口臭の原因とは! | ひろなか歯科のブログ

ひろなか歯科のブログ

山口県熊毛郡平生町曽根の歯科医院 「ひろなか歯科」のブログです。
医院の最新情報から日常のトピックス、健康情報など、幅広く発信していきます。

こんにちは、ひろなか歯科の田坂です😊

突然ですが皆さんは口臭が気になった事はあるでしょうか?

最近では、

 

「スメルハラスメント」という、

においにより周囲を不快にさせることを表した言葉もあり、

口臭が気になる・・・と言われる患者さんも増えているように感じます。

 

そこで今回は、お口の中の臭いの原因について
お話していきたいと思います!(・×・)


口臭には生理的なものと病的なものがあります。

【生理的な口臭】は一時的なものです⇩⇩⇩
①からだ本来がもつ生理的なもの
健康な人にも存在するにおいで1日のうちで増えたり減ったりします。



 

②においの強い食べ物などによるもの
食べたものの成分が一時的に口から、あるいは肺から息にまざってにおいます。


一方、【病的な口臭】は生理的口臭とは違い持続的なものです☠⇩⇩⇩
①歯周病などお口の病気によるもの
歯周病や虫歯になった歯、舌の汚れや磨き残したプラーク(歯垢)が臭うことも。

②胃腸、肝臓など体の病気によるもの
糖尿病や、肝臓、腎臓、胃の病気が原因。におい物質が血液をめぐって肺から息へ。

③鼻炎など
耳鼻咽頭の病気によるもの
副鼻腔炎や扁桃腺炎、喉の奥のがんなどが原因。お口と繋がっているため、においが口から出てきます。

色々と原因の種類はありますが、
その中でも、歯周病はいちばんの口臭の原因です😵

お口の中の細菌は口臭の元となるにおい物質を生み出します。

特に歯周病菌はタンパク質を分解する時に強烈なにおいの硫黄化合物を生み出します。(卵の腐った臭いに近い)



不快な病的口臭を防ぐには歯周病などのお口の病気の治療が第一です!👍
まずは治療、さらに治療後もしっかり自分でお手入れをして、

定期的なクリーニングに通うなどをしていく事が大切です。

健康的なお口を取り戻して、口臭を気にせず生活していきたいですね😆✨

 

 

nico2019年12月参照.