こぎん刺し 朝小布 annKogin
  • 31Jan
    • こぎん刺しのGift展ありがとうございました

      ほっとしたからなのか、ひどい頭痛が2日間ほど続き、その合間でも今後のお仕事の話を詰めなきゃいけなくて数日ぐったりしていましたお礼を申し上げるには時間が経ってしまったかもしれません。こぎん刺しのGift展、27日に大盛況で終了しました。出会えたすべての皆様、本当にありがとうございました。アミューズミュージアムの団体様も含め、ご来場者は約900名だったそうです。今回は海外からのお客様がとっても多かったですね。東京ドームでのキルトフェスティバルの開催や、ほかにもテキスタイルなどのイベントもあり、それと合わせて寄ってくださる方もいて開催時期がとても良かったと思いました。弘前のこぎんフェスに行ったことのある方がたまたま来日していて浅草へ訪れ、見た糸がある!こんなところでまた出会えるなんて!!と喜ばれるシーンもありました。海外から材料買付けに来た方が何名もいました。みんな、どこでどんな風に繋がっているかわからないものですね。情報を発信しているだけのつもりでもそれをキャッチしてわざわざ来日してきてくださるなんて、それだけでも価値ある展示会だったような気がします。そう、そして、昨日知ったのですが、アミューズミュージアム閉館最後の作家の展示会だったようで、最後にドカンと盛り上がりましたと担当者さんに言っていただきました!それを聞いて尚よかったと思いました。数日経ってもアミューズスタッフさんがよかったね、と話題にあげてくださるほどだそうで、私達もにんまりとしております。お客様はいかがだったでしょうか。今度は青森でGift展vol.2をやりたいね、なんて話も出ていますが、この最強メンバーでまたいつか何か楽しいことをしたいですね。また素敵なこぎん作家さんともお友達になれたので、その方達とも楽しいことをこれからやっていきたらいいなぁと思いました。搬出は、体育会系の2人が助っ人で来てくれました。心配だった力仕事は全部やってくれました。本当に助かった。6日間で体もガタガタ、特に腰に激痛の在廊組でした(笑)すっかり何もなくなりました。1時間で搬出作業は終了。来た時よりもきれいに片付けたいという意識で、、、裏はこんな風になっておりました。思い出に浸っていたいところですが、すでに私は来月のイベントに向けて走り出しております。時間が足りないここ2年の口ぐせかもしれません。

  • 27Jan
    • こぎん刺しのGift展最終日

      こぎん刺しのGift展 最終日の今日も東京は晴天!毎日天気に恵まれてよかったです。各地から届く「楽しみにしていた」「行って良かった」という嬉しいご報告に、また、わざわざ遠方から来てくださる方も多く企画者として格別な想いです。Gift展、、、アミューズさんから、楽しいことを何かしませんか?とお声がかかった時にふと浮かんだワードでした。そのピンときたものを形にしてきました。 まず参加者を決めて、Gift展に相応しい時期をみんなで決めました。それから早半年?くらいかな、企画に向けて私は裏方作業に初めて取組み、慣れないイラレでポスターやDM作り。刷り上がり曜日間違えてて修正いれる始末(^^;;でも何もかもが楽しくて、勉強になりました。広報、DM配布や福袋、チャーム交換などなど企画内容を膨らませ手分けしてみんなで作り上げてきました!最強の仲間にも感謝の最終日です。在廊が叶わないみんなの気持ちを背負って毎日立っていました。今日も変わらぬ気持ちで張り切ります!また、コラボで素晴らしい作品を作ってくださり盛り上げてくださった作家さん、この場を提供してくださったアミューズミュージアムの皆様にも感謝感謝の最終日です(*´︶`*)そして全てのお客様へ・・・・感謝の気持ちいっぱいで今日お待ちしています。1番気持ちが張っている今日の私です。いつもの通り、やっぱりこんな日はまともに眠れませんでした🤣ラスト6時間ステキな最終日になればいいな。1/22~27 こぎん刺しのGift展 浅草アミューズミュージアム2F※16時から搬出作業開始なので、お早めにお越しくださいませ!※福袋はannKoginは完売1chiは残7袋

  • 24Jan
    • That's the Japanese style!

      こぎん刺しのGift展3日目が終わりました。昨日は26名の海外からの団体様今日は海外からの団体様×4で、ほぼほぼEnglishでした忘れていた英語を絞り出し、いろんな説明を良くできたもんだなと思いました。言葉が違えど同じ人間ですからね、言葉を超えた手仕事大好きの想いが通じた気がしました。今日から東京ドームでキルトショーが開催されたようで、その帰りの団体ということで、糸や布に興味津々。スタッフのoriiroちゃんが、おばさま達に取り囲まれ、かわいいわぁ、そのベストいいわぁ、どこかで買ったの?自分で作ったの?誰かが作ったの?ねぇ、欲しいから売ってよ(アメリカンジョーク)とまぁ、写真ばちばち編み方も気になるようで、脇まで上げてパシャ後ろ姿パシャ、That's the Japanese style!How beautiful!これが日本の若者ファッションのイメージなんだそうです。そんな格好はこちら掲載許可頂いております。特に後ろが斬新だそうです。出来るなら作れるんじゃない?と聞くと、絶対やるわ、私編み物大好きだからこういう出会いがあるとやる気になるわ!って、重ね着が珍しいお国柄なのでしょうか、私達も楽しくなっちゃいました。そんな今日は、日本人のお客様(という書き方も差別的なのですが、わかりやすくそう書くと)沢山いらしてくださいました。リピートの方もちらほら初日に悩んだもの、やっぱり諦められないと再来場くださったり、お友達に頼まれた、プレゼントを探しに来た、とまさにGift展らしい場面が多くありました。アミューズスタッフの方も、かわいい!仕事サボって買いに来た!と来てくださいました❤️また、スカウトさんも来ました。もしかしたらどなたかにお声かかるかもしれませんね各所からよかった、素晴らしかったとお褒めの声を頂き、各作家さんにも感想メールや、毎年の開催を希望、青森でも開催してほしいなど3日間にして沢山のお声を頂戴しております。ほんとーーーーーーに嬉しいです😆ありがとうございます。残り3日間!あっという間でしょうね。福袋はあと数袋、一度追加しましたが、それでも足りなそうなので、annKoginからはもう40袋程準備しました。1chiさんの大人気草木染め福袋も早々に無くなっていましたが、明日、金曜日に追加される予定です。また、金曜日から最終日まで在廊予定のハルコギさんが、インフルのためおやすみとなります。ハルコギさんの好きなチャームを選んでイヤリング、ピアスに合わすサービスは、私が代わりに務めさせていただきます・・・・・ということで、oriiroさん同様全日在廊することになりました。朝がつらいなぁと思っていても、体が慣れてきました。ヒールもやめて今日スニーカーにしたらも 足も痛くならず元気でした。残り3日間はスニーカーで過ごします。開場は浅草のアミューズミュージアム2Fてしごとのギャラリーです。浅草寺のすぐ近くです。~27日の10~18時(最終日16時)まで開催中です。(入場無料)

