最近感じているのは、“育児は今が一番大変” ということ。


現在1歳10ヶ月と3歳1ヶ月の男子、年子育児をしている中で
きっと体力的にも、精神的にも限界に近かったのは次男がまだ歩けない月齢の頃。


二人とも抱っこが必要で
でも自分の出産ダメージの回復が出来てない状態。

とにかくいっぱいいっぱいで1日をなんとか過ごし切れたと毎晩ヘトヘトになっていました。

身体も思うように動かないし、わからない不安の中で頭はパンク状態、でも待ったなしの育児生活に心がシャボン玉のようで、
ほんの少し触れただけで壊れる
何もなくともプツンと割れてしまう
気がついたら涙が止まらなくなっていたり、自分の気持ちを伝えようとするだけで感情を抑えられなくなったり、、、





でも不思議なモノで、辛いこと、しんどかったこと、苦しかったこと、、、
全部、忘れてしまってます。
脳が削除しちゃったのかな…


ただただ大変だったなー

という漠然とした記憶だけ。




だからか、いつも今が一番大変なような気分になります。


今は二人とも自分で歩けるし、食べられるし、話せるし(次男はまだ数えられる位の言葉しか出てませんが)

総合的に絶対に楽になっているはず。


とはいえ、
育児はその時、その時の悩みが出て来るので楽という言葉は適切では無いのかな。




子供たちは成長と共に自我が芽生え、要求も増え、主張もある。


個々の意見、気持ちを上手くバランスを取って選択していくのは容易ではないよね。

毎日が選択の連続。
正解がわからず怖くなる。

ママって凄いな。

私もママなんだけど、ママになれてない気が常にあるのは何故?


不思議。