「歯の根っこにできるむし歯」について | ひろなか歯科のブログ

ひろなか歯科のブログ

山口県熊毛郡平生町曽根の歯科医院 「ひろなか歯科」のブログです。
医院の最新情報から日常のトピックス、健康情報など、幅広く発信していきます。

 

こんにちは、ひろなか歯科の藤川です。

最近、少しずつ暖かくなってきました。花粉症のひとにはつらい季節でもありますね。

 

 

さて、みなさんは「 根面むし歯 」 という言葉をご存知ですか??

 

むし歯は知ってるけど、それは聞いたことがない、、、という方も多いと思います。

 

 

根面むし歯とは「歯の根っこのむし歯」という意味なんです!

 

 

 

普通のむし歯と何が違うかというと、根面むし歯は歯ぐきが下がって

歯の根っこが見えてくる中年世代から高齢者の方になりやすいむし歯です。

 

 

注意してほしいのは、歯の根っこに発生するむし歯なので

目に見えないところで大きくなってしまいやすいことです。

 

 

 

 

そのため、歯医者の定期的なメンテナンスをして、リスクをなるべく下げることが大切です。

 

 

 

ほかに予防のためにできることとして、家でのフッ素塗布がおすすめです。

「 チェックアップルートケア 」 という根面むし歯予防専用のフッ素ジェルもあります。

 

気になった方はお気軽にスタッフまでお尋ねください!