  • 23Jan
    • こぎん刺しのGift展

      22日より始まっていますこぎん刺しのGift展初日から沢山のお客様においでいただいております。ありがたいことに福袋も順調な売れ行きで初日に8割ほど無くなってしまいました。可能な限り追加製作をしている状況です。私寝不足ですこの2日間だけでも友人、親戚、お得意様沢山来てくれました。普段は作られたイベントに1参加者として参加しているので、DMを送る等はしないのですが、今回は主体で動いていたこともあり、みんなで1から作り上げていたイベントであり、初めてポスター作ったり、DM作ったりと裏方作業をやりきったことでもあり、いつもと全然状況が違いましたので寒中見舞いも兼ねて送りました。それを見てくれて来てくれたみんなありがとう。パネルはポケットマネーで作りました。ご来場の記念等、撮影に使ってくださいね(*^▽^*)開場は浅草のアミューズミュージアム2Fてしごとのギャラリーです。浅草寺のすぐ近くです。~27日の10~18時(最終日16時)まで開催中です。(入場無料)材料はもちろん、青森からの作家さんはじめ、全国各地で活躍する作家さん8人が集結した、おしゃれなこぎん刺しの小物、アクセサリーとまさにGIFTにぴったりなものが揃っています。日曜日までに、ぜひぜひお時間見つけて会場にお越しくださいね↓会場&作家さんの出展作品です。展示作品もありますが、ほとんどが当日お持ち帰り出来ます。見放題、触り放題、写真撮り放題、在廊作家さんと話し放題の自由で気楽なイベントです( ゚▽゚)/アミューズミュージアムは老朽化により3/31に閉館を迎えます。とてもさびしいですが、この機会に是非有料展示のBOROの世界もご覧いただければと思います。初日終了後の記念撮影中央はつい先日NHKのすてきにハンドメイド(1/10放送、こぎん刺しのコースター作り)にご出演のこぎん界の兄的存在のkoginn.netの山端さんお客さんにあなたがNHKの!!!とアイドル扱いに顔を真っ赤にしておりました。そして、5時間以上も滞在してくれていました。そう、お客様のひとりひとりの滞在時間が長いのです。本当に嬉しいです。

  • 17Jan
    • 2019年です

      もう1月も半分が過ぎてしまいましてなんですが、あけましておめでとうございます。なんだか1年があっという間。思い出しても、何やっていたんだろうとはっきり思い出せない。ただただ、あわただしい毎日に必死についていっていたような、こなしていってただけのような・・・・心に残る仕事もした、沢山の作品も作れた。いろんなイベントにも行ったし、たくさんの出会いもあった。だけどなんだろうか、過ぎてしまえば過去としてあっけなく処理されてしまい、自然と意識は前へ前へ記憶は簡単に書き換えられていってしまう。スマホに残る2018年のイベントのメモ。今更UPしてもな。。。と思いそのままにしているけど、さっき読み返してみたら、え、そんなことがあったんだと私が私の文章にびっくりする始末。どうしましょヽ(;´Д`)ノインスタはずっと続けているのですよ。なので、今日は年末に書いたインスタ文書をいただいて、時系列直して、ちょっと加筆してここにも残しておこうと思います。昨年はお世話になりました。イベントは14ヶ所企画展は2ヶ所 でした。ありがとうこざいました❗️  プライベートでは、義母が亡くなってから積木が崩れるように大変なことが沢山ありましたが、夫と協力しあい、実家や福祉にも頼りまくって何とかそれなりの形を見つける事が出来ました。4月に義母を亡くしました。もう一度元気になると本気で信じていたので、エンディングノートとかそんな存在も多分かすりもしない状態で急激に悪化し、そのまま意識混濁がずっと続いて亡くなってしまいました。その後が大変でした。障害を持つ義弟との生活、私達夫婦は遠方住まいのため、義父の負担が最も大きく、抱えきれず、警察や施設、市役所の方にいろいろとご迷惑をかける毎日。タクシーや電車で、無賃でね、果てしない旅に出てしまい、何万もタクシー代等に消える日々。行くだけ行って戻ってこれなくなるというね。たまに障害があるのだろうかと思うくらいの頭の回転の良さや悪賢さにお口あんぐりぽっかりなことが日常でした。でも、やっぱり一緒は厳しいのです。母親のように片時も離れないような生活は出来ないのです。義弟は施設に入所しました。そこに行くにもスムーズな道のりではなかったのですが、今思うことは、この道しかなかったんだという思いです。秋からは義父の腰の手術からの、入院中に院内で転んでしまい、大腿骨骨折で人工関節手術。。。。入院は2ヶ月を越え、その間何度も私達は往復しました。犬達は私の実家へ。本当に会えない日々でした。結局介護ベッドがないと退院できないような状態で、シルバーカーがないと歩けないような回復しか望めませんでした。でも、股関節だめになると寝たきりになる人もいるらしいので、それを聞くとお義父さんすごいって思います。自分の容態も悪化することもなく今年も持ち堪えました☆思えば、発病してからちょうど10年でした。半年先の予定すら立てれなかったのに、15年しか生きられないと思っていたのに、今ではいろんな事を予定して、やりたい事を叶えられて、長生きする気満々になりましたw階段も上がれなかった人間が各地飛び回って1人で出展、25kgのテントだって担いじゃっているんです。酸素ボンベの生活になりますと言われていた私がですよ(゚∀゚)強すぎですw今年も元気で、気持ちよく過ごせるように、今しか出来ないことを重ねていきたいです。まずは、去年やれなかった弘前にアトリエを構えることを実現させたいな。アトリエっても、そこで何か活動をする事は考えていません。1年で何度行けるかもわかりませんが、人生は一度きり。元気にしていても何もかもは手に入らない。叶えたいから頑張る。その先に長生き出来る自分がいるような気がしているのです。今年もどうぞよろしくお願いします。沢山の方を笑顔に出来るような仕事をしたいです(^-^)まずは1/22〜27 アミューズミュージアムでのこぎん刺しのGift展が楽しみです。みんなで1から準備しています。すばらしいグループ展になるような気がしています。ポスターは私が作りました~( ゚▽゚)/

  • 06Oct
    • 更新!こぎんツアーに参加しました

      こぎんツアーまとめ(10/7修正)天候ずっと晴れ☀️10/3〜2泊3日でkogin.netの山端さんとめぐるディープなこぎんツアーに参加してきました。ほんとにディープすぎて、2泊でめぐるにはあまりにも贅沢過ぎて、「こぎんでお腹いっぱいになりますからね!」と当初話されていた通りほんとにお腹いっぱい。今、一生懸命消化中。すでにパンクしているので、時間かかりそう、、、、駅にあるこぎん模様のタイルからスタートこぎん刺しが生まれた西目屋地域にいきました。弘前から白神方面へ30分ほど走ります。当時は木を切り、炭にし、近くの村まで若い娘が山道を登り下り売りにいきお金にしていました。なので、飢饉の影響も少なく、裕福な地域だったそうです。今はダムの底に眠っています。当時の娘さんを再現した目屋人形陽子先生の展示館では、みんな財布がまず崩壊貴重な本や布を今回のために破格値で出してくださって、みんなが飛びつきました。そりゃそうです、日本中探したってほとんどないようなレベルの絶版本。ここは公平にジャンケンで、、、古作も、何十着も用意されており、着まくり触りまくり。イヤイヤ、これ当たり前じゃないんだからね!!先日、陽子先生所蔵の西こぎんを撮らせていただき、スマホケースをつくりました。早速使ってくださって山端さんも一緒に写真撮影しました。みんなお揃い(販売していますのでイベントもしくは直接私までお問い合わせください。SNSからで大丈夫です。)お二人は有名人ですので私だけ顔隠してすみません。特別公開の前田セツ先生の展示館、こぎんの家では、ずっと閉館していましたが、今回の特別公開に加え、こぎんを愛する皆さんを信用しますと写真撮影が急遽可能となって、テンションMAX、撮りまくってきました。オリジナリティあふれる、ファッショナブルなこぎんワンピースや古作のつぎはぎ、、、、個人で楽しむだけにしてくださいとの事なのでお見せは出来ませんが、インスピレーションが溢れて頭が崩壊したのはまさにここ(笑)たまりませんでした。若い時に古作を収集していた90歳の石田おばあちゃんの苦労話には涙なくしては聞けませんでした。「とにかく好きで好きでたまらなかった、1枚でも多く、いろんな図案を発見したくて、農閑期の雪の中で、這ってでも一軒一軒まわって、どうにか譲ってくれないか交渉した。」女性がお金を持てなかった時代、農家の働き手としてしか見られなかった時代、命じられた家事をこなさなきゃ寝ることすら許されなかった時代そんな大変な時代に、好きという想いを貫いてくださった。感謝という言葉じゃ足りないんです今月、10/23〜の津軽工房社さま主催の「津軽のこぎんと刺し子展」では、石田おばあちゃんと佐藤陽子先生の特別映像を無料で期間中観れるそうですどんな方達が繋いで来てくださったか、是非ご覧いただきたいです。また、24日は陽子先生がお昼過ぎから閉館18時まで会場内にいらっしゃいます。途中、講演があり会場を離れますが、夕方でしたら確実に会えます私も出展いたします。場所は浅草のアミューズミュージアムです。古作に見惚れて、繋いできてくれた方々がいるから、職業として成り立たせようと頑張ってくれた方々がいたから、今私たちはそれを職業にしていること、責任を伴っていることを痛切に感じました。こぎん研究所の成田所長民藝運動よりも、先に、こぎんを職業として加工したりと活動された、大川邸ファッションとして加工された古作を、銀座などに売りに行っていたそう。伝統は職業にしなきゃ引き継いでいかれないこと。その為に何が出来るのか。もし今、戦争が起こったら趣味から無くなっていく。そこにこぎんがあったのなら、真っ先に廃れるだろう。好きなだけじゃだめ。考えさせられました。関わる人が増えれば増えるほど、正しい事はボヤけてしまいます。自由な時代です。こぎん刺しは昭和に手芸としても派生したので、またその派生で形も歪んでしまっているのは確か。見ている視点も、今回の参加者24名ですらそれぞれ違ったんですからね。デザインとして古作を見るでも構わない、自由性を持って工夫しても構わない、ただ、津軽こぎんの基本や基礎の経験や理解があるかないかで全然表現の仕方は変わると思います。それを想像して進めてください。と、今回こぎんを継承されている関係者皆さんが口を揃えておっしゃっていましたので、ちゃんと理解した上で自分の中でも区別化したいと思いました。こぎん刺しとは呼べない作品もあるので、私素晴らしいものを残してくれた先人の想いや、歴史背景、現代のこぎん、これからの在り方など数百年の歴史が重かったですが、それをちゃんと消化しながら、私らしさもプラスさせてもらいます。物が溢れる時代だから、選択肢が沢山ある中でこぎん刺しがいいと、あえて選んでいただかないと残っていきません。それが職業(ビジネス)なんだな、と思います。これから津軽こぎん刺しの"津軽"に込められた想いに更なる意味を持たせるようになっていくと思います。私はそれがいいと思っています。今回の参加者は様々で、これからこぎんを始めようとしている方、はじめたばかりの方、古作を遺産として惚れた方、デザインを勉強されている方、デザイナーの方、建築業界の方、刺し子の先生、山端さんのこぎんの生徒さんだったりと多種多様な総勢24名。いるかなぁ?と思ったけど作家として活動しているのは私だけだったのかな。ディープなツアー内容だったからか、必然と参加者みんなの付き合いもディープになりそうです。あの大変だった(頭パンクした)ツアーに参加したみんな、そんな位置付け。今回、憧れの界津軽に宿泊が出来る!と思って安易に参加しましたが、ほんとに来て良かった。界津軽も想像以上にこぎんだらけ。こぎん作家さんの作品販売はもちろんのこと、体験コーナーはじめ、サロン内には男性こぎん作家の田中敏昭さんの作品も複数展示されてあり、みんなを魅了してました。木漏れ日koginは、世界のホテルの美しい廊下10選に選ばれた、山端さん自慢の作品。約60mにかけて様々なモドコや流れ模様などから映る幻想的な空間にうっとりしました。そして、全室ご当地部屋としてこぎんの間になっていたのを知りびっくり。全て山端さんのプロデュース。すげーな、山端さん。陽気なビール大好きお兄さんじゃないんですね、皆さん!!笑チャリの山端さん、レアショット、足長い。首都圏からの参加者が多かったですが、今後は、日帰りツアーも企画されているとのこと。津軽こぎん刺しの未来が明るく素晴らしいものとして繋がっていくようにしなきゃですね!オプションで藍染体験してきました。縹色がよかったのでおばあちゃん釜で30秒浸す短めタイム!乾燥中もっと薄くてよかったかも。何故車なのかというと、イベント出展の為に大荷物で弘前入りしたから。10/7〜8土澤アートクラフトに出展して埼玉帰ります。ご都合合えば是非遊びに来てください。皆さん、おつかれ様でした。ステキな企画をありがとうこざいました。

  • 17Jul
    • 2018夏のネットショップがはじまります

      7/17 本日20:00〜8月いっぱいまでネットショップでこぎん刺し材料を販売します!必ず「ご購入前にお読みください」のご一読をおねがいします。annKoginネットショップ(20時オープン)よろしくお願いしますインスタグラムフェイスブックツイッター

  • 14Mar
    • 初日終了

      さきおりCHICKAさんの東京初個展『SAKIORI From Blue Forest』同時開催のannKogin×虹色工房1chi『こぎん刺し-虹色でつくるアクセサリー』初日が終わりました。緊張から1時間ほどしか寝れず、栄養ドリンク、メガシャキの暴飲でお腹を壊したワタシです。さて、珍しくリアルタイムでブログ書きます笑団体様ご到着とのことで開店時間より早くオープン。急に国際色豊かになりました。フランスのファッション学校に通う学生さんが、ちかさんの地機実演に興味津々触らせて〜どれくらい時間かけて織るの〜?なんてぐるっとちかさんを囲んでいました。さすが古いものこそ価値のある国フランスです。裂き織りやこぎん刺しの成立ちをアミューズミュージアムで体感したばかりだから尚のことでしょうね。10時を過ぎると朝からパニック状態でした。今日来てくださったお客様、お会い出来て嬉しかったです。電車2時間以上も🚃ゆられてわざわざ来てくだった方も何人もいらっしゃいました。(広島から来てくださった方が一番遠方からだったかな)午後には家に着かなきゃいけないから早く帰らないと!と滞在まさかの十数分でパパパっと決められ、じゃあね〜と、嵐のように去っていきました。また2時間🚃ゆられるのです、、、まさに今日のためだけに貴重なお時間を割いてくださいました。もう感激の涙しかでません!!カゴに材料も山盛りいっぱいでした。こんなチャンスないから!大人買いするつもりで来たんです!こんなに買ったら娘に怒られちゃうかな、でも後悔するよりいいよね!もう迷う〜全部ほしいから選べない〜!これとこれの色あわせってどうかな?この布色に合わすならどれが合うかな?大体刺したときにこの面積なら糸は何カセ必要かな?などなど流石みなさん作り手さんです。タジタジしちゃった場面も( ̄▽ ̄;)会話に入れていただきながら、私の意見を参考にしてくださったりと、テンションがあがっていく姿をみてやっぱりイベントってサイコーとしみじみ14日〜最終日は、こぎん刺しブースの作家はおりませんので申し訳ありません。もし、専門的、個人的なご質問等ありましたら名刺がテーブル上に置いてありますので、メールや各SNSでご連絡いただければと思います。よろしくお願いします。朝に一部大幅にディスプレイを変更しました。奥にあった小物系を前の方に持ってきてくださいました。断然見やすくなりました。奥の照明付きボックスにイヤリングやピアスを展示してます。とってもおすすめなので是非お顔に合わせてみてください。古いこぎん刺しの文献もこのようにズラーとありました。初日のみのスペシャルイベントでしたが、沢山の方にお手にとっていただきました。大体昭和30年から50年代にかけてのものが多かったですが、一番古いものは昭和18年発行!!お客さんとびっくり!!活版印刷のでこぼこに時代を感じてはいましたが、そんなに古いとは。。。戦争を生き抜いてきたもの、大事にします!!さぁ、私は16〜18日の大阪でのイベントOSAKAアート&てづくりバザール に向けて移動開始!自宅で少し仮眠をとり、動きやすい夜中に行けるところまで行って車中泊を挟み大阪入りの予定。今回大阪からわざわざ来てくださった方もおり、てづバにもいらっしゃるとのこと。また大阪で再会出来るかもしれませんね!差入れもありがとうございました。美味しくいただきました。2018/3/13(火)〜18(日)までさきおりCHICKA(三好千佳)『SAKIORI-From Blue Forest』同時開催annKogin×虹色工房1chi『こぎん刺し-虹色でつくるアクセサリー』アミューズミュージアム 2F 手仕事のギャラリー&マーケット〒111-0032 東京都台東区浅草2-34-310-18時(最終日16時まで)入場無料annKoginのインスタグラムフェイスブックツイッター

  • 25Jan
    • 本日福袋販売開始21時~

      大変お待たせしました。本日21時より福袋を販売開始します。☆縁は異なもの味なものセット☆女心と秋の空セット☆類は友を呼ぶセット☆遊びに師匠なしセット☆笑う門には福来るセット総額7000円前後の小物、アクセサリーのセットが5000円!!(+送料230円)そしてそしてannKoginを知らないとちょっとポチっとするにはなかなか勇気が必要な完全ヒミツな福袋もご用意しました。(写真はannKoginお雰囲気を見ていただくためのもので実際に入るものとは限りません)☆大冒険の得たり賢しセット10800円(こちらの商品のみゆうパック配送になりますので送料変わります)※ショップページ内トップページの「ご購入前にお読みください」のご一読をお願いします。材料いらないよって方は↓すぐとべますannKoginネットショップ材料の福袋は先日お伝えしましたが、もう一度☆手染めコングレス1枚 + こぎん糸6本=2000円+送料230円色は選べません。同色はコングレスは10セット以上、こぎん糸は3~4セット目から入る可能性あり。☆こぎん糸10本=2000円+送料230円色は選べません。2~3セット目から同色入る可能性あり。☆コングレス単色☆リストバンド式針山こちらを単品販売します。同梱可能ですので、福袋とご一緒に是非ご検討よろしくお願いします。販売は2月いっぱいカートを開けている予定ですのでゆっくりお買い物をしていただけたら嬉しいです。ただし、数に限りがあるものばかりですので売切れ終了になります。annKoginネットショップ※ショップページ内トップページの「ご購入前にお読みください」のご一読をお願いします。

  • 18Jan
    • 2018年福袋販売

      新年になっても慌ただしい毎日を過ごしています、わたしですご心配をおかけしています、足の激痛ですが今はそんなに痛くないです病院に行かなきゃ行かなきゃと思うけど、反面行きたくない気持ちもあり、痛みはきっと無くなる、大丈夫、わたし大丈夫って言い聞かせていました。なんでも、脳は肯定的な事しかイメージ出来ないんだそうそして、イメージしたことは必ず好転するそうです。なもんで、病は気からが通用する間は気合いでがんばります。とにかく、わたしは大丈夫ですさて、福袋って普通は年末年始に始まるものですが、annKoginは捻くれ者なので、みんながやる時にはやりませんw(ただ、準備出来なかった言い訳ですが)まず、20日〜の、今年の初イベントクリーマクラフトパーティで先行販売します。25日頃には全国ネット販売開始します。内容はイベントとネットでは異なります。クリーマクラフトパーティに来られる方①お好きな手染めコングレス1枚 + お好きなこぎん糸6本②お好きなこぎん糸10本=どちらも2000円新色いろいろあります。色味は一部です。材料を選べるのはクリーマクラフトパーティに来てくださった方の特権です!③7880〜8300円ほどの雑貨セット=5000円(限定3つ)①〜③、会場にてお求めください。イベントで購入出来る方、この機会を逃さないでくださいね!一年に一度しかないですよ〜〜!ネット販売1/25頃(予定)開始①手染めコングレス1枚 + こぎん糸6本=2000円+送料230円色は選べません。同色はコングレスは10セット以上、こぎん糸は4セット目から入る可能性あり。②こぎん糸10本=2000円+送料230円色は選べません。3セット目から同色入る可能性あり。③6〜7000円前後の雑貨、アクセサリー=5000円+送料230円(内容は来週SNS、ブログにて発表)何個でも送料230円(不足分はannKogin負担します)ただし、1注文毎に送料がかかるので、複数回ご注文いただいても同梱不可。1注文におまとめください。送料には梱包資材料が含まれています。クリックポストまたは定形外郵送を予定。合わせて、手染めコングレスの単品販売とアクセサリーの一部単品販売も予定しています。福袋目当てじゃなくても一度遊びに来てくださいね!annKoginネットショップ(1/25頃オープン)詳しくは都度SNSでお知らせしますのでチェックしておいてください。⬇︎クリックで飛びます。インスタグラムフェイスブックツイッターまた、今回クリーマクラフトパーティでは、何年ぶりかのアウトレット販売を致します。全て半額にしちゃいます!!旧作だったり、ちょっと日焼けしてたり、使用には全く問題ないものばかり。▷◁▷◁▷◁▷◁▷◁▷◁▷◁▷◁▷◁▷◁▷◁1/20〜21インテックス大阪6号館Cブースは入口付近のクラフトエリアI-27アクセスなど、くわしくはイベントサイトまで。出展者紹介も掲載中Creema Craft Partyみなさまのお越しをお待ちしております!

  • 01Jan
    • 2018年のはじまりです

      あけましておめでとうございます(以前、羊毛でうちのコ達を作ってもらいました)実はまだ2017年、、、、大阪帰省中の車内でポチポチしています。2017年はイベント18ヶ所展示会2ヶ所と、2016年よりも多くイベントに出展することが出来ましたという事は、より多くの方と出会えたはず。本当にありがとうございました最近は、一度annKoginに会ってみたかったー!やっと来れたー!どうしてもこれが欲しかったー!と、遠方から足を運んでくださる方も増え、熱い気持ちで選んでくださる方と出会えることが多くなりました。記念撮影や握手とかこんなんで申し訳ないですがっそんなステキなお客様に支えられて2017年も続けてこられました。今年も例年と変わらず同じイベントに出展する事が多そうです。やっぱり慣れると心地良いのですよねですが、チャレンジしたい地域、イベントもありますので新地開拓もしたいです。また、義母が闘病生活しているので、大阪方面での出展は去年よりは多くしようと意識しています。ついでみたいで悪いけど、目的が2個あると有意義ですしねそれに義母に会いたいのです実母を亡くしているからか、義母に対しての感情は強いですですが、、、いろんな気掛かりがある中最近、ほんとここ数日で一気に心配の種になってしまっていることがあってねぇ。。。わたし、持病で股関節が悪いのだけど、その痛みが最近酷くなってきているのです驚くほど急激に。医師曰く、X線で見るとかなり痛いハズなのに、何故か痛みをほとんど感じることなく数年これました。それが痛いたまに歩けなくなる人工関節を入れるしか痛みを取る方法はなく、常に手術の順番待ちリストには名前が載っているのですが、運良く今まで必要なく過ごせていました。両足なのでどうなっちゃうんでしょうか。酷いのは右なので、まず右足だけ?どうせなら一気に両足?ぎゃーコワイ怖がらせてすみませんまずは病院行かなきゃですね年始早々いい話が出来ずにすみません話は変わり、今年は義母と分担しておせちを作りました!まともに作ったの初めておせちってずっと嫌いで(私、偏食がひどい)だけど不思議ね年取ると、こういう日本ならではのしきたりや、四季のものをいただく、なんてことに意識が向くようになりました。花を見てキレイとか夕陽見て涙とか、しみじみしちゃう日が近いような気がするやだな、それはまだ早い数の子は義母作の義実家は誰も数の子食べないのですが、旦那(息子)の為に作ってくれます。私は数年前に作った時うまく旦那好みに作れず数の子ははなから作る気ゼロ(笑)年越しそばや、明日は雑煮など、義母が用意してくれていました。本当に本当に美味しくて出汁の取り方を教えてもらいました〜有名ケーキ屋で爆買いwwwみなさんはどんなお正月を過ごしていますか?今年も笑顔がひとつでも多い幸多き1年でありますように2018年もannKoginをどうぞよろしくお願いいたしますSNSやっておりますインスタグラムフェイスブックツイッター

  • 23Dec
    • 富山手芸&クラフトフェア④

      富山といったらお薬とは言っても買ったことはなく、完全にジャケ買いなんだけど、薬局のおじいちゃんが言うにはナイスチョイスらしい富山土産、去年買い忘れてしまった氷見寒ブリしっかり買ってきましたよ煮付けにしたあとは白エビの刺身去年より倍増して買ってきました。70gからあって、グラム増えるほどお得になります。だけど、100g3300円(◎_◎;)きょーれつ〜去年は確か、もったいないからって半分残していたけど、今年は食べきってたね、、、贅沢に慣れるとこわいね刺身も柵で買ってきてました。魚屋のにいちゃんに、ブリは黒くなるから早く食べなきゃダメ!って言われてたから帰宅当日にすぐ食べた私はお刺身結構苦手なものが多いので一切れも食べませんでしたが、普通のブリ刺しとそんなに変わらないなぁと感想・・・・・そ、そーすかボール内は生白エビ。天ぷらにしました。こっちはバクバクいただきました~あ、新幹線乗る前に白えび尽くし定食を食べてきていましたがウフフSNSやっておりますインスタグラムフェイスブックツイッター

    • 富山手芸&クラフトフェア③

      乗ろうとしてた新幹線だと犬を預けに行けないから時間変更するために1度手数料かかってしまうが払い戻しをして再度予約しなきゃいけないと言われ(お得なチケットだから発券してしまった後は面倒)最寄り駅にはないふたつ先の駅のみどりの窓口に行きました翌日は朝一で犬達を預け、出発今まで大して考えもせず、はくたかばかり乗っていて、今回たまたまかがやきを選んでいましたが、かがやきって大宮出たあと富山までの間長野にしか停まらないのね、びっくり知らなかったそりゃー便利だわ、快適だわ、大宮から100分くらいで着くんだもん、車で行くのばからしくなるね〜新幹線から見た立山連峰は山頂周辺が雲だったけど十分なほど雄大でしたもう一度体力あるうちに黒部行きたいなぁ(ฅ'ω'ฅ)今度は雪の大谷見たいって旦那と何度も話しています。去年は吹雪いてた富山も今年はおとなしかったなぁ駅下りて雪のなさにほっとするような、さびしいような(雪が珍しい関東人なので)会場に送った荷物、見た目容量を覆すほどいろんなものをうまーく詰め込めたと自画自賛ただし、重量級です。お、無事に着いてた。⬇︎⬇︎⬇︎ブース設置中⬇︎⬇︎⬇︎完成とりあえず乗る分だけ乗せた図写真のあとやっぱり両サイドが飛び出てるのが気に入らなくて配置換えしたので最終形態ではないですが、こんな感じ宿泊したところはキャンペーンでちょっと安く泊まれた御宿 野乃 ドーミーインのプレミアムタイプのホテルで全館畳張り。ロビーで靴を脱ぎます。人がかさなるとちょっとめんどくさい部屋には檜風呂の温泉がついていて、お風呂嫌いな私でも長湯しちゃいました。この温泉すぐポカポカで、しかも汗がやばかった。なんか色ついてるとより効果ありそうな気がするのは気のせいかな朝食は海鮮丼が売りなんだそうだけど、ネタがそんなになかったし、そもそも海鮮丼ってあまり好きじゃないから私にはそんなに響かなかったかなまぁ、こんな贅沢なホテル、普段は泊まることないので、久しぶりにゆっくりできました部屋内調光出来たので、明るくしてこぎんも出来ました最近のホテルはデスクライトやブックライトがついている以外はやわらかい照明でこぎんをやるには不向きな所も多いのです。SNSやっておりますインスタグラムフェイスブックツイッター

