2016年08月22日

2016年、新宿区両親学級はどう変わった?講座の内容編

テーマ:育児ライフ
私が受講した両親学級は
四谷保険センターで行われたものです。

夫とともに受付を済ませると、
4カップルごとのグループに分けられた
指定された場所に着席します。

ホワイトボードには当日の予定が
示されています。
{3CBADF8C-93D3-4B27-B4E0-A73262A9B29D}2014年に受講した際から、
一番変わった点は「参加者同士の交流」。
2年前は、コレ、ありませんでした
母親学級には元々あったんですけどね。
折角講座に足を運んだ
お父さん達同士がなかなか、
子育てに関する
情報交換をする機会がないのです。

そのような状況で、
どうしてもお母さん達が
子育ての主役になってしまい、
夫婦間で子育てスキルに
圧倒的な差が開いてしまうという現実。

2年前、両親学級に参加し、
議会で「両親学級のあり方」として
父親同士の交流のきっかけを作るべきと
言ってきた身として、
実現してよかったと
プログラムを見て
しみじみ思ってしまいました


オリエンテーション後、
保健師さんたちの沐浴の説明を聞いた後は
いよいよ沐浴実習です
{ACBB96EA-76D8-47E4-AC2B-1F8A024B4EA6}

{349FADE9-811E-4BAB-80A9-93C933FE85EA}
感想。
「2年も経つと、だいぶ忘れる
いやぁ…参加してよかったです


空き時間には、妊婦体験も。
{E11FEE71-8EB7-47F3-A7FE-3FAA20C3087D}
2歳の娘を抱っこしている身としては
軽々だーと言っている夫の図。

いやいや、身体の中にいるのと
外に重りをつけるのは全然違いますから


その後、「講義」
出産前に必要なことは全て
詰まっていると言っていいくらい
必要な情報を話されていましたが、
少し駆け足気味な印象でした。
でも、中身は濃いです
区内のプレママ、プレパパには
是非実際に聞いて欲しい


そして「参加者同士の交流」
ママはママ同士、
パパはパパ同士で別室に別れ
フリートークです。
この形式も、いいなぁと思いました
おそらく一度も喋らない人は誰も
いなかったんじゃないかな。


最後は「区からのお知らせ」です。
妊娠期から出産以降までをサポートする
ゆりかごしんじゅく、産後支援事業など
新宿区が行っている支援について
説明をしていました。
また、保育園申し込みに関する案内も!
ちなみに、これも以前は
行われておらず、
必要としている人や
関心の高い内容なので説明して下さいと
議会で提言していたことの
1つでした

実際に参加をすることで、
また、参加をした方から
ご意見を頂くことにより
元々あった事業がもっと良いものになる。
そんなことを思いながら、
人生2度目の両親学級は
幕を閉じたのでした


いいね!した人  |  リブログ(0)

鈴木 ひろみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります



Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース