じ味 一歩

広島市中区基町19-2

TEL 082-836-4670

 

滋味深い料理

 

白島の基町高層アパ―トの一角にある基町ショッピングセンター内に出来た新店です。

 

隣には人気「中国料理 四季」があり同じ並びの数軒先には有名店の「華ぶさ」があります。

 

 

 

お店はこのショッピングセンターの中では異空間という感じのデザイナーが入ったモダンな造りとなっています、入口は2か所で向かって左側の入口から入るとカウンター4席がありガラス張りとなっています。

 

 

 

向かって右側から入るとすぐ左に現在は補助的に使っているというカウンター席が2席あり、その奥に向かい合う形の8人用テーブル席があります。

 

 

 

 

 

 

現在34歳だという店主は山人で10年間修業した後に開店準備期間を経て満を持してこの度こちらでお店を持たれたようです。

 

この日は店主と女性一人の二人体制でした。

 

 

この日お願いしたのは「おまかせ4,800円」です、コースは現在のところ前日までに予約の「おまかせ4,800円」一本だそうです。

 

開店したばかりで色々と模索中という事ですべてにおいて変わっていくと予想されます。

 

コースの他、アラカルトもありますので席に空きがあれば対応できるそうです。

 

 

 

 

1品目 鱧カツ

身はふっくらとしてホクホク。

 

 

2品目 焼き茄子と太刀魚とそうめんうりとモロヘイヤのお椀

出汁がおいしい、癒されます。

 

 

 

 

 

 

3品目 地物のあじ(あいまいです^^;)とあこうの刺身

あこうは少し熟成させていました、その時のお魚によって熟成させているようです。

はす芋やラディッシュなど添えられている野菜も地場のものでわさびは吉和の植本わさび

を使っているそうです。

 

 

現在全国で麹造りをしている蔵はわずか300社程度しかないそうですがその中の一社が広島市安佐北区にあるユーメン醤油さん

刺身にはそちらの醤油を使っているそうです。

 
 

4品目 焼きあなごと昆布とオクラのおろし和え、濃い出汁にしてあるので出汁におくらのおろし和えを溶いて出汁と一緒に食べます。

 

 
 

5品目 豚もも肉の味噌漬け焼きの下にはじゃがいもがそして上にはつるむらさき、ソースをつけながらじゃがいもやつるむらさきといっしょに食べます。

 

 
 
 

6品目 コリンキー(カボチャの一種)とインゲンマメの白和え

コリンキーとインゲンマメの食感がいいです、コリンキーはさっと出汁をくぐらせて加熱して甘みを出しているそうです。

 
 

7品目 イサキとズッキーニの揚げびたし

やさしい出汁にふっくらとした身のイサキとフワッとした感じに揚げられているホクホクのズッキーニ、すーと胃の中に入っていく感じです。

 

 
 

2品ほど発酵させたものを料理が出来るのを待つ間に試食させてもらいました。

 

写真ではわかりにくいのですが特に2品目のユーメン醤油と宝ワインだったと思いますがその発酵の力を利用して作ったという魚の切り身にみょうがなどをまぶした一品がお酒とよく合っておいしかったです。

 
 

8品目 炊き込みご飯と味噌汁

枝豆とたこと薬味の炊き込みご飯、毎日玄米を7分づきくらいに精米しているそうです。

蓋を開けた瞬間とにかく香りがいいです、豆のとてもいい香りが際立っています。

 

 
 
 
 
 

味噌汁の味噌は少し酸味のある方が好みなので自家製の5年物のコメ味噌と3年物の麦味噌を使っているそうです。

 

具におかわかめが入っていたのですが名前の通り少しとてもやわらかいわかめのような不思議な食感でおいしかったです。

 

9品目 梨のシャーベットとブルーベリー

梨のシャーベットは梨の食感を感じるように作っているそうです。

 

 

お土産 炊き込みご飯の残りでおにぎりを作ってくれました。

 

 

飲んだ物

 

生ビール 「SORACHI 1984」 サッポロ

 

 

日本酒 すべて半合

 
冷酒  五橋 山口
 
 

燗酒  開春 純米超辛口 島根

 

燗酒  開春 イ宛(おん) 島根

 

燗酒  富玲 梅津の生酛 鳥取

 

どうしてもはじめの一杯はビールからになるのでおいしいビールが飲めるのはありがたいですね、「SORACHI 1984」伝説のホップを使ったクラフトビールだそうです。

 

日本酒はすべてお任せで半合ずつ出してもらいましたが冷酒から始まり燗酒に移行しましたがとてもおいしく日本酒を楽しむことが出来ました。

 

こちらの店主も周りには日本酒に拘りを持っているお仲間がたくさんいてかなり勉強されているのでしょうね。

 

その他ワインは自然派ワインも置いているようです。

 

店名は「滋味深い料理を作りたい」と思ったのとご自分の名前の一歩で「じ味 一歩」と名付けたそうです。

 

料理もお酒も堪能さえてもらいました、モダンな空間ですし女性が比較的多いお店かもしれません。

 
 
 
 

お店の詳細・地図などはこちらから

食べログ

https://tabelog.com/rvwr/008714466/