カラダとココロを癒す五感ダイエットライフ
ダイエット・カウンセラーの渡辺啓美です。

ダイエットは、辛く、苦しいもの?
いえいえ、それでは続きませんよ。

「食」は、私たちの命をつなぐもの。
カラダには、食べ物の栄養が必要です。

「五感」は、私たちのココロを満たすもの。
ココロには、五感という栄養が必要です。

「食」と「五感」を通して、
真の健康を手に入れましょう。

あなたが人生で輝くために…
  • 20Jul
    • 夏はダイエットのチャンス!

      こんにちは!ダイエット・カウンセラーの渡辺啓美(ひろみ)です。毎日、とろけちゃうくらい暑いですね!元気にお過ごしですか?こんなに暑いと熱中症で病院に搬送される方もいます。予防には日頃からの水分補給が大事です。この暑い毎日、カラダの中の水分はどういう働きをしているかというと汗を出して上がり過ぎた体温を下げるという【体温調節】をしています。その大事な水分が足りなくなると汗が出なくなるので体温を下げることができなくなり、さらに脱水症状になってしまうのです。本当に怖いことです。私たちのカラダは60%は水で出来ています。だから、【水】と~っても大事です。その60%の水は私たちのカラダが正常に機能するように様々な作用をします。他にも水には大事な仕事がありますよ。血液やリンパの流れを良くして老廃物を排出しやすくします。また、新陳代謝を活発にして基礎代謝を上げます。その結果体温(平熱)が上がり脂肪を燃えやすくしてくれます。お肌も潤わせてくれますね。キレイな水をカラダに取り入れれば細胞が常に働いてくれて不要になったものを外に出してくれるのですね。つまり、健康効果、もっと言えばダイエット効果があるのです。ダイエットのコーチを受ける前、そんな水の効果を知らない私は飲み物と言えばコーヒーかお茶と思っていました。コーチの指導は「毎日、水を最低2リットル飲みなさい」水を飲む習慣がないとこれが結構キツイのですよ。でも、人間は1日に2300ミリリットルも汗や尿や便、呼吸として水分排出をしています。意外と多くないですか?だから、その分水を取り込まないとカラダが水不足になってしまいます。出たものは補給しないと体内の水バランスが整わないのです。もちろん食べ物からも水分は取り入れられますがそれだけでは足りません。新陳代謝を上げてダイエット効果を高めるためには最低でも2リットルの水は飲みたいところです。「じゃあ、ジュースやお酒で…」と考えた人はいませんか?糖分やアルコール、カフェインを含んだ水分は分解するのに体に負担がかかりカラダが冷えたり、疲れやすくなりますよ。私もコーヒーを飲みますが必ず水と一緒です。そしてコーヒー分は2リットルのカウントには入りません、残念ながら…(笑)水と言ったら、【水】を2リットルですよ!ただし、長時間、屋外でスポーツや仕事をしている、汗が大量に出ている、熱中症になってしまった、このような緊急事態は塩分や糖分も補給する必要があるのでスポーツドリンクや経口補水液で水分補給しましょう。カラダの水分が足りなくなる前に普段から水分補給しておくことが大事なのです。ですが、そう聞いても水を飲むことに慣れていないと本当苦しいのですよね。私は最初、キツかった~その理由のひとつは味のこと。今思えばそれは先入観のせいだったかもしれません。水は味がない、とか味がないから美味しくない、とか飽きる、とか地道に水を飲んでいたら2リットルは全然、苦にならなくなりましたし、水の美味しさを味わえるようになりました。きっと舌の感度も刺激的な味によって麻痺していたのかもしれません。理由のもうひとつは飲む回数のこと。飲み方に注意があるのです。多量を一気飲みは、禁止です!コップ1杯をカラダに染みわたるようにチビチビ飲みがいいのですが、必然的にその回数が多くなります。例えば、こんな風に。1.起床時2.朝食時3.職場に到着時4.10時の休憩に5.昼食時6.3時の休憩に7.帰宅時8.入浴前9.夕食時10. 寝る前コップ1杯200ミリリットルを10回で2リットルになります。1~2時間おきくらいに1杯の感じですね、正直、忙しいです(笑)それまでは手ぶらでどこへでも行けたわけですが常に水がそばにあるという環境を整えること、喉が渇く前に水を飲むということ、味付き水分の誘惑に負けないこと(笑)、これは意識しないと難しいことかもしれません。だって、習慣を変えるって面倒くさいことでしょ。でも、聞いてください!喉が渇くというサインが出た時はもう既にかなり水分不足状態に陥っています。喉が渇いてしまうとゴクゴクと飲みたくなりますが、それでは水も一気に体外へ出てしまうのです。ゆっくりと取り入れた水は筋肉に溜められるのでチビチビ飲むしかないんです。ついでに言うと水を溜める筋肉も増やしたいのでタンパク質もしっかり摂りましょうね。今はコンビニで手軽にペットボトルの水を買えるしそれが不経済だなと思ったら100均で売っているプラスチックのボトルに家の浄水器の水を入れてもいいです。冷たいのが苦手だったら温めてもいいし、どのタイミングだったら飲みやすいか?など色々考えて工夫してみてください。最初は大変ですが習慣になったら何でもないです。それまで頑張りましょう!でね、今は夏でしょ!ということは…水を飲む習慣を身につけやすい季節ということなのです。汗をかくので欲求としても水を欲しているし熱中症対策としても飲んでおきたいでしょ!チャンス!チャンス!ここで、しっかり水の飲み方をマスターして新陳代謝を上げてついでにダイエット効果を享受しましょう。それで、秋以降も水飲み生活を続けられたらダイエットも効果的に進みバッチリです!そうそう、これだけ水を飲んでいたら食べ過ぎ防止にもなりますよ。この夏は暑いぞ!水をしっかり&チビチビと、上手に飲んでダイエットもしてしまおう!追伸:タンパク質も忘れないでねブログのご感想・ご意見・ご質問を頂けたら嬉しいです(^^)/また、体験カウンセリング、ダイエットに関するご質問、お問合せも、お気軽にお寄せくださいね。mailto:essc-garden@holisticstageup.com【ご案内】◆現在、<体験カウンセリング>無料キャンペーン中!毎日体重を計っているあなたもカラダの中の状態を正しく理解していますか?あなたの体脂肪率、内臓脂肪、骨格筋率、基礎代謝は安心レベル?危険レベル?このままの生活で大丈夫?1度チェックしておきましょう。健康ダイエットのヒントもお伝えしますよ。HPお問い合わせ → http://holisticstageup.com/contact◆ホームページ: エッセンスガーデンhttp://r.goope.jp/essc-garden◆フェイスブックページ: エッセンスガーデンhttps://www.facebook.com/essencegarden/最後までお読みいただき、ありがとうございました。ポチッと応援、コメントへのご感想、頂けたら嬉しいです。にほんブログ村にほんブログ村

      29
      テーマ:
  • 04Jul
    • 「疲れた時には、甘いもの」は真実か?

      こんにちは!ダイエット・カウンセラーの渡辺啓美(ひろみ)です。「ハ~、疲れた~」こんな時に欲しいのは美味しいスイーツ!「甘いもので、元気になる」のですよね?甘いものは糖質なのでダイエットには大敵!でも、こんなにクタクタになったらカラダが「甘いものを食べろ」と言っている!?…気がする。『甘いもの』は確かに、元気になります。私たちは甘いものを食べた後ホッとしてリラックスできるようになっています。脳が「甘味」を感知すると「エンドルフィン」と「セロトニン」というホルモンを分泌するようになっているからです。甘いものは私たちに幸せ気分を味わわせてくれるのですね。また、砂糖は血糖値を急激に上げるので活動態勢に入るようになるわけです。『甘いもの』を食べたら元気になった…誰でもがそういう体験があるからこそ『甘いもの』に引き寄せられてしまうのは仕方ありません。だから「疲れた時に甘いもの」は正しい?真実?残念ながら…「甘いもの」が私たちを元気にしてくれるのは、一瞬です!正確には、血糖値が上がっている時です。問題はその後です。人間の機能は良く出来たもので急激に上がり過ぎたものは危険と判断して急激に下げようとします。つまり、血糖値が下がります。あなたもこういう経験ありませんか?ご飯いっぱい、満腹、満腹、大満足のランチを食べたあと眠くなってしまった。デスクでボーっとして眠気をこらえるのに必死(笑)これ、ご飯の糖質によって上がった血糖値を下げている状態ですね。元気になるどころか眠くなっちゃうわけです。疲れて空腹の状態で砂糖いっぱいの甘いものを食べた時なら血糖値の上がり下がりはもっと顕著になります。その血糖値の状態にカラダがついていこうとするので疲れますよね。アラ~、『甘いもの』が私たちを元気にしてくれるというのは幻想でした!さらに、厄介なことがあります。普段、私たちは気がつきませんが砂糖には【中毒性】があるのです。そう、あのアルコールやドラッグと同じ中毒性です。「甘いものが、やめられない」「甘いものがあると、安心する」「何となく、甘いものを手に取ってしまう」毎日、何となく甘いものを習慣で食べているとそうしないと気が済まなくなってきて、加えて甘さへの味覚も鈍くなっていきます。あなたは、大丈夫?【中毒性】なんて、ショック!甘いものがない生活なんて、悲しい甘いものがなければ、生きていけないと思ったあなた、私と同じ、砂糖中毒に侵されたひとりかもしれませんよ。私が太っていた当時はコーヒー屋さんに入ると自動的に甘いパンやケーキを注文していました。だって、ホラ!カウンターのそばに「連れてって!」って顔しているでしょ?「甘いもの」ちゃんが。今は「コーヒーとケーキ」の人を横目に見てコーヒーだけを楽しんでいますが…日本は「総砂糖中毒」なんて言う人もいます。元々、和食にはお砂糖を使いますからね。それに、企業努力によって美味しくてキレイなスイーツがそれだけでなくパンやお惣菜や外食もいとも簡単に手に入れられる豊かな国でもあります。それらには美味しさを感じさせるために砂糖や添加物が私たちが思っている以上に入れられています。だから、私たちは知らない間に砂糖中毒に侵されているかもしれないのです。実はこれ、結構怖いことなのです。意識をせずに糖尿病や低血糖症という病気へ一歩一歩近づいている、ということだからです。世の中に溢れている砂糖についてもっと自覚を持った方がいいと思いますよ。私たちは自分のカラダを自ら守る対策が必要なのです。