なんだか大げさなタイトルですが(笑)


あの日から
本当に私の未来が変わったんです。


あの日とは
私が山崎真理子先生の
「骨格診断plus」を受けた日。


診断を受けて
私に似合うファッションがわかり
目から鱗。
私ってこんな服が似合うんだと
おしえてもらった。


そこから未来がどんどん拓けていって
今に至るという感じです。





それまでの私のファッションは
ナチュラル系でした。


結婚してから
カジュアルな服にはまり
旦那さんのお下がりのリーバイス501に
セントジェームスのボーダーTを合わせて
着るのが好きでした。


独身時代は
カチッとした服ばかり着てたから
ゆるゆるな楽で動きやすい格好をするのが
新鮮で楽しかった。


子どもが生まれてからは洋裁にはまり
ハンドメイドで大人服を作って着るように。


リネンの風合いが大好きで
チュニックやスカートを作って着てました。




年齢を重ね、40歳を過ぎた頃
好きで着ていたカジュアルな服や
リネンの服がしっくりこなった。


今まで着ていたものが似合わないし
どの服を着てもしっくりこない
違和感さえ感じるようになってしまった。


ファッション迷子になってしまった私。
今思うと
人生にも迷っていたんだと思う。




今までは、楽だから、母親だから
という価値観で着ていた服。



私らしい服ってどんな服?
私が好きな服ってどんな服だっけ?
途端にわからなくなってしまった。



そんな私に救世主が現れた。
骨格診断をうけて、そう思ったんです。




自分に似合う服を知り
自分らしい服を着るようになって
自分に自信が持てるようになり
自分を取り戻した私。


そこから考え方が変わり
パートナーシップや
親子関係までもが
良い方向に変わっていきました。



今、最高に楽しく穏やかな毎日です。



思い込みの檻から出られず
自分で自分を縛り
窮屈な生き方をしていた過去の私。



本当にあの頃は苦しくてもがいていた。
でもどうすればよいかわからなった。



そんな私を救ってくれた。
たかが骨格診断。されど骨格診断。



あの時、
宮崎の田舎から、思い切って東京まで
骨格診断を受けに行く決心をしてよかった。



今は心からそう思います。



ここから何かが変わるかもしれない。
そう思った
あの時の直感は間違ってなかった。




私が私を取り戻し
行きたい人生を生き始めたように
迷える人たちが
自分らしく生きるきっかけを
作っていけたらいいなぁと思います。