Booやんさんだーいすき!って言われたい。

Booやんさんだーいすき!って言われたい。

なにわのぽっぷんめたり〜も、Laxity(ラクシティ)のボーカリスト、BOOやんの公式ブログ。
残虐かつ非人道的で思わず目を背けてしまいたくなるがどこかゆるゆる、ほんわかとした雰囲気のブログを否定期更新中。

【2013.06.09】


Laxity 3rd Maxi Single「METEO:LA」 release!


全3曲入り\500!


【LIVE SCHEDULE】
6/22 周南rise
6/23 小倉FUSE
6/24 天神 qublic
Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
こういう事をやらせてもらっているとふと気になるのが芸名。バンドネーム。
本日はこれに着目してみよう。


本名だと誰が誰やらわからなくなってしまうからか、もしくは人よりインパクトのある名前にする為か我々は本名以外の名を付けたがる者が多い。
事実Laxityのメンバーは俺様含め全員本名以外の名をバンドでの名にしている。

しかしまあみんながみんな他人と違う名にしようと考えた結果わりと似通った名前になってしまってるよな。
俺様、Booやんだってぶーやん、ブーヤンなどなどたくさんの「ぶーやん」がいる。
しかもぶーやんの名を冠するのは大概体がふくよかな者だ。
俺様の場合は昔のあだ名がそのままバンドネームになったパターン。
このぶーやんという呼び方が厄介なのは人間だけでなく動物の名など幅広く使われている点。ふざけんな!

兎にも角にもどうせ本名と違う名前を付けるならインパクトのあるものがいいと思うから、もしこの記事を読んでいる貴様が芸名を考えるのであれば覚えやすい、そして人と差をつけられる名前をお勧めする。


悪の大王は一日にして成らず。


Booやんさん

テーマ:
久々に更新。
なるべくこまめにやってみようかな!

↑の文章で既に頓挫しそうな雰囲気を醸し出しているがその辺りはかんにん。

3/6に滅亡オンパレードリリースツアーが終わり3月末から4月の頭にかけて関東、東北遠征も敢行。
その間たくさんの者に出会い悪の大王として振る舞った結果、いっぱい助けてもらったぞ!
本当に感謝感謝である。

今季の好機を飛行機のように乗じ精進。
更なる空へFly Away‼︎

悪の大王は一日にして成らず。


Booやんさん



{FB73B26E-4D05-4152-AE82-3D5C1F76B02B}



テーマ:
一つ前に書いた物が○年前という衝撃的事実。
しかも文章の書き方が明らかに今とは違う!
まあその辺りは聡明な諸君らは察してくれると信じて今回のブログを書き進めるとしよう。



さて、まずは今回の記事を書くにあたりそれまでの経過を記すとしよう。
前回の記事は2013年に小倉に行くという内容で終わっていた。

もしアメーバでしかLaxityの、Booやんさんの動向を知り得ない者はまさかそれからLaxityが活動していたとは思うまい。


ところがどっこいLaxityは今現在も健在でなんなら昨年も小倉に行ったのである!


8月にリリースされた「Manipulate the People」というマキシシングルを引っ提げてのツアーだった。
そしてそのツアーも11月にファイナルを終え現在に至るわけだ。


そして2年半に渡りLaxityでDrを叩いたShinyaが3/29のショウを最後に脱退する事となった。

これはホームページで確認できる事だから一度確認して欲しい。




Shinyaは抜けるがLaxityは止まらない!だからこそ今この記事を書いている。

その上で何故今回の執筆に至るかというと2013/3/13に大阪はアメリカ村DROPであった事を書かなくてはいけないという衝動に駆られたからである。






諸君らも御存知であろう、Laxityの兄貴的バンドでもあり関西のバンドマンの兄貴HARVESTがこの日を境に活動休止に入ったのである。




もちろんBooやんさんも馳せ参じHARVEST主催のTIGER PITを見守った。
参加した諸君らはわかると思うがカオスな夜だった。


これまでのHARVESTの全てを注ぎ込んだイベント、共演もさることながら改めてHARVESTの存在感を知らしめる一日となった。



詳細は記すまでもない。とにかく「圧巻」だった。
これだけで伝わるかと思う。
ただこの事だけを書きたくて久しぶりにブログを書いている。



Booやんさんの、Laxityの今後の為にもこの記事は残すべきなのである。






ただそれだけ、それだけの想い。
「それ」の重さ、想いを胸に秘めてこれからも世界征服に興じるとしよう。











悪の大王

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス