こんにちはニコニコ

 

今日は錯誤(勘違いして契約をしてしまった)についてですキラキラ

 

「要素の錯誤」+「勘違いをした人に重大な過失がない」

この2つの条件を満たせば、

錯誤により無効を主張することができますグッ

 

錯誤による無効は、善意の(事情を知らない)第三者にも対抗することができます流れ星

 

 

横浜開港祭の花火を見に行きました音符

 

行政書士廣末事務所