くびき。 | フーテンひぐらし

フーテンひぐらし

永遠の放課後。なかなか大人になれない。テーマ曲は「ダイナマイトが百五十屯」@小林旭


テーマ:

 

とにかく風が気持ちいい珍しい夏の日なので、仕事をしたくなくてとりとめのないことばかり考えている。暑苦しい夏の日も仕事をしたくないから結局一緒なんだけど。

 



例えとしての「くびき」をいつか実生活で口に出して使ってみたいと思いつつ、その機会がないまま今日に至る。そうしたい原因はこのコマに尽きる。



ちなみに「行きがけの駄賃」という言葉もどうしても使ってみたいが機会がない。



これはただの流行だとは思うんだけど、ここ数年「ミニスカート」「ハイヒール」「ぴったりした服」みたいなものが街から激減していて、そのかわりにリュックとスニーカーとゆるゆるした服があふれて、若い子もユニセックスで面白いなと思う。


男らしさ女らしさというものは、しょせんは「ふり」でしかないような気がする。最初からそなわってるもんでも何でもない。それこそ、「もろもろの古きくびき」だ。

そこからだんだん自由になっていくと、男も女もただの「ひと」同士としてもう少しのんびりつきあえるのじゃないだろうか。

 

 

 

 

あゆみ (旧・広野ゆうな)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス