に差し込んでくれる。ドクドクとガソリン注入してすぐに7リットル、支払いすると
「これは新しいSRですか?」
「いや、sRはずっと変わってませんよ」
「2〜3年前に一度生産中止になって、新しくなってまた販売されてますよね?」
(おっ、おっおー!できるな!詳しいな!)
「あっ、一度生産中止になる直前のタイプです💦」
「そうですかー、気をつけて!ありがとうございました!」
……これは完全にキック一発で始動させないとあかん!

なるべく自然で優雅な所作を心掛け、デコンプレバーを握り、緩くキックレバーを押し下げ、失敗できないので見ないふりをしてなんとなくインジケータをチラ見、なんとなく銀色、いつもより多目に筋肉を作動させております、からの祈りを込めた男気キック一発!
ブルンッ!おー神はいる!かも
はい、ヒロのすけ、いつもより多目にアクセルを回しております(^-^)/

いやーsRに詳しい人に思わず出会えて嬉しいんだけど、ソロツーリング中だし本当に嬉しいんだけど、
スタンドはやはりセルフがいいなー😅

太腿筋と気合いと祈りで無事に給油を終え、タンクも飲み頃程度に冷えた7リットルのガソリンに満たされ太腿にひんやり感と重さを感じるようになりました。もうニーグリップしてなくてもタンクがブルブル共振しません

ガソリンが空に近くなってくるとsRのタンクはニーグリップしとかないと結構共振してブルブルとノイズを発生させるのです😉 ヤマハがタンク自体への振動はあまり消そうとしてないそうです。ニーグリップ前提かな?あとシートの前端をタンクに被せて振動低減か? シンプルなようでいてsRの造りはなかなか奥が深いのですよ🤔

引き続き国道141号線を大型トラックなどと隊列をなして走りました。そーゆう車もかなり飛ばしてるのでストレスありません。信号も少ないです。あー気持ちいい!

このルートの最高標高地点へ至るまでに一ヶ所だけ急な坂、ヘアピンに近いようなコーナーが続いて追い越し車線が現れるところがあります。千曲川との分かれ目でもあります。

そこで前の大型トラックやトレーラー🚛みたいのを一気に抜き去ろうかと思いましたが、皆様積み荷は空のようで早いのなんのって!なんでこんな登りカーブで70キロも出るの?!

sR400単気筒を5000rpm近くまで引っ張って、しかもかなり寝かし込んで💦どうにか5〜6台をパス、ようやく先頭に立つことができました。最後のまた一車線に戻るところは大型トレーラー🚛とほぼ並走になり、オートバイの意地でギリギリ前に出た、インを刺して!(* ̄ー ̄) 

いい歳こいて何やってるんでしょうね(>_<)

でも高原に出ていい景色になりました

いつの間にか快晴☀️後ろにそびえるのは八ヶ岳連峰、sRも気分良さげに見えます。勝利の雄叫び、エイエイオー!(相手は大型トレーラー🚛ですが)

ここら辺かなり寒くて、Tシャツ、シャツ、ウルトラライトダウン、メッシュジャケットと4枚着ていましたが、震えました

野辺山駅前を過ぎると仕事で年に一回は山梨県側から行っていた施設があります。わかるかなー、蕎麦屋とかフィリピンパブではありません😝

長くなってきたのでまた続けまスマホなので目が疲れてしまった😵💨

ここまで読んで頂きありがとうございました!
m(__)m