小学5・6年生の子どもを持つお母さんへ、今だから伝えたいこと | 広島市佐伯区の1対1の完全個別指導塾【メイクアップ】

広島市佐伯区の1対1の完全個別指導塾【メイクアップ】

広島市佐伯区にある1対1の完全個別指導塾【メイクアップ】です。

大人気メルマガ

「プロが教える!「黙ってても勉強する子」に変える5つの秘訣」

登録はこちらから!

 

【広島の公立受験専門の塾】
学習塾メイクアップ塾長・太田です。

 

 

先日の選抜Ⅱを終え、選抜Ⅲを残し入試のシーズンが終わります。

 

 

 

そして、足早に新年度が近づいてきています。

 

 

3月に入り、10日が過ぎました。

 

 

 

そんな今だからこそ、

 

小学5・6年生をお持ちのお母さんへ、

 

どうしても伝えないといけないことがあります。

 

 

 

今年度の入試問題はご覧になられましたでしょうか?

 

 

ご覧になられた方もそうでない方もいらっしゃると思いますが、

 

高校入試は『難しく』なっています。

 

 

 

「授業をちゃんと受けてればいいんでしょ?」なんてことを

 

言っている場合ではありません。

 

 

 

お母さんたちが受けた入試のシステムや問題傾向とは、

 

大きく違います。

 

 

社会や理科も単なる暗記では、対応できなくなっています。

 

 

 

今現在、中学生のお子さんをお持ちのお母さん達は、

 

お子さんのテスト・成績に非常に敏感になっています。

 

 

 

広島の入試のシステムが、そうなっているからです。

 

 

 

私は何も「みなさん、塾へ行ってください」とは言いません。

 

 

 

しかし、何の知識を持たないのは今の入試対策としては無謀であり、

 

何も知らないお子さんが一番不憫です。

 

 

 

普段から塾で子どもたちを見ている私からすると、

 

 

子どもたちは精いっぱいやっています。

 

 

勉強もよくやっています。

 

 

ただ、それだけでは間に合わないんです。

 

 

勉強の仕方を教えられていますか?

 

 

勉強を見てあげられていますか?

 


お子さんの得意教科・苦手な教科をご存知ですか?

 

 

 

ほとんどの方が、すべて「No」だと思います。

 

 

子どもたちは入試を受けてないので、

 

勉強の重要性が分かりません。

 

 

 

また、小学校で100点ばかり取っていた子は

 

中学生のテストでショックを受けます。

 

 

勉強のやる気がなくなる子もいます。

 

 

これが【現実】です。

 

 

 

中学校でできた『差』は、簡単には埋まりません。

 

 

現に本校に通う塾生の中には『差』を埋められず、

 

苦しんでいる子もいます。

 

 

学校の先生にも『良し・悪し』はあります。

 

教え方や丁寧に教えてくれる先生がすべてではありません。

 

 

子どもたちに罪はありません。

 

 

今このタイミングですら遅いくらいです。

 

 

すでに気がついた方は、動き出しています。

 

 

先月2件、来週に1件の面談があります。

 

 

色んな塾を見て、『スタート』している人はいます。

 

 

「後から早く行っとけばよかった」なんて、

 

子どもに言わせないでください。

 

 

そんな子どもたちは、もう見たくありません。

 

 

勉強で困ったときには、一番にご相談ください。

 

 

塾へ来て一緒にお子さんのこと、考えましょう。

【広島】1対1完全個別指導塾 塾長太田さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス