北海道を書くということ

テーマ:
 美瑛から旭川に戻り
 旭川市中央図書館へ!
 
  金曜日の番組宛に
[図書館だいすき ブラリー]さんが
 メッセージを送って下さった
 旭川出身の
( 六合中学 旭川東高校ご卒業 )
 小説家「浮穴みみ」さんの
 講演会に参加しました。
 
 デビュー以来
 時代小説を書いていらした
 浮穴さん…
 近年は北海道をテーマに
 小説を発表され
 今年「鳳凰の船」で
『第7回
     歴史時代作家クラブ賞作品賞』を
 受賞されています。
 
 執筆の裏話や
 活字離れ読書離れについて
 ご自身が図書館育ちであること
 そして
 現在は札幌が舞台の小説を
 執筆中ということですが …
 今後、故郷『旭川』を材・舞台の
 小説を執筆したいとの思いを
 お話しされました。
 嬉しいですね。期待しています。