【「サブスリー塾」サブスリーランナーのトレーニングって?】

「しまだ大井川マラソン」「とくしまマラソン」「いびがわマラソン」「加古川マラソン」「しまなみ海道100km遠足」「名古屋ウィメンズマラソン」「掛川・新茶マラソン」「一色マラソン」「焼津みなとマラソン」「美ヶ原トレイルラン」「静岡マラソン」


テーマ:

雲4月目標 「ジョギング:200km以上」 「体重:60kg以下」 「体脂肪率:10%以下」 】

   ジョギング4.4km(月累計:45.3km) 体重: 体脂肪率:%  

矢印気分マーク 」・・・・・・・・・・桜・・・・・・・・・・・・・・・・・・ランドセル 黒・・・・・・・・・・・・・・・お団子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最近…「悪の教典」という本を読んだ本

(伊藤英明さん主演で映画化もされているので知っている人も多いと思う)

この主人公は蓮実というサイコパスな教員がー

 

生徒をどんどん殺していく蓮見に対して「なぜ…こんな事をする?」と聞くと

彼は「俺は君たちと比べると問題を解決する際の選択肢の幅が広いんだよ」と答える。

普通なら常識として選択しない方法を「やれる」という確信があれば実行するビックリマークというのだ。

(彼の場合は「快楽殺人」って感じではない)

 

もうひとつ…

「こわいなぁ~」と思ったのはこの蓮実は普段はとても感じのいい教師だという事。

「サイコパス」なんて人は接したらすぐにわかるモノかと思っていたが違うらしいどーん

それにも解説がある。

人の心には「論理」「感情」「直感」「感覚」という4つの機能があり…

「論理」「感情」には法則性があるので…「感情」が欠落していたとしても

「論理的能力」「感情」模倣する事が可能という事だ亜友未

 

「サイコパス」な人は…感じがいい人の場合が多い…なんて聞いた事がある。

つまり「感情」がないからこそ…どれだけでも…作る事ができちゃうのだ。

 

「悪の教典」はとても後味の悪い小説ではあったが…

なんか…いろいろ教えてもらったような気になった。

 

・・・・・・・・・・チューリップオレンジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ハチ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・モグラ・・・

【次回の大会…「未定」】

今日は太陽と夕方に4.4km走った。

・・・・・・・・ありんこ・・・・・・・・・・・・・・・・ありんこ・・・・・・・ありんこ・・・・・・・・・かたつむり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ありんこ・・・・・・

 

塾長(ひろのぶ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。