はじまったよ💁🏻‍♂️




時期的にはForbes取材後に撮影したから
いまよりだいぶ髪が短いね 笑


そもそもなんで料理なのか🍳
たぶん昔からのブログ読者はこの流れが自然だと思ってくれるだろうけど
そうじゃない人はハテナだと思うから一応理由も書いとくね🙋🏻‍♂️


これまで何回か娘に料理した時のことをブログで書いてて
例えば今年だと
とか
とか
遡ればもっとあるんだけど
全然上手くないから
つくる度にちゃんと料理を習いたいなって気持ちになってて‥
これから家族も増えるし👶🏻
俺がもっと料理できたらプラスも多いはずだからさ
ずっと頭にはあったんだよね🤔


そんななか
今年のはじめに海外の友達と電話してたら
日本の家庭料理を教えてくれないかって急に頼まれて‥🤨
俺初心者だし無理だよって断ったんだけど
聞いたら日本食レストランで出てくるような料理じゃなく
本当にベーシックな日本の家庭料理を知りたかったんだって😳
まぁたしかに日本食は世界的ブームだけど
家庭料理に触れられる機会ってまだ少ないのかも‥


彼は学生の頃👱🏻‍♂️
日本人の友達の家で家庭料理をご馳走になったことがあったみたい
それがあまりに美味しくてビックリしたんだって 笑
彼の表現をそのまま言うと
「信じられないよ‥日本人はこんな美味しいものを毎日食べてるだなんて‥」
だって😁
すごいよね 笑
で、その味が忘れられなくて
いつか習うチャンスをずっと伺ってたらしい


それを聞いて
だとしたら彼だけじゃなく
実は日本の家庭料理に興味を持ってたり
レシピはもちろんだけど
うちらが当たり前にある味の基準というか
いろんなことを含めた基礎を知りたがってる人って他にもいるかもしれない‥


じゃあ俺もどうせ習うなら
料理をはじめたい人や
海外で日本の家庭料理とかに興味がある人に向けたコンテンツをつくってみたらどうか‥


って考えて
このプロジェクトがスタートした💁🏻‍♂️


上記した人達に向けた番組を検討するほどに
俺が初心者だってことがちょうど良かったんだよね🙋🏻‍♂️
全然上手くないからこそ基礎的なことも含めて日本の人気家庭料理をつくりながら学んでいくスタイルになるし
細かなプロセスを端折らないようになる
なので、俺と同じようなレベルの人はもちろん
海外で日本の家庭料理とかに興味がある人にもフレンドリーな内容にできるんじゃないかと思って
目指すは一緒になって学びながら料理をしていける番組👍🏻
それで出来たのがコレ



#0.1 How To Cook “KARAAGE” -Pilot Episode- 


とりあえずお試しパイロット版として
#0.1と#0.2の2 Episodeを制作してみた🙋🏻‍♂️
これでもし需要がありそうだったらシリーズ化していく予定


番組を通じて日本の人気家庭料理をどんどん学んでいけたら
きっと家族も喜んでくれるはず🙋🏻‍♀️🙋🏻‍♂️🧒🏻👶🏻
ヒアリングすると
いま日本の家庭料理が代々受け継がれてくような機会が少なくなってきてる(らしい)から
習得していけたら自分の財産にもなるなって👨🏻‍🍳
それに娘が大きくなって料理に興味をもった時
この動画を見ればいつでも日本の味を一緒に学べるってなったら良いよね👍🏻
続けられますように😅🙏🏻


ちなみに‥
パパがつくった番組だよ〜って言いながら娘にみせてみたんだ🤫
俺の出演作は一切みせたことないから
ちょっとドキドキ
でもかなり興味を示してくれて🧒🏻
結果2 Episodeを交互に何回もみてくれたからビックリ
子どもも楽しめる何かがあるのかな??
でもパパが画面に出てくることを不思議がってもいたから‥
それでかな?😅 笑


YouTubeに載せたらグローバルに観られる可能性があるなんて
すごい時代だよね‥


あとでこの番組をつくるキッカケにもなった
日本の家庭料理に飢えてる友人にも👱🏻‍♂️


「お前が好きそうな番組がスタートしたらしいぞ」
って伝えてリンク送らなきゃ 笑


喜んでくれるかな😌
あ、そういや彼にも俺が俳優をやってるとか伝えたことないな‥
ビックリするかな?

□Hiro-Meshi Japanese Home-style Cooking #0.1 KARAAGE(からあげ)【Pilot Episode】へのリンクはコチラ

□Hiro Mizushima YouTubeチャンネルへのリンクはコチラ

□ 水嶋のライフスタイルブランド「JUDROP」オフィシャルサイトへのリンクはコチラ

□「JUDROP」ECサイトへのリンクはコチラ

———————————————————————

過去記事をテーマ別にまとめたものはコチラに。
定期的に内容を更新(2019/8/15更新済)致します。
是非ご覧ください。

———————————————————————