    • 富山手芸&クラフトフェア②

      実際に2日間の出展を終え、本当に、本当に行ってよかったです。売切れもいっぱい出て、特にポーチやペンケースが人気で、一気に無くなりました。一目惚れだわぁっておひとりで4点同じもの(柄違い色違いだけど)を購入してくださった方は終始あ~今日は来てよかったって喜んでくれました。年に1度2度しか会わない大事な人にプレゼントに使ってくださるよう。そして、新作のリストバンドの針山こちらも飛ぶようになくなっていきました。絶対行かなきゃと思って来たアンコギンに会いたいと思って来たとありがたいお客様もいて嬉しかったです新潟から3時間もかけて会いに来てくれたおばちゃん(母の妹)といとこの大サプライズにもでした。やはり富山の方は、使い道がハッキリしていますね。なんとなく、で買う方が少ないし、次の製作のヒントをたくさんいただきました。みんなに支えられていることが実感できたすてきな2日間でしたありがとうございました。SNSやっておりますインスタグラムフェイスブックツイッター

    • 富山手芸&クラフトフェア①

      富山手芸&クラフトフェア2017年を締めくくるのに最高のイベントになりました実は・・・出発2日前に旦那がどーうしても(トラックで)走らなきゃいけなくなり、しかも長距離で家に戻ってこれなくなってしまいましたうちには3匹のワンコがいまして、私がイベント等でいないときは旦那が世話を出来るようにスケジュールを組んでくれています。でも、師走ですものねぇぇぇぇこんな直前でこんな事態になってしまいジョーダンジャナイゼー(* ゚Д゚)キャンセルするには何もかも遅すぎてホテルのキャンセル料はもちろん、新幹線にもかかるし何より、荷物をすでに会場に送ってしまっているという事態だけどもだけど、それで起きるマイナスに目をつむってキャンセルした方がいいんじゃないかって考えがよぎってしまうイベントに出たら起きるマイナスの方が明らかにでかくてためらってしまう売れなかったら、、、、何万も払って犬預けて何万も払って富山来て、泊まって、何万も払ってイベントやって、、、犬達に寂しい思いさせてまで、なんのために??富山行く必要本当にある??ってずっと1日悩んでしまってでも、でも、富山で待つお客さんがきっといるからと、うん例え赤で帰ってきても、行くことに価値がある、富山のお客さんに会うことに価値があるって去年の富山を思い出し、考えていたら自然と考えが変わっていきました予想もできない初めての地なら、キャンセルしていたでしょう。続くSNSやっておりますインスタグラムフェイスブックツイッター

  • 09Dec
    • 毎日バタバタ師走です

      息抜きに糸をまきまきしました。頭を整理したい時は単純なことをひたすらこなすのに適しています。考えながらやれるので飽きずに出来ます福袋の準備もそろそろ少しずつはじめなきゃだし、それよりもオーダーの方を先にやらなきゃだし、納品分も作らなきゃだし、新作も作りたいし、大物も刺したいし、闘病中の大阪の義母の元にも行きたいし、お正月は義母の代わりを務めなきゃだし、あぁ、年賀状もかやりたいこと、やらなきゃいけないことが多すぎて混乱しはじめていますこなしていくしかないのですが、明らかに時間が足りなくて、持病の体調のアップダウンもあるから毎日全力投球出来ないし、数ヶ月前から痛めている右手首も治らず不便なままなので、いろんなことが気掛かりなのも落ち着かないのです年内最後のイベント富山市民プラザ での富山手芸アンドクラフトフェア来週の16(土)17(日)です。この時期は雪があるので車では行きません。宅配便で会場に送る什器、ディスプレイ品梱包もまた結構な重労働でなかなか本腰が入りません今日はまだやらなくて大丈夫、来週までまだ余裕がある、なんて思いつつも何を持って行こうか、ブースはどう作ろうかと毎日想像を巡らせています。13日には発送しなきゃ!SNSやっておりますインスタグラムフェイスブックツイッター年内のイベント残り1つになりました!☆12/16-12/17 富山手芸&クラフトフェア2017(富山市民プラザ 富山県富山市)是非遊びに来てくださいね(*^▽^*)

  • 07Dec
    • 刺し子 asaya さん

      2年前に同じ赤レンガでお会いしていた刺し子のasayaさん名前がなんと、同じ”あさこ”なのです。漢字は違かったかな。なんと、目の前のブースだったのです~2年前にお互いに商品を買い合っていて、私はポーチ、あさこさんは名刺入れ。私は宝物箱に閉まったままでしたが、あさこさんは使ってますよ~って見せてくださいました。きれいに使っていただけてありがたいですあさこさんの刺し子は、一言でいうと”上品”とても上質で、大人の余裕というのかな、豊かさを作品から感じます。なのに、なのに、びっくりするような良心的なお値段で提供してくださいます眺めているだけでうっとり。手に取ってもうっとり。仕立てもとても丁寧できれいで、繊細。なかなかイベントには参加されないようなので、出られるときは要チェックですね!!ブログSNSやっておりますインスタグラムフェイスブックツイッター年内のイベント残り1つになりました!☆12/16-12/17 富山手芸&クラフトフェア2017(富山市民プラザ 富山県富山市)是非遊びに来てくださいね(*^▽^*)

