-635-「Time is money」 | 【「サブスリー塾」サブスリーランナーのトレーニングって?】

【「サブスリー塾」サブスリーランナーのトレーニングって?】

「しまだ大井川マラソン」「とくしまマラソン」「いびがわマラソン」「加古川マラソン」「しまなみ海道100km遠足」「名古屋ウィメンズマラソン」「掛川・新茶マラソン」「一色マラソン」「焼津みなとマラソン」「美ヶ原トレイルラン」「静岡マラソン」


テーマ:

プチ信の部屋 -635- 18/04/22

 

今回は「Time is money

 

「Time is money (時は金なり)」。

「エ~じゃあ…1日っていくらなの?」なんて質問したら

「そういう意味じゃねぇ~よ」と笑われそう。

 

が…そこをあえて考えてみたい。

「寿命を1年だけ売ってください」と言われたら…いくらが妥当なのだろうか?

 

寝たきりになって死ぬ直前の1年であれば「タダ」でいいから短くしてください!って気持ちにもなる。

でも、自分の寿命があと1年しかなければ…どれだけお金を積まれても売れない!って思うだろう。

 

そういう条件を無視するとしたら…いくらくらいの値がつくのだろうか?

「年収」くらいは欲しいだろうか?

自分の事を考えてみると…その金額で「1年」を売るのは惜しい。

 

なぜなら…その1年で僕らは稼ぐだけでなく…いろんな事を経験する。

稼ぐ「年収」をもらっても…それ以上に大切な「経験」が得られない。

なので「年収分」では「1年」を売れない!

 

では…それを考慮して「年収の3倍」ならどうだろうか?

それなら「売る人」が出てくるかもしれない(当然…それでも売れないという人はいると思うが)。

 

「お金」があれば「経験」の幅は広がる。

1年を棒に振れば…3年分の充実した「経験」が出来るかもしれない!という事になるのだ。

 

仮に年収500万円の人の寿命1年に「1500万円」の価値があったとする。

するとそれは…1日4万円になる。

 

授業にほとんど出ずにブラブラして

「試験でカンニングしたら「単位」とれて「ラッキー」だったよ」という大学生。

それは…ホントにラッキーだったのか?

 

「お金を稼ぐ事」もせず…「経験」もせず…ただ「時間」だけを浪費した状況。

朝…4万円の入場料を払った「今日ランド」で…

何も見ず…何にも乗らず…ただ入り口付近で友達としゃべっていただけ。

 

それで寝る前に「ラッキー」だったと思えるだろうか?

もったいない。

 

誰でも知っている「Time is money」ということわざ。

概念的に「時間を大切にしなきゃだなぁ~」なんて考えているとリアリティがない。

 

「今の俺の1日はいくらだ!」と考え…その1日で自分は何が経験…出来たのか?と考えると

「Time is money」がもっと光ってくるような気がする。FIN.

・・・・・チューリップオレンジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いもむし ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・モグラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 -634- 】 【 目次 】 【 -636- 】

塾長(ひろのぶ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。