広島市中心部に共同集配ステーション | 日本を若返らせよう。(中学生・高校生・大学生の読者登録は大歓迎。もちろん、小学生なら、より大歓迎です。)

日本を若返らせよう。(中学生・高校生・大学生の読者登録は大歓迎。もちろん、小学生なら、より大歓迎です。)

日本の再生のためには、


「小さな政府・規制緩和・脱官僚」


は最低限必要ということで、
みんなの党を支持しています。


テーマ:
おはようございます。広島県人です。

これは便利ですね。

本通りの中のアーケード街内は
車両の通行は時間制限があるので
助かる運送会社も
少なくはない
と感じます。



共同集配ステーション試行

広島市中心部への荷積みトラックの流入抑制を目的とした「共同集配ステーション」が28日、中区袋町にオープンした。市と、地元商店街などでつくる市都心交通対策実行委員会が取り組む社会実験で、効果を検証した上で来年度から運送業界主体の運営を目指す。

 ステーションは本通り商店街そばの民間駐車場(130平方メートル)に開設。公募に応じた福山通運(福山市)が荷物のとりまとめ事業者を務める。

 同社はまず広島東営業所(中区東平塚町)で、実験に参加する他の運送会社3社の荷物を預かり、自社分と合わせてトラックでステーションへ搬入。その後は台車に移して配送する。3社は同社に手数料を支払う。

 この日、ステーションで開所式があった。共同集配プロジェクトチームの若狭利康リーダー(55)は「人や環境に優しい街をアピールしたい」と話した。

 社会実験は市中心部での荷積みトラックの違法駐車を防ぐのが狙い。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201111290011.html



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広島県人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス