デンタルフロス | ひろなか歯科のブログ

ひろなか歯科のブログ

山口県熊毛郡平生町曽根の歯科医院 「ひろなか歯科」のブログです。
医院の最新情報から日常のトピックス、健康情報など、幅広く発信していきます。

 

こんにちは、スタッフの藤川です。

まだまだ寒い日が続いています((+_+))

冬の寒さはこれからが本番なので体調には気を付けていきたいですね。

特にインフルエンザには要注意です。

 

 

さて、皆さんはデンタルフロスを使っていますか??

デンタルフロスとは歯と歯の間をお掃除する糸ようじのことです。

 

「わたしはハブラシをしっかり使っているから大丈夫!」 という方もいるかもしれませんが、ハブラシだけでは残念ながら歯と歯の間は磨けません(´・ω・`)

 

つまようじも食べカスは取れますがプラークは取れないし

歯茎を傷つけてしまう場合もあります。

 

下記のようなデータがあります。

 

 

                                                                 (2017年11月号nicoより)

 

 

グラフ見てみるとハブラシで磨くだけと、ハブラシ+フロスで磨くのだと

30%近く磨き残しの差が出ることが分かります。

 

フロスって大切なんですね(o^―^o)

 

 

 

 

フロスには様々な種類があり、糸巻きタイプ・Y字ホルダータイプ・F字ホルダータイプなどがあります。

 

おすすめはY字ホルダータイプでひろなか歯科でも販売していますが、

自分に合ったものを使うのがベストなのでいろいろ試してみてください。

 

継続することが一番の予防です。

 

使い方がわからない方や、どれを使ったほうがいいのか迷われている方はお気軽にスタッフまでお尋ねください。

 

 

フロスでむし歯・歯周病予防をしていきましょう♪