戦後のハーモニカの流行を作り
支えた巨匠・森本恵夫先生の
訃報に際し
謹んで
心からのお悔やみを申し上げます。


戦後の日本の音楽界において
特にスタジオ音楽における
ハーモニカ奏者として
ハーモニカ界を牽引してくださいました。

自ら、ハーモニカトリオも結成されて、
その超絶技巧ぶりに
多くの、世界中のハーモニカ愛好家を
魅了してやまない
ショウマンでもありました。

超絶技巧を使った数々の名編曲を
お弟子さん方に遺されたと聞きます。

一音でも間違えたらワタシは引退します。
まだまだ吹けるのに
すっぱりと表舞台から
引退なさった潔さ。

高校の数学教師との二足の草鞋で
どんなに激務でも
決して間違えることがなかったそうです。


前回ブログに載せたこの写真の譜面。


実は森本先生の編曲です。
正直言って、こんなに難しいとは思わなかった😅


ご葬儀は2/22。
演奏の本番は2/23。


ご葬儀には伺えませんので、
みんなで精一杯いい演奏をしたいと思います。


森本先生ありがとうございました。