ことばの選択 | ひろなか歯科のブログ

ひろなか歯科のブログ

山口県熊毛郡平生町曽根の歯科医院 「ひろなか歯科」のブログです。
医院の最新情報から日常のトピックス、健康情報など、幅広く発信していきます。


テーマ:

みなさんこんにちは可愛い歯♪オンナノコ♪

ひろなか歯科 新森ですニヤニヤ

今回は本のご紹介ですペロッ♪

 

「すみません」ではなく「ありがとう」

 

 

「すみません」は、「ありがとう」という意味にも「ごめんなさい」という意味にもなる万能な言葉。

 

ところがなんにでも「すみません」をつけている場合は

、「頼りない人」「無理のいえる人」

という印象を抱かせてしまうといいます。

 

特別な意味合いがなくても枕詞のように使えるため、口癖のようになりやすいわけです。

 

やさしい人や、相手への気づかいができる人ほど、ちょっとしたことで

「すみません」「ごめんね」と口にしやすいもの。

しかし、なんでも「すみません」というのではなく、意味合いがはっきりしている場合には、それを言葉にしてきちんと伝えるべきだといいます。

 

特に「ありがとう」という意味で使うなら、そのまま「ありがとう」といったほうが好感度も高まるはず。

 

 

感謝の言葉は、心にとどめておいても伝わらないもの。

昔気質の「いわなくてもわかるだろう」というセオリーは、現代では通じなくなっているということ。

むしろ、まわりの人たちへの感謝の気持ちを態度と言葉に出せれば、そこから信頼関係ができていくわけです。(54ページより)

 

 

本から学ぶことはたくさんありますウインク

スマホ、電子書籍時代ですが、本を沢山読んでいきたいと思いました。

 

 

 

 

ひろなか歯科さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス