日々、我が地域でも感染者数が多くなってきて、沈静化する感じがみられない・・

仕事柄、不特定多数の人と日々会うこともあり、店に行った日は少しづれているみたいだけど、クラスター発生した夜のお店の常連の同業者とも、たまたまあったりして、後から知ったり・・・どーーも不明確な情報が蔓延していて、かなり臆病になっていたりする。

そんな状態だから、道場の再開もリスクを考えたら無理な状態が続いています。

こういう仕事をしていると、結果が全てと考えてしまうところがあって、あれだけ予防してたんだから、避けられなかった不可抗力っていう訳にはなかなかいかないのです。

なんとか、感染が終息に向かうことを祈るばかりです。

 

新型コロナだけでも、大変な状況が続いているのに、この度、まだ続いている令和2年7月豪雨災害・・

被害に遭われた被災者、関係者の皆様には心よりお見舞い申し上げると共に、これ以上被害がひろがらないことを祈るばかりです。

道場の方は、まだ再開できないままです。拳士たちには大変申し訳ないですが、公共な学校施設を使用させてもらっているからには、学校側とも十分話し合い、様々な練習再開後のシュミレーションをして、それで1%でも学校側(教職員、生徒、保護者)に迷惑をかけてしまう可能性があると推測する状態では、再開できないと判断しています。

周囲はどんどん再開していますし、その人たちにはそれ内の考えがあるので何も言いませんが、周りが見えなくなってしまうことだけは避けなくてはならないし、一歩ひいて客観的に第三者としてどうか?という判断をこのような状況だからこそ行う必要もあると思います。

 

今夜も明日も九州から本州も雨が酷くなるっていわれています。新たな災害がない事を祈ります。

 

アベノマスクはいっこうに届かないし、今日、近くのホームセンターで結構安価でやまずみになってましたし、10万円もどこにいったやら、

商売してるから、持続化補助金は結構前に申し込んでるけど、一回、法人番号が違うとかなんやらきただけで、いつになったらもらえるのやら、、、

その上、お気に入りの検事長の賭けマージャンは、ほぼ不問に近い処分で幕引きとか、、、

多分、他の国ではクーデターでしょうねえ、

ここまで、牙を抜かれた国民しかいなかったら、国の独裁者はやりたい放題でしょうね、、

この国つぶれるわ