こんにちは!

ダイエット・カウンセラーの渡辺啓美(ひろみ)です。

 

 

 

 

今月末は

ハロウィンハロウィン

今年も街に

オバケさんたちが出没するのでしょうか?

 

 

 

私は、もう

オバケに出会っちゃいました!

 

 

 

その名は

「知ってる、わかってる」オバケ。

 

このオバケ、

あんまり可愛くないですよ(笑)

 

 

 

それほど親しくはない、

かつてセラピストをされていたという方と

雑談をしていた時のこと。

 

 

 

私が

「カラダとココロが繋がっているって

頭では知っていましたけれど、

ダイエット経験を通して

自分のカラダで、そのことが腑に落ちました」

と言ったのです。

 

(「ココロにブロックがあると

行動に繋がらなかったり、

何か気付きがあると

数字が動き出したり、

ということを経験しました」という意味です)

 

 

 

そうしたら、その方は

「そうですよ~!

いい経験をされましたね」と。

 

 

 

そうだけど…

 

???

 

何だか

その言葉、引っかかるなぁ…

 

上から目線?

 

 

 

なぜなら

その方は

お世辞にも

スッキリとした健康体には

お見受けしないから。

 

 

 

「あなたのココロは、どんな?」

と、聞き返したかった…

 

 

 

セラピストをしていたから

カラダとココロが繋がっていることは

当然、知識として知っているでしょうが、

「ダイエット」と「ココロの葛藤」を

経験していないその方に

何がわかるというのでしょうか?

 

と、性格の悪い私は

イラッとしてしまいました(笑)

 

 

 

「知っているということ=知識」と

「知識を使いこなす能力=知恵」とは

違うのです。

 

知恵は、経験からしか生まれません。

 

 

 

ある50代の女性は

ダイエット方法や健康についての

知識は十分過ぎるくらい持っていて

食事には気を付けているし

1日2万歩も動いているというのに

「痩せられない」と

言っていました。

 

 

 

自分が出来ることを

一生懸命、努力していて、

自分がやると決めたことを

黙々と実行できる意志の強い人ですが、

たくさんのダイエット情報を

結局、表面的・断片的にしか

捉えていないのかもしれません。

 

彼女は行動をしていますが、

知識を知恵に、行動を経験に

出来ていないのです。

だから、カラダが変わらない。

 

いつまで、2万歩動くのかなぁ?

カラダを壊さないか、心配です。

 

 

 

この人たちは

「知っている、わかっている」自分に

満足しています。

 

知っているから

出来ているものだと

自信満々です。

 

 

 

でも、

その知識を活かしていないのだから

つまり、

欲しい結果を手に入れていないとしたら

その満足や自信は、幻想です。

 

 

 

その幻想のことを

私は「オバケ」と

言っています。

 

 

 

この広い世界で

もっともっと、広い宇宙で

自分の知っていることなんて

たかが知れています。

 

 

 

本当は

小さい、小さい世界で

生きているのよね、

私たち。

 

 

 

オバケさんたちは

思考に枠をはめて

自分が知っている世界で

安心していて、

高笑いしています。

 

 

 

でも、

本気で欲しい結果を手に入れたい人は

自分の知っている世界から

飛び出します。

 

 

 

そうすると、どうなるかと言うと、

当然ですが…

上手くいかないことやわからないことが

起きます。

 

そうすると、

当然ですが…

恥をかくし、悩み、葛藤し、落ち込み、

傷つきます。

 

 

 

欲しい結果の為に

それら感情的なことを乗り越えて

今まで知らなかったことを学びます。

 

だから成長して、

今までとは違うステージに立てるのです。

 

 

 

何かのキャリアが長いとか

専門分野に長けているとか

ひとつの業界に長いとか

そんな立場になると

いつの間にか、

「知ってる、わかってる」オバケになっていることに

気がつかなくなってしまうこともあります。

 

 

 

日本人の国民性という観点からしても

自分の枠から外れようなんて思う人は

少数派でしょうかね?

「安心・安全」大好きですからね。

 

 

 

私は変わり者なので(笑)

会社に縛られるのが嫌という理由で

派遣やバイトで転職を繰り返してきました。

 

 

 

数々の職場を経験しましたが

新しく仕事を始める度に

気をつけなければいけないことがありました。

それは、

「知っている」というところから

話を聞かないことです。

 

 

 

同じ事務職だったとしても、

業種によって、職場によって、また人によっても

やり方も考え方も全く違います。

 

「〇〇の業界は、こういうものだから」とか

「前の職場ではこうだったから」とか

「あの人はこう言ったから」なんていう固定概念を持つと

逆に、自分の中で矛盾や混乱が起こることが多々あって

目の前の相手の人との会話が

すれ違ってしまう危険性があるのです。

 

 

 

私も、

数々の職場を知っているとか、

年齢を重ねているとかの

プライドが邪魔をして

イライラがつのり

上手くいかないこともありました。

 

 

 

結局は、

自分の頭の中をまっさらにして

人に頭を下げて

新しい情報をすべて吸収してから

自分の中で整理・統合する方が

早く仕事に慣れることが出来るということを

学びました。

 

 

 

新しい職場では

何才だって、いつもフレッシュマンで…

 

でも、

半年も経てば

「10年もいるみたいね」と

よく言われていましたっけ(笑)

 

 

 

そんな偉そうなことを言っている私も

物事を自分の枠で見ていることはあって、

人と話していると

度々、驚くことがあります。

 

「人ってそんなことを考えているの!?」とか

「その裏の事情ってこんなことだったんだ!」とか

「思い描いたように、上手くいかない…」とか、ね。

 

 

 

「へー、そうだったの!?」

という案件が

昨日は2件、今日も2件ありました!

毎日毎日、ビックリ、ドキドキです(笑)

 

 

 

それにしても、

「知ってる、わかってる」オバケ顔の人って

と~ってもつまらなそうに見えませんか?

私には、そう見えるんですけどね~てへぺろ

 

 

 

自分の「知っている」の枠にハマらない

あなたの「知らないこと」は

何を与えてくれるでしょうね?

 

 

 

「知らないこと」を

知ろうとすること、

チャレンジすること、は

勇気がいります。

 

 

 

でも、

あなたの世界は

グーンと広がって

面白いものになること、

請け合いですよ!

 

 

 

 

 

P.S.

あなたの知らない、

「ダイエット・リアル・ストーリー」を

聞きに来ませんか?

あなたの枠が外れるかも?(笑)

    ダイエットお茶会のご案内は → こちら

 

 

 

 

 

 

ブログのご感想・ご意見・ご質問を頂けたら

嬉しいです(^^)/

また、体験カウンセリング、プログラムに関するご質問、お問合せも

お気軽にお寄せくださいね。

mailto:essc-garden@holisticstageup.com

 

 

 

 

 

【ご案内】

◆第2弾「ダイエットお茶会」
 2018年10月13日(土) 13:00~15:00

 場所:三鷹サロン(JR中央線三鷹駅より徒歩3分)

 参加費: 無料

 食事・栄養によるダイエット成功者のリアル・ストーリーを

 包み隠さずお話します。ご質問・お悩みにも、出来る限り

 お応えしますね。ハーブティを飲みながら、お話しましょう。

 <内容>

 ・ダイエット中、一体何を食べてきたか?

 ・実際、数字はどう変化したか?

 ・ダイエット中、何に悩んだか?

 ・カラダとココロの変化は?

 ・失敗したダイエットの原因

 ・ダイエットを続けられる条件

 ・リバウンドをしない秘訣

 ・ダイエットとは自分を○○すること

 

 詳細は ⇒ こちら

 

 

◆「第6回武蔵野美女フェス」に出展します。

  2018年11月3日(土・祝) 11:00~17:00

  女性のカラダとココロを健康に美しくする36ブースが三鷹に集合。

  イベント特別価格でお待ちしております。

  エッセンスガーデン<心を癒すフラワーエセンス>は、

  ローズのエッセンスでお悩み・ストレスを癒します。

  詳しくは → こちら

 

 

◆ホームページ: エッセンスガーデン

http://r.goope.jp/essc-garden

 

 

◆フェイスブックページ: エッセンスガーデン

https://www.facebook.com/essencegarden/

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッと応援、コメントへのご感想、頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

 

 
にほんブログ村