ポンペイ展に行ってきた。 | 女子リベ  安原宏美--編集者のブログ
2010-05-19 17:54:39

ポンペイ展に行ってきた。

テーマ:ブログ

 ちょっと忙しくてブログ更新してなかった。ひさしぶりの更新なのですが、ちょーくだらない話ですいません。

 妹が火山で大変だったヨーロッパツアーのお仕事から帰ってきて、「お姉ちゃん、知ってる??ガウディって路面電車にひかれて死んだんだよー~(ちなみにホームレスのような格好だったため処置が遅れて死亡)」と電話がかかってきて相変わらずおしゃべりしていたのだが、今後の地中海クルーズのお勉強のために横浜でやっているポンペイ展に行こうー!ということになって行ってきた。漫画おもしろかったし。妹買ってなかったのであげた。漫画を持っていくと1010円(銭湯)円で入れるテルマエ・ロマエナイトもあるそうです。

テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)/ヤマザキマリ

 カエサル萌えの塩野七生先生を筆頭に、やっぱりローマの男たちの話はおもしろい。私はカエサルよりアウグストゥスのほうが好きかも。少し弱いのがいい。

 妹曰く、ポンペイは仕事で数々みた世界遺産のなかではトップスリーのおもしろさとのこと。ツアーで絶対行く「悲劇詩人の家」の「猛犬注意」のモザイク画は、「今そこのジャスコって買ってきましたってかんじよー♪」と。…それを聞いてお客さんは感動するのか。

 ポンペイ展で個人宅のお風呂が展示されていたんだけど、観ている人達が一番盛り上がっているのは、そこで「おおーー風呂だーすごーい」ってかんじだった。みんなお風呂好きねー。追い炊き機能までついてるのは感動した。ハプスブルグ展のときは少女時代のマリアテレジアの前で「かわいいねーー!」と人が滞留していて(ほんとにかわいいんですが)、すごい見づらかったのだけど、ポンペイ展は広くてよろしい。家々に神棚みたいなのがあって、小さめの神様フィギュアを飾っていたんですけど、それもかなりかわいかった。あれフィギュアで作ればいいのに。

 ふたりで音声ガイドも貸してもらい、じっくり観ていたんだが、ん?と変な像がある。伝ルキウス・カエキリウス・ユクンドゥスの肖像付ヘルマ柱」 。twitterでも話題にしている人がいた。

 「ポンペイ展にヤバイ像がある件について」

 http://tweetbuzz.jp/entry/26540389/togetter.com/li/20035

 ヤバイというより、なんかつき方が変なのですが。頭が四角柱の上にのってて、その四角柱の前面にぽつっとそれがついている。おやっ葉っぱがついているのかなと最初思ったくらい。それは観客の方の目線の高さにはないので、みなさん目にとまらないみたいでけっこうスルーしていく。展示の説明にも何も書いていない。妹に「ねえーこれ、何?よく見るとチ○コにしか見えないんだけど。なんでこんなつき方してんの?」。妹「もーお姉ちゃん、シーッ、チ○コはやめてよ、性器と言って、もお!」。私「性器のほうがやらしくないか?」。そしてふたりでじっと見つめる。うーん。やはりそうだよね!「係員の人に聞いてきてよーほらお客さんに聞かれるかもしれないじゃん!」と姉特権をふりかざし妹に依頼。「ええー」と言いながら、さすがプロ。聞いてくれた。「あっそれはですね、子孫繁栄の象徴のマークなんですよお」とほがらかにお答えくださった。へえー。

 家帰って調べたら「ヘルメー」と言うんだね。ヘルマ柱だしな。ああファルスか。もっと立派なのがいっぱいあった(笑)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%BC

 身体全体作るよりは簡単だからこういうかたちになったのだろうか。家のアトリウムにあったそうだけど、こんなもの飾っていたのか。あっでも「信楽焼のたぬき」みたいなもんかなあ(違うような気がする)? たぬきのほうが2000年後に掘り出されたら変かもしれないとか考えながら、クイーンズイーストでワッフルを食べ、横浜までお散歩して帰った。

hiromiyasuharaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス