私の数年来のテーマについて、書いてある記事を

見つけたので、シェアします。


 

他者を信頼することのベースには、

自分自身を信頼することがあると思います。
自分自身と同じように他者も信頼するということ

なんだと思いますが、現代社会において多くに人が、

自分自身に対して疑心暗鬼になって不安を抱えて

生きているんじゃないかと感じることがよくあります。

期待するということにも、ベースに信頼があるのなら、

その縛りつけは、ある程度緩和されるかもしれないけれど。。。
バランスというか、兼ね合いが難しいなーと感じます。
 

先日のADHDの記事も、この記事も、今の私にとって

必要なことが書かれていて、はっとしました。
頭で分かっていたつもりになっているだけで、実際の

行動は・・・?!と自分を振り返る機会をいただきました。


ありがとうございます。

 

以上、上のリンクの記事に書いたコメントです。

コメント内のADHDの記事というのはこちらです。

ADHDの方には、特別な能力が秘められている?

 

 

20代のときに読んだ「聖なる予言」の中で

他者に対してどう接するかということが書いて

あり、それ以来、私なりに試行錯誤してきました。

数年前に読んだ「魂の法則」、「愛の法則」の中にも

ほぼ同様のことが書いてあり、やはり、そうなのだと

納得していたつもりでした。

実際の子育ての場面では、本当に揺れ動くことが多く、

右往左往しています。

 

 

愛の法則から見た子どもとの関係① 

愛の法則から見た子どもとの関係② 

 

家族、子育て、愛・・・

 

2016年12月18日の夢(批判)

 

『子供は、見ている』過保護すぎる親たちが集まった授業参観。

一人の小学生の発表が、全ての親をハッとさせ、意識を変えさせる事態に

 

 

13/5/2017

4.18

 

 

5月11日のfacebook投稿

雨と風が強いです。
水は私たちに命をもたらしてくれます。
私たちの細胞は私たちにどう生きるかを教えてくれます。

 

昨日の午後から、降り出した雨は、相変わらずです。
これが、アルベルカの雨なんです。。。
始まったら、いつ、止むか分からない。。。

 

2010年12月に引っ越してきた直後にも
こんな感じの雨の日々があり、山の中の雨と風の
強さに驚いたものです。
だいぶ慣れたような気もしますが、まだまだです。

 

今日は、たくさんのことがいっぺんに集まった日で
私は、ちょっとパニック状態です。
どうやって、うまく割り振ったらいいのか、分からないので
もう、どうにでもなれー状態で、やっていたら、なんとか
なりそうな雰囲気になってきました。
私の心から、パニックは消え、落ち着いてきています。

 

普段、イベント性のない日々をすごしているのに、
今日に限って、2組の訪問があり、その上、昨日のサラマンカの
通院の報告を担任にしなくちゃという予定があり、訪問者が
いるということは、食事の用意とかのこととか、考えなくては
いけないと、思っちゃって、昨日は、キャーという感じでした。

 

写真は、一番下の腕の「なんちゃって刺青」です♪