こんにちは。

ついに最終例会の日が来ました。

5月はすべて休会でしたので4月21日以来2カ月ぶりの例会となります。

東京オリンピックの開会式まではあと1か月となりました。

65歳以上の皆さん、ワクチン接種は済みましたでしょうか?

私は6月10日に1回目のワクチンを打ちました。

7月8日に2回目を打つ予定です。

65歳以下の私がワクチン接種できた理由は、2020年東京オリンピック・パラリンピック事前合宿受入三原市実行委員会の関係者として枠をいただいたからです。

三原市はメキシコ自転車競技団体の事前合宿として、7月12日から20日までの期間、コテージで受け入れを予定しています。

メキシコの選手と、彼らと接する可能性のある施設側のそれぞれが安心できるようにするのが目的です。

というわけで私を含む関係者24名が先日福山のビッグローズへ行ってきました。

何人かが取材を受けてニュースで放送されたのでご覧になった方がいるかもしれません。

その映像を見てメディアの恐ろしさを実感しました。

放送では「オリンピックの開催についてどう思いますか」という質問に「難しいですね」と否定的に答えていますが

全文は「選手も頑張っているし、我々もワクチン接種などして迎えるわけだし、開催の可否についての質問に答えるのは難しいですね」という内容でした。

接種の感想ですが、痛くも何ともありませんでした。

2回目の接種の後は発熱があると言われていますが、体がワクチンに反応しているのだと思えば納得できます。

20日で緊急事態宣言は解除されましたが、引き続き新型コロナ感染拡大防止集中対策が継続中で、私たちのような飲食店は非常に厳しい状況に置かれています。

今は、全国民がワクチン接種を終える日をただただ待ち望んでいます。

この一年で開催した例会の回数は、本日を含め25回でした。

月見例会、クリスマス例会、新年例会、最終夜間例会などはすべて中止です。

勉強不足ながらもやる気まんまんで始まった会長年度でしたが、出来たことと言えば、ガバナー公式訪問と子供食堂への支援くらいです。

それ以外はほとんどの行事が中止になりました。

おかげでかえって大きなミスはしなくて済みました。

この一年、例会を進行していただいたSAAの、忙しい中、休みを取って参加していただいた幹事の、いつも隣にいてくれて的確なアドバイスをしてくれた副会長、何をしていいかわからない時に色々なことを細かく教えてくれた事務局。

他すべての会員の皆さまに感謝とお礼を申しあげます。

次年度会長は、テーマを「耐えよう!そして変化しよう!」とされています。

まずは自分の仕事を懸命に取り組み、何かを変化させることで、新会長を応援し、広島空港ロータリークラブの発展に貢献したいと思います。

最後に、広島空港ロータリークラブのメンバーから新型コロナの陽性者が一人もでなかったことを誇りに思います。

一年間、どうもありがとうございます。