【「サブスリー塾」サブスリーランナーのトレーニングって?】

「しまだ大井川マラソン」「とくしまマラソン」「いびがわマラソン」「加古川マラソン」「しまなみ海道100km遠足」「名古屋ウィメンズマラソン」「掛川・新茶マラソン」「一色マラソン」「焼津みなとマラソン」「美ヶ原トレイルラン」「静岡マラソン」


テーマ:

プチ信の部屋 -619- 17/11/05

 

今回は「何のために仕事をしているのか?


僕は2009年に学生支援の仕事をする事になった。

それまでは広報や入試の仕事をしていたが学生支援の経験はなく不安があった。

 

この大学は学部1年生が全寮制なので、その部分の支援も僕の仕事になる。

教育寮なので、そこには独特なルールがたくさん存在する。

実際、トラブルは大学内よりも寮内の方が多い。

 

その対応が出来るかが心配だった。

 

しかし、寮には「神」と呼ばれている寮長さんがいた。

寮の管理としてご夫婦に住込みで働いていただいていたのだ。

 

よく寮長は寮生の「親代わりだ」と言われるが、きっと、うちの寮生には親以上の存在だっただろう。

郵便や荷物の受取り、大学からの連絡事項などから

共用部やお風呂の掃除、近隣からのクレーム対応。

 

冬の寒い夜、インフルエンザにかかった寮生を病院まで運んでもらった事も1度や2度じゃない。

しかも、インフルエンザが流行る時期には好きな晩酌も我慢していただというから頭がさがる。

ここには書けないようなトラブルもたくさんあり、すべての対応をしていただいた。

 

そのおかげで僕はここまで仕事ができたと思っている。

その寮長さんが先月末で退職された。

 

最後の挨拶で

「寝る時に枕元に電話を置かなくてもよくなるのは少し寂しい気もします」とおっしゃっていた。

 

僕はその寮長さんに感謝を伝える時…僕らはどこをみて仕事をするべきなのか?を改めて考えた。

僕ら大学職員は学生のために何が出来るかを考えて仕事をしなきゃならない。

寮長さんご夫妻がそうしていたように。

 

これは働いているすべての人に言える事ではないだろうか?

すべての人が「今、自分がどこをみて仕事をしているのか」を考えてみるといい。

 

上司に気に入られようと仕事をしてはいないか?

部下に嫌われないように仕事をしていないか?

自分が楽をできるように仕事をしていないか?

 

もう一度、自分が何のために仕事をしているのか?を考える「いい機会」になった。

寮長さんにいろんな意味で感謝!FIN.

・・・・・チューリップオレンジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いもむし ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・モグラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 -618- 】 【 目次 】 【 -620- 】

 

プチが「メール」に届きます矢印☆メルマガ登録 http://www.mag2.com/m/0001678676.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

塾長(ひろのぶ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。