先月24日(土)は、朝日カルチャーセンター横浜校で、リストについての講座をさせていただきましたハート



今まで、新宿校などでも何度か、朝日カルチャーセンター講座の演奏ではお世話になっていましたが、
今回は、ひとりで90分間・休みなく演奏&トークほし
資料などの準備もギリギリまでバタバタと、ああでもない~こうでもない~と。。。汗

大丈夫わたし!?ピンクという感じでしたが、おかげさまで無事終えることができました花


受講生のみなさまが、すごく熱心に聞いてくださって感激です♪ありがとうございます③ハート
私自身、リストについていろいろ勉強できて、本当にありがたい機会でした薔薇

朝日カルチャーセンターのKさま、Iさまをはじめ、お世話になりました皆様に感謝申し上げます花

この講座を通して皆様に、リストのこと、さらにご興味を持っていただけていたらうれしく思いますハート

 

 

さて、ひとつお知らせです!

 

10月にサントリー大ホールで行われた、らららクラシックコンサートvol.3「魅惑のチェロ特集」の演奏動画がアップされていますきらきら。

(私は、辻本玲さん、上野通明さん、北村陽さんの伴奏をさせていただいておりますおはな。

 

らららクラシックコンサートの公式サイト

https://lalalaclub.com/

 

ぜひご覧くださいませカラフルなお花♪


 


        すせき ひろこ

 

鎌倉での演奏会☆

テーマ:

おととい日曜日は、鎌倉芸術館にて、日本を代表するヴァイオリニスト徳永二男先生による『室内楽の魅力を案内する』というシリーズの演奏会きらきら。




ヴァイオリン徳永二男先生
チェロは古川展生さんで、
ヘンデル:ヴァイオリンソナタ第4番ヴァイオリンピアノ
ヴィヴァルディ:ヴァイオリンとチェロのための協奏曲 変ロ長調ヴァイオリンチェロピアノ
ベートーヴェン:ヘンデル≪ユダ・マカベウス≫の〈見よ勇者は帰る〉の主題による12の変奏曲チェロピアノ
ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲 第7番≪大公≫ヴァイオリンチェロピアノ

徳永先生の、艶やかで香りたつような音、あの、なんともいえない心震えるような美音は、どこからくるのでしょう・・・SAYU バラ

そして、スケールが大きな音楽、本当にどこも生き生きとしていて、魅了されっぱなしですきらきら。
作曲家と時代背景、楽器のこと、鎌倉ゾリステンについて、などなど盛りだくさんのお話も、分かりやすく軽妙で、お客様も喜んでくださいました花とハート

古川さんは、ソリスト&東京都交響楽団首席チェロ奏者&KOBUDOなどなど、大活躍のチェリストで、あらゆるところでお名前を拝見しておりましてキラキラ今回初めて共演させていただきましたSAYU バラ
ソリストとしての輝きと、アンサンブルの時の調和感、どちらも本当に素晴らしく、心弾ませながら一緒に演奏させていただきました流れ星6
さらに、すごく腰が低く謙虚でいらっしゃり、、、おはな。

 

お人柄も尊敬する方々とご一緒させていただけて、本当に勉強になります花束

後半の「大公トリオ」は、長大ですし、大変な曲なのですが、本番で集中力を持続させて演奏ができたのは、徳永先生と古川さんとご一緒させていただけたからで、この貴重な幸せな機会に、とても感謝していますバラ

大きな流れの中で、ひとつひとつのモチーフを楽しみ、伸び伸び弾けるように導いてくださり。。。薔薇
この曲がさらに好きになりましたハート

ひとりではできないことを体験することができる「室内楽の魅力」薔薇

出演させていただいた私が、今回のこのテーマをすごく感じさせてもらったような気がしますハート

ご来場くださり、熱心にお聴きくださったお客様、ありがとうございました花

そして、鎌倉芸術館の方々、調律のKさま、お世話をしてくださった皆様に、心から御礼申し上げます花束


これから寒くなりそうですが、みなさま、どうぞお元気でお過ごしくださいねてぶくろ


      すせき ひろこ

 

「リストの世界」

テーマ:

リラックスタイム~ティータイム

 



さて、来週24日(土)横浜の朝日カルチャーセンターにて、「リスト」をテーマに、レクチャーコンサートをさせていただくことになりましたお花

11月24日(土)「須関裕子 リストの世界」
朝日カルチャーセンター横浜教室(横浜駅東口・ルミネ横浜8階)にて、13時~14時半
会員:3,456円   一般:4,104円


お申し込みは、朝日カルチャーセンター 

045-453-1122

まで、お願いいたします!

