足のお悩み外反母趾・ハイアーチ・扁平足 | hiroshimayoga103のブログ

hiroshimayoga103のブログ

広島ヨガ教室スタジオ103☆中四国唯一の全米ヨガアライアンス認定校。103インストラクターによる、日々思うこと、皆様へのメッセージ、毎月だいたい10日・20日・30日に更新しています。皆様とのきずなを大切に♪

こんにちは😊真由美です。
梅雨真っ只中☁️ですが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか

私事ですが、ちょうど1ヶ月前🦶足の怪我をしてしまいました。
結果は…骨折もなく大丈夫でしたが💦

1ヶ月前のある朝、ドタバタと料理をしてる時に、🍳フライパンの蓋が足の親指の付け根に、ギロチン状態で落下し
『ギャーーーーーーーーーー』と言う感じです😵
痛くて、骨折したと思いました。

直後から、足首から下が動かなくて😭以前お世話になった、舟入の整体関節ラボの先生に診てもらい、施術。ヒキツケを起こした箇所はスグに動くようになり、親指以外は即改善✨
レントゲンの結果、骨折は回避したものの、普通に歩けるまで1週間💦親指をかばうと変な歩きになり、身体中が痛くて😱
親指も含め、全身のケアをしていただき、1週間後には靴も履ける程の早い改善で、🌴ヤシの木のポーズもバッチリ✨感謝です。

【※アイシング🧊勧められたので、その効果もお伝えしますね🧊
→アイシングは、血管を収縮させ腫れを抑えるとともに、寒冷による麻痺作用から痛みを軽減させてくれます。また細胞の代謝を抑制し、細胞を一時冬眠状態のようにすることで損傷部の拡大を防いでくれるそうです。

ヨガでも、お伝えしている大切な土台の足。
今回の怪我で、更に足の大切さを学ぶ事、足に特化した勉強をする機会もあったので、🦶のお話をさせていただきます。

足のお悩みの代表

🦶外反母趾
親指の付け根(母指球あたり)が外に張り出し、親指が中に入ってきている状態です。
🦶ハイアーチ
土踏まずを形成している内側アーチが高く、甲高になりやすい状態です。。
踵と前足部に集中的な圧がかかるので、胼胝(魚の目)ができやすく、皮膚が硬くなります。
🦶偏平足
足の裏にある土踏まずが潰れ、足裏が平らになった状態です。
偏平足になると足の衝撃がうまく分散できなくなり膝、腰、肩にまで影響を及ぼすことがあります。
【原因】
この3つ原因はオーバープロネーション(過剰回内)にあります。
オーバープロネーション(過剰回内)とは
足の内側を踏みしめると回内という状態になり、足の骨が緩みます。
その状態で歩くことを過剰回内(オーバープロネーション)と言います。


歩くことでオーバープロネーション(過剰回内)が発生します。
外反母趾、ハイアーチ、偏平足を根本改善するには
オーバープロネーション(過剰回内)しない歩き方を身につけることが大切❗️という事でした。
歩き方の指導もして下さり、色々と教えていただいた結果、歩き方で悪くもなり良くもなるという事でした。

ヨガクラスでも、大切な土台について、しっかりお伝え出来たら💛と思いますので、是非ご参加下さい💛お待ちしております💛

スタジオ103