中3生「先生、そこまでしなくとも・・・」と言った理由 | 広島市佐伯区の1対1の完全個別指導塾【メイクアップ】

広島市佐伯区の1対1の完全個別指導塾【メイクアップ】

広島市佐伯区にある1対1の完全個別指導塾【メイクアップ】です。

大人気メルマガ

 

「プロが教える!「黙ってても勉強する子」に変える5つの秘訣」

 

登録はこちらから!

 

 

 

【広島の公立高校受験専門の塾】


学習塾メイクアップ塾長・太田です。

 

 

 

先日、

 

最後の授業後(~21:30)に

 

 

 

中3生の子が

 

 

「宿題のプリントが解けないんです…」

 

 

 

持ってきました。

 

 

 

 

最後の授業後でしたので、

 

 

 

時間は21時35分頃でした。

 

 

 

普通の塾だと断ることでしょう。

 

 

 

 

ましてや、

 

 

授業時間外にかかるものなんて

 

 

迷う余地もないかもしれません。

 

 

 

「明日提出なんです」

 

 

 

 

この言葉で決意しました。

 

 

 

「できるだけ早く終わらせないと!」

 

 

 

一緒に手伝いながら、

 

 

何とかプリントを終わらせました。

 

 

中3生は、

 

 

部活では最上級生となり

 

 

勉強では受験生となり、

 

 

 

それこそ2刀流

 

 

頑張っています。

 

 

 

終わった後に、

 

 

その子は申し訳なさそうに

 

 

「ごめんなさい」

 

 

言ってきました。

 

 

そして、

 

 

「子どもたちのために、

 

 

そこまでしなくてもいいですよ・・・」と。

 

 

 

「でも、これが先生の仕事じゃけぇね(笑)」

 

 

言って、すぐに帰しました。

 

 

 

子どもたちにとって、

 

 

何がプラスなのか。

 

 

 

時間外に補習をすることは

 

 

ほとんどありませんが、

 

 

必要であれば「指導」します。

 

 

 

学校では、先生は選べません。

 

 

学校外では、

 

教わる人を選んでくださいね(゜-゜)

【広島市】1対1完全個別指導塾 太田さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス