-641-「なぜ「無理だから」と言うのか」 | 【「サブスリー塾」サブスリーランナーのトレーニングって?】

【「サブスリー塾」サブスリーランナーのトレーニングって?】

「しまだ大井川マラソン」「とくしまマラソン」「いびがわマラソン」「加古川マラソン」「しまなみ海道100km遠足」「名古屋ウィメンズマラソン」「掛川・新茶マラソン」「一色マラソン」「焼津みなとマラソン」「美ヶ原トレイルラン」「静岡マラソン」


テーマ:

プチ信の部屋 -641- 18/07/01

 

今回は「なぜ「無理だから」と言うのか」

 

西野JAPANがW杯決勝トーナメントに進出を決めた。 

予選2戦目で点を入れた本田選手は大会が始まる前から「ワールドカップ優勝!」と言っていた。 

 

彼はもう世界をつくっているので大丈夫だが…どうも日本人はビッグマウスを嫌う傾向がある。 

一方、なにをやるにも…やる前から「俺には無理だから」という人がいる。 

そんな人は事前に「無理」だと言う事で…出来なかった時に「ほらね。ダメだったでしょ」と言って 

自分のショックをやわらげたい、のだと思っていた。 

 

僕はそれを「やる事」前提に考えていた。 

 

が、最近、自己肯定感の低い人は 

「俺には無理だから」と言って…そのこと自体を「やらない」事の理由にする! 

という使い方があるのだと知った。 

 

「やってしまえば出来そうな事」でも「俺には無理だから」と言ってやらない。 

チャレンジする意欲もわかないのは気の毒な気もしてくる。 

 

昔…僕は「3分50秒/km」で走っていた。 

…その僕だって初めからそのペースで走れていたわけではない。 

初めから「無理だから」と言って挑戦しなかったら…いつまで経っても無理だった。 

 

先日「偉人伝」の読み方を教えてもらった。 

 

子どもの頃、僕は図書館にあった漫画偉人伝が好きでよく読んでいた。 

いつも読みながら「へぇ~すげ~なぁ~」と思っていた。 

しかし、その読み方がダメで…どんな偉人も元は「ふつーの人」だと知るべきだ!というのが 

その「偉人伝」の読み方のすすめだった。 

 

確かにそうだ。みんな変わらない。違いはやるかやらないか…。 

で、出来なかった時に続けられるかどうか。どうすれば出来るのか考えられるかどうか。 

何でも初めから出来る人はいない。 

 

偉人も初めはみんな「ふつーの人」だった。 

 

この意識さえ持てれば「俺には無理だから」に「当たり前じゃん!」と言い 

…だからこそ「やってみよう!」と思えるんだ。 

 

僕が「3分50秒/km」で走っていた頃… 

「すげーなー俺には無理だ」と走らない人は走れるようにはならず 

…「どうしたら出来るようになるかを知るために…まずは思いっ切り走ろう!」と走り出したら 

…いつかは走れるようになる。 

 

そのために「偉人伝」を読んで…こんなにすごい人も初めは「ふつーの人」だったんだと知りたい。 

そうすれば「俺には無理だから」が「当たり前だ」とわかり…まずは「やってみよう」に代わる気がする。

 

きっとサッカーを始めたばかりの本田少年はリフティングが「10回」出来なかった。 

それでもきっと「セリエAで10番」と言っていた。 

 

「ふつーの人」も初めから「無理だから」と言わず、まずやれば…いつかきっと強くなる。FIN.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 -640- 】 【目次】 【 -642- 】

塾長(ひろのぶ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス