空庭(広島市 中区 立町)

テーマ:

空庭(コワーキング&パーティースペース)

広島市中区立町3-13 広島国際ホテル14F

 

広島市内の中心にこんなところが

 

ひろしま国際ホテル14Fにコワーキング&パーティースペースとして5月1日にオープンした 空庭

 

今年の4月までは昭和41年の創業のこちらのホテルの14F部分にあり、開業当時

広島初の360度パノラマ回転展望施設「国際スカイラウンジ」でしたその後の経緯は

わかりませんが直近では「空庭BisとろKURUKURU」だったものがこの4月に閉店して

5月1日回転を止めて、新たに空庭(コワーキング&パーティースペース)としてオープンしたようです。

 

今では高いビルが増えて本通りの屋根部分や低いビルの屋上部分が見えるだけですが

開業当時は市内が一望出来たのでしょうね。

 

こちらは使用用として1時間300円が必要ですがフリードリンクとなっているようです。

本日はランチ限定の空庭2色カレーを食べる事にしました。

フードメニューは他にもあるのですがこちらのメニューにのみ使用料1時間無料がついているようです。

内容は2色カレーにワカメスープとセルフのフリードリンクが付いています。

 

昭和を振り返り懐かしむ、あるいは覗いて見たい方に向いているお店だと思います。

その他にもいろいろな使い方が出来そうなお店です。

 

エレベーターは8Fまでのものち8F~12Fまでのものがありそれを使いますが12Fから14Fまでは階段を使います。

 

展望台に着き古びた椅子やソファーに座り目を閉じて昭和40年代の街並みを想像して

見ると一望できると思います、というか目を閉じたら何も見えないか^^;

想像力で高いビルを取り除き市内を一望してみるのも楽しいかもしれませんよ。

 

お店の詳細・地図などはこちらから

食べログ

https://tabelog.com/rvwr/008714466/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床を見てください円を描いてる線がありますけどここから窓側がゆっくり時間をかけて約2時間で360度回転していたようです。

 

開店しているときに一度行ってみたかったなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目の前に見えるドーム型の筒のようなものが本通り商店街の屋根部分です、よく見るとドームをまたぐ橋のようなものが何か所もあります。

 

 

 

昭和41年開業当時の街並み

 

 

 

 

 

 

 

フリードリンクです