ひきこもりクライシス | 『 中国茶と美味しいもの。 こころとカラダのことも… 』  

『 中国茶と美味しいもの。 こころとカラダのことも… 』  

~ ライフワークの中国茶を中心に書いています ~

 

 

みんなで考え、みんなで作り上げる

「クローズアップ現代+」夏季特集。

 

8月8日放送のテーマは、

「老後のお金」、「ひきこもり」でした。

 

 

しあわせ

 


たまたまでしたが、興味深く見ました。

 

特に後半の「ひきこもり」

『 40歳から64歳までの「ひきこもり」の

人の数が、推計61万人に上ることが内閣府が

初めて行った調査で明らかになった。

親と子の年齢から「8050」問題とも呼ばれ、

深刻化している。』

 

 

番組を見て、

当事者の方たちの親御さんの言動がとても気になりました ショボーン

 

その中でとても心に残ったのは

当事者の女性の発言

「ひきこもりもキャリア!

 

私もそうかもしれないと思いました。

 

それぞれの生き方

 

若い時から人もいれば、

中年になってからの人もいる。

日本人はひきこもりやすい気質と聞く。

あの夏目漱石もそういう時期があったもと聞く。

 

 

ひきこもりは悪くない…

悪いのは長引くことではないでしょうか?

 

 

https://www3.nhk.or.jp/news/special/hikikomori/?tab=1

 

 

ひきこもりもキャリア