落花生の初収穫!

今年初めて落花生を苗からですが、栽培しました。

はじめは1個のプランターでしたが葉が繁ったので、左右にプランターを置きましたが、左のプランターには落花しませんでした。

落花生の花です。
中々可憐です。
花が咲き終わると土に向かって落ちて行きます。

その花と茎の間が太くなって土に潜って行きます。
収穫時に、潜り前に実がなったもの。
そっと掘ってみるとこんな感じです。
それを水洗いして、塩ゆでしてホクホクのところをいただきました。

自分で育てたというのもありますが、生まれてから一番美味しい落花生でした。
シンプルで上品な奥行きのある甘さがありました。
来年はもう少し増やして栽培してみたいと思わせる出来でした。

一昨日から一泊二日の手術旅行。
朝、病院に着いた後はひたすら2リットルの下剤をのみ、大腸を空にする。
14時から内視鏡による手術。
20分程で完了。
麻酔が効いてたので暫くはボーっとして夕方まで眠る。
病院からの夜景は高級ホテル並み。

翌日は10時に退院させられたので、午後からのシニア大学絵画部に出席。
15時から正倉院展を見て、同じ入場券についていた仏像博物館も見たら17時半。
それから、最近復興が済んだ興福寺中金堂のライトアップを観賞。

それから、消化が良いものをとうどんと柿の葉寿司2貫。

手術翌日としては、少しハードな1日でした。

疑惑晴れる!

今日は、先日の大腸内視鏡検査の結果を聞きに行きました。

結果はシロ。

私は90%クロの覚悟で行きました。
その理由は良性ポリープであれば検査時に内視鏡で取るはずなのに、取らずに細胞検査もされた。
この先生は食道がんも見つけてくれた。そして優しい。だから細胞検査結果が出るまでは心配をさせないように大したこと無かったですよ。と言ってくれたと確信してた。

しかし、先生曰く小さいポリープであれば内視鏡で焼き切るけど、少し大きいのでそれを焼き切った場合には座屈する可能性もあるので、安全を期すため切る方法を取るとのこと。


切り取るのは11月7日で1泊2日の入院。

悪性の覚悟は出来ていたが、シロとなってやはりホッとしている。

これで明日のゴルフも楽しめそうだ。