刻の行方(ときのゆくえ) 田中守展 | ひろすけ徒然記

ひろすけ徒然記

長岡の片隅より


テーマ:

 今、長岡市栃尾美術館で『刻の行方 田中守展』を9月10日(日)までやっているアート

 小品から100号まで、油彩から水彩まで百数十点が展示されている

 

 日展、県展、芸展、光風会展等展覧会出展作品もあり、懐かしい気持ちで見てた

 半分くらいは実際に現地で見た作品だ

 昔を思い出す

 日々の流れを感じる

 

 まさに、刻の行方だ

美術館の外から眺める栃尾の街並みは時間の流れが止まった気がする

 

 

ひろすけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス