かに道楽 広島店(広島市 中区 流川町)

テーマ:

かに道楽

広島市中区流川町7-4

 

広島でかに料理といえばかに道楽

 

期間限定で希少価値の高い5Lサイズの特大ズワイかにの身やつなぎを一切使っていないかに身だけのつみれを使ったかにしゃぶがついている会席コースを食べに行きました。

 

「特大かにの かにしゃぶ会席」華の舞(はなのまい)¥9,720

・かに酢

・かに造り

・特大かにのかにしゃぶ

・焼かに

・かに茶碗蒸しクラブソース

・かに天ぷら

・雑炊

・香の物

・デザート・豆乳チーズババロア

 

飲んだ物

・瓶ビール

・道楽酒 かに料理に合うように造られたオリジナル酒

 

かに酢から料理が始まりました、たっぷり身が詰まっていて甘くておいしい、食べているとすぐにかにの造りが運ばれてきましたこちらもかにの甘みをストレートに味わえておいしい。

 

それを食べ終わるといよいよ特大かにのかにしゃぶです。

鍋の材料ははすでにかにの造りとほぼ同時に運ばれてきていてその時点で鍋に点火され食べ方の説明を受けます。

 

かにの身は30秒ほど火を通してお召し上がりくださいと説明されたのでつみれはどのくらい火を通したらいいのか聞いたのですが答えられずでした、聞いてみると大学生のアルバイトだそうです。

現在どこも人手不足だし別に問題はないのですがここら辺のマニュアルは徹底していてほしいところですね、どうせならおいしく食べたいので。

むしろ説明書きをテーブルに置いてもらっているほうがいいですけどね。

 

野菜を鍋に入れてかに造りを食べたのですがそれが終わるとそろそろ野菜に火が通りだしたのでここでかにの身をしゃぶしゃぶしたりつみれを投入したりすればちょうどおいしく食べられるなと思い、段取りがいいなとここまでは感心していたのですがここから怒涛の料理ラッシュ 笑

かにしゃぶをする間もなく「焼きかに」が運ばれてきてそちらを食べていると「かに茶碗蒸しクラブソース」が運ばれてきて急いで焼きかにを食べますが身を取るのに多少時間がかかります、ここで鍋の火を切り焼きかにを食べ終えて茶碗蒸しを食べていると「かにの天ぷら」が運ばれてきました。

天ぷらを熱いうちにおいしく食べようと茶碗蒸しを胃袋に放り込みますが結構熱い^^;

途中で天ぷらを食べる方向に切り替えて食べ終えて茶碗蒸しを食べました。

この時点で結構くたくた><

急いで食べたのと順番がグチャグチャでおいしいのですが何だかもったいないなあ、やれやれ^^;

繁忙期で2時間制というのはわかるのですが鍋を食べる時間は変わらないので鍋を食べ終えて料理の出すスピードを上げてほしかったなという感想ですね。

 

ここでふたたび火を点けてもらっていよいよかにしゃぶです、これは身がふっくらとして甘くて本当においしいですね。

 

かにのつみれは思ったより少し時間をかけて火を通したほうがおいしかったです。

よくわからないのでここは感でいっちゃったので2個目のほうがおいしかったですね。

 

残ったかにの足もすべて投入して身をこそぎ取って吸い付いて食べるといういつものように貧乏人根性丸出し 笑

 

食べ終わると雑炊を作ってくれますがかにや野菜のうまみが出ていてこれはおいしい、量も十分でした食べきれなくてもったいないのですが珍しく少し残してしまいました。

 

最後にデザートで終わりです。

 

道楽酒を飲んだのですがこれはおいしかったです、さすがにかにに合うお酒を造ったというだけありますね、こちらはおすすめです。

 

滞在時間90分というところでした。

 

食べた感想ですが「やっぱりかにはうまい」これにつきます。

 

実はタラバかに会席も食べてみたいと思っているのですが次回は今回と同じ感じになるのだなと覚悟して行くしかないですね。

お店の詳細・地図などはこちらから

食べログ

https://tabelog.com/rvwr/008714466/