うたかたの記 第15回 | 中博オフィシャルブログ

中博オフィシャルブログ

中塾(http://nakademy.jp/)主宰である中博のオフィシャルブログです。


テーマ:
<とんでもない、新国立競技場計画>

 Wカップのメンバー選出で沸いている東京国立競技場の片隅で、東京=日本の未来に大きな影をさす重大な事案に日本の知性が集まっていた。
それは「異議あり!新国立競技場」をテーマに、東京オリンピックのために新しく建設されようとする新国立競技場建設をどうしても阻止しなければならないという、切なる思いの方々だ。


 そもそもまだ東京オリンピック招致がまだ決まっていない、国民世論が全く意識の薄い2012年の7月に国際コンペが行われ、なんと国民的議論も全くないままその年11月に、「新国立競技場」の建築計画案が決まりました。

イラク人建築家ザハ・ハディドの設計によるものです。
このコンペ入賞はやくざも驚く「詐欺相場」でありました。


*風致地区15メートルという高さ規制を逸脱した、70メートル超の巨大建築物であること。
*募集要項の設計領域を超え、中央線をまたぐ巨大空間を形成。
*予算を500億もオーバーする建設費。なんと総額1800億円
*周囲の環境や、市民の意志、日本文化が全く反映されない、宇宙船の設計。
などなど、、数えきれないくらい????がつきます。


たとえれば、野球のゲームをしているときに勝手に2塁ベースを外し、三角の野球で大量得点入れているようなものです。伝助賭博にカモられたようなものです。
 このインチキコンペを委員長として推進したのが、あの建築家・安藤忠雄です。

コンペにおいて委員長の権限は最大です。安藤の一言でイラク人の案が密室で決定されました。この案は安藤自身が「環境に適合し、国民に開かれた場で」と自分自身で事前に語った言葉を全部裏切り、まったく環境にそぐわない巨大建造物であり、国民の予算をたった30日の祭典のために無駄に費消するものです。


 問題は、この建造物の物理的設計そのもののバカさ加減だけではありません。
日本文化を根底から破壊する要素がこの建造物にあります。これは東京に突き付けられた「原子爆弾」のようなものです。


 このことについては、かねてから小生が尊敬する学者・中沢新一氏が詳細に論じています。(週刊現代で連載されています)
 当日も静かに怒りを秘めて語られていました。


要約すると、(要約してはならないのですが)
*明治神宮及び外苑は、明治天皇の御陵が京都に出来たため(伏見桃山御陵)東京市民が明治天皇の遺徳をしのぶため、市民の力で作り上げた。
*神宮の森は、100年の後の日本を考え設計され、当時の科学、造園学、美学、建築学、全ての知性を動員してなされた。
*植えられた木は、針葉樹の杉ではなく、落葉樹を中心に植えられ、市民が10万本の苗木を自らの意志で持ち込んで植えた。
*神宮内苑と外苑は、伊勢神宮の内宮と外宮に対応して設計されており、
 鬱蒼とした内宮のたたずまいと、明治天皇を顕彰する絵画館が見事に対象配置されている。
*内苑、外苑を囲む導線、空間は見事に明治の「言霊」を保持し、100年後に向けて設計されている。
*1926年に競技場が設計されたが、この時も絵画館含めての景観を極めて尊重された。
*東京オリンピックの時も、増築で対応し、神宮の「言霊」を尊重した。

まだまだいろいろありますが、(こんな要約は中沢先生に叱られますね)
今回の新国立競技場はこうした日本文化のコンテクスト=日本固有の文脈全く無視し、その貴重な流れを破壊しようとする、原爆です。


 世界的建築家で、東北支援も本当に体を張って対応した、伊東豊雄氏をはじめ多くの名建築家=たとえば槇文彦氏もこの案を、「とんでもない建造物」だと猛反対しています。ほとんど建築家が、世界も含め反対しています。
 知らぬは、日本人だけです。東京人です。


 しかし、事態は田舎出身の官僚群に着々と進行しています。7月には現在の競技場が壊されます。そうなったら、事態は深刻です。


 この国立競技場には一つの大きな歴史があります。太平洋戦争時、既に敗戦の色濃きとき、戦線に無駄に学生たちが投入された。その学生たちの壮行会が昭和18年10月21日、冷たい雨がそぼ降る中で行われた。時の総理・東条英機が金切声で檄を飛ばした。この時召集された学生達の多くは、南方の島々で、沖縄で、無常にも散っていったのです。

 ここには表現できない「言霊」があります。
これを無視したときに、日本と日本人に何が起こるのか、私には明確に見えます。そのトリガーが、イラン人と安藤忠雄が仕掛けたこの「原爆」です。

(この項、つづく)

hiroshinakaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