    • 赤レンガ倉庫

      赤レンガのイベントは大体この時期に参加することの多い私です。外はイルミネーションま、まぶしいっSNSを見てきてくださった方が多く友人も会いに来てくれわざわざこの人の溢れる横浜にまで足を運んでくださって本当に嬉しかったですありがとうございました今回の印象としては、どこかのイベントで購入したものがよかったから、同アイテムの色違いをお求めの方が多かったように思いました。やっぱりアンコギンがいい使いやすいし、ずっと気に入ってるって言っていただきました。はじめましての方も、アンコギンのテイストがツボに入ってくれた方は、あっちもこっちも、、、、ってありがとうございました普段は必ず刺して実演っぽいことをしているのですが、赤レンガは内部がとても暗いしかも天気が悪いともう布目なんてまーーーーったくって言っていいほど見えません。いやぁ、暗くて刺せない。そうだった、前の時も暗くて刺せなかったんだ!と思い出す私。2日目までどんよりした天気だったので全く刺せませんでした。ランタンを自宅から持ってきたはいいけど、電球色だからオレンジが強くて、全然手元を明るくするなんて無理で。やっぱり、手作業の時のライトは蛍光色じゃないと。。。コードレスのライトを持ってきている人もいたので、そういったものがないと赤レンガでサクサクチクチクすることは不可能ですなSNSやっておりますインスタグラムフェイスブックツイッター年内のイベント残り1つになりました!☆12/16-12/17 富山手芸&クラフトフェア2017(富山市民プラザ 富山県富山市)是非遊びに来てくださいね(*^▽^*)

  • 01Dec
    • ふじのくにアートクラフト②

      去年初めて参加して、びっくりするほど相性がよく、沢山連れて帰っていただきケースひとつまるまる空いたほどでした。今年も、わぁと集まってくださいました去年よかったからまた欲しくなった友達のSNSを見たお友達からすすめられた八ヶ岳や御殿場のイベントで購入して、よく見れなかったから追いかけてきましたプレゼントを探しに来たけどあなたのブースに一目惚れしたなどなど有り難い言葉をいくつも頂戴しました。本当にうれしいです。イベントのフェイスブックから写真をいくつかいただきました。会場の様子がわかるかと思います。馬に触らせてもらいました。話しかけるとこの子話が分かるようで、ふ~んそうなんだみたいな反応を返されました。私のこと嫌いじゃないようでした。夜は竹かぐやといって、竹アートのライトアップがありました。すっかり忘れていました。。。。きれいです来年こそは見たい。会場周辺は、安くていいホテルがいっぱいで、食事にも困りません。コンビニも会場からもホテルからも100mも歩けばあります立地がとてもいい、なかなか珍しい会場です経費も余計にかからないのでありがたいのですが、が、帰りの東名の大渋滞には本当に、、、それだけは本当に参りますね仕方ないのですが。今年も、通常でも日曜日の夜なんて行楽帰りの大渋滞なのに、厚木での横転事故渋滞がエグさ極まりました。御殿場から大井松田まで渋滞でもそこそこ流れてたし、そこで降りればよかったけど、通過してしまったらそこから秦野中井まで1km15分というもっとひどいのにはまってしまったのです。海老名(20km以上先)通過に4時間以上の表示普段なら何十分だよね頭の中がナビのように道を記憶している旦那の助けを借りようと電話するも、彼の言っていることが暗号にしか聞こえないわたしお互い時にケンカ口調になりながらも、下道と別の高速を使って埼玉まで帰ってくる道を教えてもらい無事に帰ってきました。帰ってきて渋滞情報みたら12時過ぎてるのにまだ海老名周辺渋滞していました東名でずっときていたら、多分まだ走っていただろうな。ちなみに、富士ICから埼玉の地元ICまで1回の休憩はさんだけど5時間半もかかりました。普段なら3時間くらい??帰ってきて、その休憩中にかったわっぱ飯を旦那と仲良く食べましただんなのは写真撮るの忘れましたが、牛すじ煮込みわっぱ飯でした。SNSやっておりますインスタグラムフェイスブックツイッター年内のイベント残り1つになりました!☆12/16-12/17 富山手芸&クラフトフェア2017(富山市民プラザ 富山県富山市)是非遊びに来てくださいね(*^▽^*)

    • ふじのくにアートクラフト①

      今年も去年と同じ景色に出会えた!ね!このアングルからの素晴らしさは、山も海もない平地に住む私にとってはこれだけで儲けもん。富士山ってなんでこんなに豊かな気持ちにさせてくれるんだろう地元の人でも、これだけ頭まで見える富士山はそう毎日あるわけではないんだって。滞在中ずっと天気良かったから心も気持ちよくなる、、、、ハズだったが、初日に、、、、、、、、やられた初めて万引きされました1750円富士山のせいにはしないけど、さっきの写真を撮りにブースを離れてしまいました。その隙かな?いや、わかんない。結構わぁと人が集まっていた時も何度もあったからどさくさに紛れて。。。ってやつなのかもしれない。そいつ、恥ずかしくないのかな?それでラッキーとか思えちゃうんだもん。安い人生だ。小さなものでも他人から奪えば、きっと自分も何かを失う。それが人生の法則なんだけどなぁと思いますよ。結構こういうイベントでの万引きってよく聞くんですよ。実際に数万のものが盗まれたり、びっくりなのは大きさなんて関係ないってこと革のバッグでも盗まれることもあるんだって。そう思うと手に隠れるアクセサリーなんてもっと盗りやすいんだろうけど、あーやだやだ作り手の念ってものはしっかり入ってしまっているから、そう簡単にはその呪縛は解けないそうよ。念ってものを甘く見てはいけませんもし、目の前で万引き見つけたら問答無用で警察に突き出してやるSNSやっておりますインスタグラムフェイスブックツイッター年内のイベント残り1つになりました!☆12/16-12/17 富山手芸&クラフトフェア2017(富山市民プラザ 富山県富山市)是非遊びに来てくださいね(*^▽^*)