子どもたちが勉強して目指す『ゴール』とは | 広島市佐伯区の1対1の完全個別指導塾【メイクアップ】

広島市佐伯区の1対1の完全個別指導塾【メイクアップ】

広島市佐伯区にある1対1の完全個別指導塾【メイクアップ】です。

元・中学校の先生が教える
高校入試に強い広島五日市の個別指導塾!
塾長・太田です。

 

大人気メルマガ

「プロが教える!「黙ってても勉強する子」に変える5つの秘訣」

登録はこちらから!

 

 

子どもたちは、

 

目標を一度持つと

 

矢のように勉強します。

 

 

それは、目標としている高校や

 

大学に入学したいと思っているからです。

 

 

 

 

それに向かっての勉強計画

 

ペース配分

 

勉強法などを伝えていくことも

 

塾の大切な役割です。

 

 

なぜこういった話をするかと言うと、

 

今日は全国各地で

【センター試験】

 

行われているからです。

 

※センター試験とは、

  大学入試を受ける基準となる全国統一のテスト

 

 

 

本番で100%発揮できることは、

 

ほとんどありません。

 

 

 

それどころか、

 

緊張してできる問題も

落としてしまうのが試験なんです。

 

 

 

僕も高校生の時、

センター試験を受験しましたが、

 

いつもなら簡単に解いていた問題も

 

あの【雰囲気】の中では難しく感じました。

 

 

それぐらい、緊張します。

 

 

試験や入試で実力を出すことは、

 

それほど難しいことである

 

肝に銘じてくださいね。

 

 

 

話が反れましたが、

 

勉強の1つのゴールは

 

【センター試験】です。

 

昨今の子どもたちは

 

専門職を目指すにしても、

 

大学へ行くのが普通です。

 

 

 

大学へ行く、

又は希望の職を目指す中で

 

【センター試験】が関門となります。

 

 

 

中卒で就職する子は、

 

ほとんどいません。

 

 

 

高卒での就職でさえ、

 

少なくなってきています。

 

 

というよりも、

 

高卒での就職が厳しい状況なんです。

 

 

 

すると必然的に、

 

 

大学へ行く前の

 

【センター試験】

 

カギとなるということですね。

 

 

 

また入社する際には、

 

『履歴書』を書きます。

 

履歴書に書くのは、

 

最終学歴です。

 

 

大学へ行く方の多くは、

 

『大学名』となるはずです。

 

 

やはり、

 

ここでも

『センター試験』

重きが置かれていることが分かります。

 

 

 

中学生であれ、高校生であれ、

 

『ゴール』

意識させて勉強させることは、

 

本人のモチベーションアップにも

繋がるのでオススメです。

 

良ければ、

参考にしてみてくださいね(*^_^*)

 

学習塾 メイクアップ
http://ameblo.jp/hirosimajuku-make-up

082-275-5519
広島市佐伯区海老園4-4-34

Facebook:www.facebook.com/hybrid.make.up
Twitter:https://twitter.com/Juku_makeUP

【広島市】1対1完全個別指導塾 太田さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス