白けりゃいい?(洗剤のお話) | ひろなか歯科のブログ

ひろなか歯科のブログ

山口県熊毛郡平生町曽根の歯科医院 「ひろなか歯科」のブログです。
医院の最新情報から日常のトピックス、健康情報など、幅広く発信していきます。

口の健康は全身の健康につながっています。

口のことだけではなく、もっと幅広く体の健康のことを学ぶために、

ひろなか歯科では全身の健康に関する本をみんなで分担して読んで勉強しようという取り組みを始めました。

 

「自然から暮らしを見直そう」

 

という考え方で小児科医として診療を続けてこられた真弓定夫先生が監修されている本を読んでいます。

 

せっかくなので皆さんにもブログで紹介させていただくこととしました。

健康的な暮らしの参考になれば幸いです。(院長)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんにちはニコニコニコニコ音譜音譜

ひろなか歯科 新森です真顔

 

あちらこちらで新緑の息吹を感じる今日この頃です。キラキラ

そろそろ衣替えの季節ですねスーツ

 

 

衣替えといえば、洗濯晴れ

 

今回は洗剤のお話ですビックリマーク

 

 

スーパーやドラッグストアには歯磨き粉もさることながら

洗剤も所狭しと並んでいますねびっくりあせる

 

何を選ぶかは人それぞれですニコニコニヤリニヤリおねがいおねがい

 

 

好きなタレントがCMしているから?

香りが好きだから?

汗のにおいが取れるから?

 

使っているものも様々です。

 

 

(※マイボイスコム株式会社『衣料用洗剤』に関するインターネット調査参照)

 

 

話は飛びますがアップアップダウンダウン

 

歯科ではお口の中の健康をお手伝いをしていますビックリマーク

 

・・・しかしながら、お口は全身の健康に携わりがあり、

身体の健康維持には栄養の取り方だったり運動だったりが

大きく関与しています。

ですから、全身の事や病気の事を学ぶことも大切です。

 

 

先日院長から勧められた本の中に

「経皮毒」(けいひどく)

のことが載っていました。

 

???ケイヒドク!??キョロキョロ

?聞きなじみのない言葉キョロキョロ

​​​​​​

毎日の生活の中でみんながかかわる部分ですので、是非知っておいていただきたいと思います耳耳ドンッドンッ

 

 

経皮毒(けいひどく)とは?

 

経皮毒とは、皮膚の表面から吸収されて体に入ってしまう“毒”のことを指しますドクロドクロ

 

怖いのは痛みドンッや刺激爆弾をほとんど感じないため、 

皮膚から有害な化学物質を吸収している自覚がないということですガーン

 

経皮毒は皮膚の下痢

と言っても過言ではないくらい注意しなければならないものです。

最近では、様々な病気の原因になっているのではないかと言われています。えーん

 

 

日常的に使うもの(洗剤、シャンプー、リンス、ボディーソープなど)からほんの少しずつでも有害物質を吸収しているとしたら、当然体に影響が出ることも考えられます。

 

皮膚の下痢とは言いましたが、お腹を下す下痢の様にはいきません。

ですから皮膚にできもの(湿疹)を出して毒素を外に出そうとします。アトピー性皮膚炎などがその症状だと言われています。 

 

安易にいい香りだからチュードキドキ

安いからチュードキドキ

白くなるからチュードキドキ

で洗剤を選ぶのではなく、自分の体を大事にできるものを選びたいものですねラブ

 

 

(「出口のない毒 経皮毒ー石けん合成洗剤編」参照 )