ゆうき亭

広島市中区胡町2-7

 

おいしい正統派「広島つけ麺」

 

この日はちょっとやりすぎというか遅くなりすぎました。

平日だというのに時計を見ると午前2時、遅い食事後さらにBARで軽く飲んで帰りに小腹が空いているのでラーメンかお好み焼きでも食べて帰ろうと思ったのですが平日でさすがにいつもより早く閉まっているお店が多くちょっと困りました。

 

といっても何軒かは確実に開いているおいしいお店はありますがどうも気分が乗らない感じでウロウロしていたら何度も目にしているような気がするネオンが目に入りました、他のネオンが消えているとポツンと点灯しているネオンは目立ちます、吸い込まれるように入りました。

 

店内を覗くと目の前で入った3人組の男性で麺が売り切れるかもわからないのでちょっと待ってくださいと言われしばらく待つと大丈夫でしたと席に案内されました。

つけ麺専門店としては意外に広い店内のカウンターに座りはじめてなので辛さを探ろうとお店の方に辛いのが好きな人でどのくらいの辛さがいいか聞くと3倍くらいで充分辛いですよとの答え。

ならばここはちょっと無理したくらいがいいかと思い4倍にしました、そして麺の量は小1玉にしました。

 

麺を茹でる時間がまだかなと思うくらいある程度時間がかかり茹で上がった麺を冷水で時間をかけてしっかり冷ましてしめてそして水切りですが大きなザルを使い4人分一気に水切りフライ返しならぬ麺返し、一回で上下が入れ替わりそれをこれでもかというくらい繰り返します40,50回?

結構飲んでいたのでよく覚えてはいませんが今まで見た中でも一番多いかもしれません。

 

つけ麺(小)1玉が出されました。

ねぎ・きゅうり・キャベツ・チャーシューそしてその下に麺があります。

つけタレをしっかり混ぜて食べはじめます、このタレの感じと麺の感じ、これはちゃんとしたおいしい奴だ。

 

はじめはそれほど辛さを感じませんが次第に辛くなりだんだん喉や目に来てさらに食べ進むと唇がヒリヒリしてきます、そうそうこれよこれと心の中で呟きながら広島つけ麵はやっぱりこうじゃなくちゃ。

 

コシのあるおいしい麺と変に調味料の味が前面に出てきてないシンプルなつけタレ、ちゃんとした広島つけ麺が食べられるお店でした。

 

お店の詳細・地図などはこちらから

食べログ

https://tabelog.com/rvwr/008714466/