こんにちは紅葉

HIROO SKIN CLINIC院長の平沼です。

 

10月に入りいよいよ増税しましたね笑い泣き

8→10%への2%の増税ですが、大きなお買い物となると結構変わってきますよねあせる

駆け込みでいろいろ買われた方もいるのではないでしょうかニヤリ

 

さて、本日ご紹介するモニターさんは、前回にもご紹介した40代女性です音譜

https://ameblo.jp/hiroo-skin/entry-12459817126.html

今回は6カ月後の経過をご紹介致します。

 

治療前・・・頬の脂肪は薄く、頬骨も高くない骨格です。ですので深さはそれほどありません。

粘土に爪楊枝でピッと線を引いたようなシワです。

私はこのタイプのシワを「強いシワ」と呼んでいます。

左右の口角を覆うように長く伸びています。

治療1カ月後

治療6カ月後

治療1カ月後で強く出ていた線はほとんど見えなくなっています。

治療6カ月後では、わずかではありますが右側ほうれい線の上半分がさらに影が薄くなり、どちらも良い状態を維持しています。

 

ニコッとしたときはどうでしょうか👇

治療前

治療1カ月後

治療6カ月後

こちらもしっかりと効果が確認できますグッ

 

左右の変化はどうでしょう👇

左右から見てもくっきりとした線が無くなっていますOK

とても良い結果です。

 

今回ご紹介したような線状のほうれい線はヒアルロン酸での治療が難しいタイプでもあります。

非常に浅い部分にシワができているため、ゼリー状のヒアルロン酸を打つとミミズ腫れのように膨らんでしまったり、うまく馴染まなかったり、シワの左右にはけてしまって効果が全くなかったり・・・もやもや

そのうえヒアルロン酸は分解吸収されてしまうので持続期間が6カ月ほどと非常に短いです。

 

何度も何度も折り目をつけられた折り紙のように折り目がつき、伸ばしても戻らないあせる年々長くなるあせるあせる

気になりますよねえーん

そもそもこのような線状のシワでは、皮膚のコラーゲン繊維が断裂してしまっていることが多いです。

ですので、やはりコラーゲン産生を促すグロースファクター治療をおすすめしますわんわん

 

ちなみに治療直後の状態がこちら👇

内出血や赤み、針痕などが出ることもありますが、これらは時間の経過で消えますのでご安心ください。

 

ご質問やメールカウンセリングも随時受け付けております。
モニター希望の方は事前にご連絡ください。モニター規約についてご説明致します。


詳しくはHPをご覧ください。

https://hiroo-skin.com

皆様のご来院、お待ちしております。

当ブログのランキングはこちらです。
応援して下さる方、クリックをお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ ほうれい線へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
 

※治療の流れ
15分間麻酔クリームを塗った後に、細い針でグロースファクターを注射していきます。注射自体は10分ほどで終わります。

※グロースファクター治療の副作用
軽度の腫れ、内出血(1週間ほどで吸収)、痛み、効果に個人差があるため2,3回の注入が必要になる可能性(特に深いシワの場合や頬の脂肪が厚い場合)、変化に乏しい可能性(特にほうれい線が浅く、予防的に治療を行う場合)、治療部位と治療していない部位との差が生じる可能性、左右差が生じる可能性、麻酔クリームや薬剤に対するアレルギー反応を起こす可能性

※料金
両側ほうれい線グロースファクター治療 正規料金¥180,000(税込) モニター価格¥144,000(税込)