五十嵐嘉行工人訪問 | My favorite things 3

My favorite things 3

可愛いもの、おいしいもの、旅、動物、マンガ好き。
純喫茶を巡ったり、ゆるゆると伝統こけしを蒐集したり、
最近はご当地キャライベントにハマってます。

遅れ気味ながら地道に更新していますので、
時々覗きにきていただけると嬉しいです。(●´▽`●)


テーマ:
8/9~10に仙台経由で山形県の鶴岡&肘折温泉へこけし旅してきました。

同行者は宮城県在住のこけ友さん2人。
Aさんは、昨年10月のろくろ祭りで津軽こけし館の山田さんに紹介されて。
白桃さんは、ツイッターで知り合い、今年2月の秋田県こけし展で初対面。
知り合って1年もたたない遠方の方々と一緒に旅行できるくらい仲良くなれるとは、こけしのご縁に感謝!です。(´ω`)


まずは仙台に向けて早朝、新幹線で出発!

2時間ちょっと、ぼんやりしてたらあっという間に仙台に到着。
駅で待ち合わせした2人と再会し、Aさんの車で鶴岡に向かいました。
私と白桃さんはペーパードライバーのため、Aさん1人の運転です。
ごめんね、どうもありがとう。

車内ではこけ話で盛り上がり、途中、時々休憩してラーメンなど食べながらお昼頃に鶴岡に到着。
道がすいてて思ったより早く着きました。


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
五十嵐嘉行工人の工房です!


お宅にお邪魔すると、こけしもー!!(*°∀°)=3


白桃さんを通して注文していた「おかっぱのえじこ」の紙(画像?)をなくされたとかで焦りましたが、偶然だかなんだか希望のものがあってよかった!


こちらは注文用の見本。


来年の雛こけしは既に注文があり作っているそうです。


小さいのも白目。
とても可愛い♪




おかっぱちゃん。
右は白桃さん、真ん中の子は私のものに。


前列、一番右の子以外は買い占めました。(*´艸`*)


五十嵐工人。
朝からお酒を召し上がっていて、87歳とは思えぬほどとてもお元気!
この巨大こけしたちも床の間からよいしょと出してくれました。

左の1本だけ、師匠の間宮正男工人の作です。
こうして見ると、ご本人と似ていますね~。(´∀`*)


廊下の棚に飾ってあったこけしたち。


胴模様は全部いろいろな「福」という字で書かれているそうです。
ステキ!



工房も見せていただきました。


まさに山のような木材。
他の場所にもまだあるのだとか。


大型の木材は奥の機械で切るそうです。


「こうやって切って...」と見せてくれているところ。




轆轤作業も見せてくださいました。


五十嵐工人はとっても優しくて、益々ファンになっちゃいました。

もともと創作こけしを作っていて、定年を過ぎてから間宮正男工人に弟子入りして伝統こけしを作るようになった経緯や、最近若いお弟子さんができたことなど伺うことができました。
※お弟子さんは東京在住の男性で時々泊まりこみで習いに来るそうです。

思えば、もう廃刊した「旅」という雑誌の2011年のこけし特集が気になって、バックナンバーを取り寄せたところ、沼田元氣氏が五十嵐工人を訪問したページを見て、「え!会えるんだ!!(゜д゜;)」と驚いたところが始まりでした。
とうとうお会いすることができて、本当に嬉しかったです!!(≧∇≦)

工人訪問というと、なかなか敷居が高いというか、連絡ひとつするにも勇気がいりますが、思い切ってお会いしてみると、こけしが生まれる背景や工人さんのお人柄にも触れることができて、ものすごく楽しい!!

また機会があれば是非お伺いしたいです。(´ω`*)

ひろみんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス