2008-12-03 08:37:04

「Into the Faraway Sky」遠くの空に消えた~何この神木君萌え映画はっ!?

テーマ:映画

  into the

  男の子に萌えても・・・

      エエデスカァーー!!






そういや、こんな日本映画が来てました。



原題「遠くの空に消えた」

英題「Into the Faraway Sky」

タイ題「สุดขอบฟ้ายังมีฝัน」


                       の紹介っす。





トオクノアラスジラニキエタ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒



東京から引っ越してきた都会少年(神木隆之介)

純粋な田舎の悪ガキ大将(ささの友間)

UFOが来る事を信じている少女(大後寿々花)


この3人を中心に進むファンタジー映画・・・



な!

はずなのに!

何故か色んな余計なエピソード揃一杯でお腹一杯!



話が散漫であまり感動できない

    行定勲監督の素敵な作品をどうぞー(って誉めてないw)




⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒







えぇ。



観た事自体が

 すぐに遠くの記憶の空に消えそうな予感な映画っした~

                                       ごめん悪いけどw




せっかく演技力のある子役3人を軸に持ってきているのに!

泣けるエピソードもたくさんあるのに!

出てくる人数多すぎ!

話が飛び飛びで、ほへ太郎の心の琴線に触れなぁい!


これは脚本が悪いから?

それとも、ほへ太郎が大人になったから?ビェーーン(T▽T;)





・・・あのね、こんな短い映画時間(とはいえ、2時間半くらいの長さ。普通の映画より長目やね)

に下記のテーマをつぎ込んじゃったのよ・・・




■神木君とささの君と寿々花ちゃんの友情。

■空港建設賛成の反対は賛成なのだ(三浦友和)


■サワコ先生(伊藤歩)と空からやってきた鳥人間(張震)の中途半端な恋物語


■鳩を飼っているチンチロリン兄ちゃん赤星(長塚圭史)の弟とのエピソード。

                 待ったり撃ったり・・・ってか撃っちゃだめだろw


■ささの君の行方不明だった父親(小日向文也)との再会

■寿々花ちゃんに捧ぐ、満月の夜の悪戯。



・・・もっとあった気もするけど、こんな感じ。






もうさ、詰め込み過ぎて、ペッペロピー

話にまとまりがない上に、オチがない!







ちょっとー!サワコ先生の話、ハッピーエンドにしたってよ!



鳩イカレ兄ちゃん、弟と思って仲良くしてた神木君の父ちゃん撃っちゃ駄目だよ!w

                          ってか最後どこ行っちゃったんだよっ!!




せっかくの都会から来た少年と田舎のガキ大将が友達になり、なおかつ

ヒロイン・不思議少女ひはると出会って仲良くなったんだから、もっと伏線を絡ませないと・・・

ひはるの出番少ないから、全然最後の「奇跡」の感動に結びつかないじゃんよ!








・・・多分、一つ一つのエピソードは良いのだと思います。

でもーこれ、素人目に見ても詰め込みすぎでしょ。

詰め将棋じゃないんだからさ。ってよく知らんけどw







せっかく濃口醤油で作ったのに、薄口になっちゃってまぁす。

もっと足して足してぇーお母さんみりん足してぇーみたいな映画。ヨクワカンネ例エw


行定勲監督が7年寝かせておいた作品らしいので、


~寝かせ過ぎて腐っちゃったんだろな

                    と思いました。ヒドイw


                  小林カツ代だって、

                        カレー寝かせるのは一晩だけで充分って

                                     言ってるもんね。



と、文句ばかり言いましたけどね!


子役の演技の上手さと可愛さは格別です。

あの「サユリ」の大後寿々花ちゃんも、

もちろん可愛いんだけど、

それよりも!

何よりもっ!



亮介役の神木隆之介君!

何?この可愛さはっ!?

何?この萌え具合はっ!?マジカワェェー





ついついこの常夏の国でこの歳で

「ショタコン」の意義と概念を深く考えてしまいましたw


                       色んな意味でやばいわほへ太郎





ってわけでー

とりあえず、オフィシャルサイト 置いておきますよん。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング

遠くの空に消えた [DVD]

¥1,875
Amazon.co.jp




【ほへっとどうでも良い独り言】


本当にどうでも良いんですけどね、

劇中台詞で


「蜂ってほんとうは、構造的に飛ぶのが不可能なんだ。

                ではなぜ飛べるんだと思う?
 
             
 ・・・飛ぼうと思ってたから飛べたんだ。」


                                         ってのがあるんすよ。



スットコなAnswerはどうでも良いとしてw

そうなの?蜂って構造的に飛行は不可能なの?



玉虫なら飛び方が構造的に無理してる感じはするけどさ。

蜂は飛べる構造じゃないの?生物学上、羽が短いとか?それとも体が大きくて支えれないとか?

それとも行定勲監督この作品暖めてる内にカツ代に変な耳打ちされたとか?ナンデヨw


ずっと昆虫植物勉強してきたけどこの話初耳なんす。


本当に蜂って構造的に飛行不可能なんすかね?


誰か知ってる方いたら教えてくださいなーっと。(o゚3゚o)







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ほへ太郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。