いままで、こちらの講座で演奏させていただいたことはあるのですが、今回は、ひとりで弾いたりお話ししたりの90分、ちょっとドキドキしていますが、
皆様と、リストの魅力を探っていけたらうれしく思いますハート

よろしければ、いらしてくださいねきらきら。

    すせき  ひろこ

 

宇都宮の演奏会♪

テーマ:

10月30日は、宇都宮で演奏会でした花


桐朋学園大学の先輩で、日本音楽コンクール優勝、名古屋フィルハーモニー交響楽団のコンサートマスター・植村太郎さんヴァイオリンと、
チェロは、中学を卒業後アメリカ~ドイツに留学され、ブラームス国際コンクール第2位、今は日本各地で活躍なさっている、荒井結さんチェロ
植村さん&荒井さんとお話ししたり、演奏するのは初めてだったのですが、全くそんな感じがしない、一緒にいるのが楽しくて居心地の良い、素敵なメンバーでしたマルキラ☆

モーツァルト:ヴァイオリンソナタ 変ロ長調 KV378
ドビュッシー:ヴァイオリンソナタ
ドビュッシー:チェロソナタ
後半は三人で、
メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲 第一番

おふたりの演奏はもちろん素晴らしくきらきら。繊細さやダイナミックな部分まであらゆる魅力を出してくれてきらきら。
刺激を受けながら、お互い、まさに会話をするように、イキイキ演奏できたかなと思います音符

終演後の一枚キラキラ



第55回を迎えるこちらのシリーズ、私は初めて出演させていただきましたが、会員の方々・そして一般のお客様も熱心に聴いてくださって、本当にうれしかったですカラフルなお花♪

会場は、宇都宮短期大学のホール音符(パープル)
響きも室内楽にピッタリ、とても弾きやすく、気持ちよく演奏させていただきましたハート

宇都宮での滞在時間が短かったので、街中を満喫できなかったのは残念でしたが…汗
でも、大学時代の同級生(こちらの宇都宮短期大学付属高校出身!)に久ーしぶりに会えて感激キラハートいまは「先生」として人望も厚いKちゃん、本番前に再会できて元気をもらえました花とハート

主催の金先生と、大学の先生方には大変お世話になりました、ありがとうございましたSAYU バラ

日増しに寒くなってきました、これから紅葉も進みそうですねmomiji*
みなさまお元気で、ますます素敵な秋をお過ごしくださいねハート

癒しのスイーツ第1弾ハート

 

シアワセハート


    すせき ひろこ

 

 

秋も深まってまいりましたねmomiji*

ハロウィン、みなさまいかがお過ごしでしたかPumpkin+゜

 

 

13日は、尾上邸にてソロリサイタルをさせていただきましたpiano+.

音楽ネットワーク「えん」のコンサートに出演させていただくのは2回目で、以前と同じ素敵な会場、尾上邸音楽室ですお花


尾上邸のピアノは、豊かなサウンドで、温かさと華やかさもあるベーゼンドルファーピアノ
ということで、前半は、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルトのファンタジックな作品、
後半はシューマン、ショパン、そしてリストから選曲しましたハート

 

ベートーヴェン、弾くたびに難しさを感じる、と同時に、もっともっと弾いていきたくなる、不思議な魅力を感じますト音記号
シューベルトは本当に本当に美しい即興曲90の3ほし本番で、予定していたよりもゆっくりなテンポになりましたが(なんだか急にそう弾きたくなって♪*゜)、会場の雰囲気にしっくりきた感じがして、皆さんの反響も大きくて、すごくうれしかったですお花
ベーゼンドルファーとリストは深い関わりがあり、最後の三曲とアンコールは、彼の作品を選びましたハート


リハーサルから、ベーゼンドルファーの響きに包まれ、気持ちよく弾かせていただきましたが、本番でお客様があたたかく、真剣に聴いてくださって、すごく雰囲気もよくて、、、ハート

もちろんいろんな反省点は数えきれませんが、今回、ピアノと会場とお客様と、一体になる感覚を味わえる瞬間がたくさんあり、幸せな時間でした薔薇

芸術の秋、特に音楽会の多い時期ですが、たくさんの方々がいらしてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです③ハート

「えん」を主宰されている佐伯さま、そしてお伺いした時から心地よく過ごさせてくださった尾上さま、お手伝いしてくださったスタッフのAさま、Sさまに心から御礼申し上げます花束

 

いつも応援してくださる皆様、本当にありがとうございます花

「えん」のページで、コンサートレビューを載せてくださいましたので、リブログさせていただきたいと思います流れ星6

下記、開いて是非ご覧くださいキラキラ