本当はラクで楽しい ☆親子関係/夫婦関係☆

本当はラクで楽しい ☆親子関係/夫婦関係☆

いつも気分良くいたい。
じゃあ どうするか。
そんなコト書いたりしてます。
たまに わたしのボヤキあり。

日々の出来事に、時々 過去を交えながら
ゆるく 投稿していきます。

Amebaでブログを始めよう!
 
こんにちは、ひろみです。
 
 
夫と息子の間にスキマ風が吹いて一ヶ月の我が家。
仲が悪いのはイヤだけど、ここは課題の分離と考えてます。
夫と息子間で生じた問題であり、わたしの問題ではない。
ただ、何か手伝える事があったら言ってね♡というスタンスであります。
 
 
昨晩、息子に用事があり電話しました。
夫に「かわる?」と聞いたら「うん」と。
 
 
しょっぱなから、威圧(風に見えた)感満載、厳しい口調(に感じた)で話す夫。
 
 
スピーカーでの会話だったので、電話の向こうの息子の声が、だんだんと陰る様子が伺えた。
 
 
電話が終わり、何故、そんな雰囲気で話したかを聞いてみた。
 
すると、
『一度じゃないから』と。
 
 
過去に何度か同じ事が繰り返された為に、その様な態度・口調になった。
そしてそれは【当たり前の態度】であると。
 
 
ふーん。そっか。
そうなんだ。なるほど。
 
 
”一度じゃない” これを原因とするなら、
では、威圧した目的はなんだろう。。
 
疑問が浮かび、考えてみた。
 
 
ひょっとしたら、
「何度もされた」= 息子にバカにされていると感じてる
のではなかろうか?
 
 
なので、威圧した目的(本当の気持ち)
「バカにすんなよ!」
「オレの方が上なんだ!」
相手に認知させるための行為ではないかと勝手に推測。
(夫に確認していません。口論になる予感がして…)
 


このような事はどこででも起こる。
 
親子関係
上司と部下
友人関係  etc…
と、多岐にわたると思われる。
 
 
威圧(怒る)ことで相手に何を期待してるか。
どうして欲しいのか。
そして、自分がどうありたいか。


奥にある思いが、本当の気持ちであったり、目的なんじゃないかな。。
と考えさせられた出来事でした。


 
 
追伸
夫は少しプリプリしていましたが、放置しておきました 笑
きっと夫もアレコレ考えていたと思います。(*^^*)