誰も教えてくれない塾の正しい通い方 | 広島市佐伯区の1対1の完全個別指導塾【メイクアップ】

広島市佐伯区の1対1の完全個別指導塾【メイクアップ】

広島市佐伯区にある1対1の完全個別指導塾【メイクアップ】です。

元・中学校の先生が教える
初日から勉強がわかる塾!
塾長・太田です。

 

今日は、

【誰も教えてくれない塾の正しい通い方】を

公開したいと思います。

 

 

塾は、沢山通う方が良い!と

言われる方、

しばしお付き合いください。

 

 

結論から言いますと、

「通えば通う程、成績が上がる」は

正しいと言えません。

 

もし、そう思っていらっしゃるのであれば、

一度立ち止まって

考えてみる必要があります。

 

 

まず、

前提として

塾へは「勉強するため」に行きます。

 

 

すると、

塾へ向かう時間、

塾で勉強する時間、

塾から帰る時間などがかかります。

 

 

最近では、

ウチの塾を含め、

土・日を開けている塾が増えました。

 

 

そのことで、

子どもたちは

 

土・日であっても

勉強するのが

当たり前となっている現実があります。

 

 

しかし、

勉強効率の面から考えると

これは良くありません。

 

 

普段、1日6時間近く

学校で勉強している彼らは

 

「知識を整理する時間」が

不足しています。

 

 

 

また、習い事を

習わせている家庭が増えました。

 

 

習い事に塾、

土日のリフレッシュ、

子どもたちの時間は

いっぱいいっぱいとなっています。

 

 

しかし、

「親が言った方が良いって言ったから。」

 

 

 

そんな理由で、

塾へ来る子が多いのが現状です。

 

 

 

本人が必要としていないのに、

勉強することは、非効率と

言わざるを得ません。

 

 

 

以前のように、土・日は、

「リフレッシュの時間」と

考えていただいて構いません。

 

 

 

どうしても、

必要とされるときは

早い時間に自習へ行くことが

望ましいです。


研究によって、

知識は、寝ている時に

整理されることが明らかとなっています。

 

 

「土・日は塾があるから、

寝るのが遅いんです。」

 

これでは、ダメなんです。

 

 

中学生で見た目が大人に見えても、

中身は子どもなんですよ。

 

 

知らない間に、

「大人時間」に合わせてませんか?

 

11時までには、家にいる。

12時までには、床につく。

 

 

以前、当たり前だったことが

今ではなくなってきているように

思います。

 

 

塾で学力が伸びる子は、

 

「正しく塾と付き合っています。」

 

 

生活の中で、

必要とするときに

必要なだけ使う。

 

 

これが正しい塾の通い方です。

 

 

結果を出している子は、

一足先にやっています。

 

 

子どもにとって

 

「無理のない塾の通い方」

 

できていますか?

【広島市】1対1完全個別指導塾 太田さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス