自転車に積極的に乗るようになって、近所の海沿い・川沿いの道をよく走るようになりました。

 信号もなく自動車も通らないのでストップせずに快適に走れるからトレーニングにはぴったりです。

 

{DBDD521E-A420-43B6-93E6-88ACCBE13617}

 

 そういう訳で西宮浜に向かって走りました。

 

{1B79BCE5-039C-4679-BCEE-CCA96ABDF479}

 

 夙川河口の御前浜にて。

 娘は22インチ・父親は16インチとはこれ如何に?

 向こうに芦屋のURが見えます。

 

{54820D91-441A-4C8A-94E2-D0B427833FFD}

 さらに走るとコース脇にダートなコースもあったりして。

 

{2775160D-367F-49A1-96BD-E3234A9F297D}

 芦屋の浜側に宿泊施設(ですかね)の建設がすすんでいます。

 

 西宮浜の先端まで出て折り返し御前浜まで戻ってきました。

 

 御前浜橋を渡って振り返ると・・・。

 

{DC9793ED-74D8-4DD4-B763-376C49AE9415}

 ちょうど開閉の時間に合致。

 西宮市民としてはこれは一度見とかなきゃということで、しばらく見物です。

 

{6EA85541-ECA7-4018-B845-C63A7B497FB8}

 まず、橋の両端のゲートが閉まり往来の通行禁止になります。

 

{54E7FC83-8265-4CC4-A02A-4D3CB5AEC218}

 向こう側(南半分)の橋が上がっていきます。

 

{711AFB0B-F1D8-4A8C-AEED-6DB12DFE108C}

 続いてこちら側(北半分)の橋も上がっていきます。

 

{6974AD05-DB9E-4165-B685-CB570725FDC7}

 どんどん上がっていきます。

 

{A9E43066-1B35-453F-A06F-6D3638AA95FE}

 さらに上がっていきます。

 

{3443B302-7974-439C-BDFA-CC9033EE4867}

 どうやら橋の両端にあるこのボックスの中のリールでワイヤーを巻き上げているようです。

 

{9C2B31FE-D605-42F7-BE37-371333A9E152}

 ここまで上がりきります。背の高い大きな船もこのタイミングで往来できます。(おそらくそんな船はないと思いますが・・・。)

 

{68E8D93A-0192-4F27-84FD-8419B4D3534A}

 ちょっと横からのアングルだとこんな感じです。

 

■神戸観光壁紙写真集 KOBE Photo Gallery:御前浜橋

http://kobe.travel.coocan.jp/nishinomiya/omaehamabashi.htm

 詳細はこちらに掲載されています。

 

 おおかた20年近く西宮市民をしていますが、噂に聞く「跳ね橋」をはじめてこの目で見ることができました。

 

2017.9.24