企業再建だとか事業再生なんていうコンサルしてると、
コンサルがいる会社にセカンドオピニオンとして、
コンサルに入ることがある(´-ω-`)

むこうも嫌だろうが、
こっちもセカンドオピニオンで入っていろいろ言うのは疲れる。
 

人材教育のコーチングのコンサルや、
販促のコンサルや、
特に結果が出ていないコンサルにはほんまに腹がたつ‼️



儲かっている会社で、
たくさんの余裕のお金がある会社ならばご自由にお好きにどうぞと言えるが、
赤字と債務超過の会社を食い物にするコンサルは許せんわ‼️

まだ、セミナーや合宿に参加させて金を会社に出させようとしている、
魂胆が見え見えのコンサルタントに、
再生実務家である再生請負人のイケメンコンサルは許すことができません

正しさとか信念とかポリシーとか持たないコンサルに未来はあるのだろうか?