そうはいっても、突然、砂糖ゼロの生活にするのは難しいですよね。疲れて甘いものが欲しくなった時はどうしたらいいでしょうか?まずは…砂糖を使っているスイーツからナッツやドライフルーツなど砂糖を使っていないおやつに変えていきましょう。砂糖いっぱいの缶コーヒーやペットボトルのジュースも要注意です。袋やボトルの裏に書いてある成分表を見る習慣をつけましょう。自分でお菓子を作れる人は白いお砂糖は止めて血糖値を上げにくい自然の甘味料に変えていくこともできますね。疲れた時はタンパク質補給をした方が効果的です。私のおやつはゆで卵やクルミ、チーズ、ヨーグルト、タンパク質をせっせと補給していますよ。タンパク質をしっかり摂ると疲れにくい体質になります。それでも!どうしても!甘いものが欲しい時はスーパーやコンビニでお手軽に、ではなく素材と作った人の顔がわかるような思い切り、高級なものを求めましょう。美味しいお茶やコーヒーを添えて。そして作ってくれた人に感謝しながら充分味わって頂きましょう。あるホテルのラウンジで1500円というスーパーショートケーキを頂いたことがあります。1500円というお値段、ワンホール、丸ごと1台では、ないですよ。ワンホールの1/8、ワンカットです!フレッシュで極上な素材が厳選され、ホテルのパティシエにより丁寧に作られているわけです。それを頂いてから(高級過ぎて、ご馳走して頂いたのですがw)味覚が変わって他のものに魅かれなくなりました。一種のショック療法ですね(笑)「疲れたら、甘いもの」は幻想でした。その思い込みは外れましたか?疲れたら、寝る!疲れる前に、休む!これが一番なのですけれどね。なかなか…、ね(^^;)さあ、あなたはどうしますか?タンパク質をしっかり摂って疲れにくい体質になりましょう。生活習慣や環境を見直して砂糖中毒から抜け出しましょう。そうなったらたまの「甘いもの」は本当の意味で甘美な喜びとなることでしょう。ブログのご感想・ご意見・ご質問を頂けたら嬉しいです(^^)/また、体験カウンセリング、プログラムに関するご質問、お問合せもお気軽にお寄せくださいね。mailto:essc-garden@holisticstageup.com【ご案内】◆<体験カウンセリング>期間限定、無料キャンペーン中!毎日体重を計っているあなたもカラダの中の状態を正しく理解していますか?あなたは安心レベル?危険レベル?このままの生活で大丈夫?1度チェックしておきましょう。こんな方におススメです。☑漠然と痩せなきゃなぁと思っている方☑お医者様に痩せなさいと言われている☑何となく体調が良くない☑疲れやすい☑リバウンドを繰り返している☑痩せ方が分からない☑太っていないけれど、締まりがない☑痩せすぎているので、体力をつけたい☑健康的なダイエットをしたい☑人生100年時代、将来も健康でいたい☑やりたいことが出来るカラダでいたい☑健康の不安がなく、明るく過ごしたい健康ダイエットのコツもお伝えします。HPお問い合わせ → http://holisticstageup.com/contact◆ホームページ: エッセンスガーデンhttp://r.goope.jp/essc-garden◆フェイスブックページ: エッセンスガーデンhttps://www.facebook.com/essencegarden/最後までお読みいただき、ありがとうございました。ポチッと応援、コメントへのご感想、頂けたら嬉しいです。にほんブログ村にほんブログ村

  • 19Jun
    • 「急下降の幻想」と「上がったり下がったりジグザグの現実」

      こんにちは!ダイエット・カウンセラーの渡辺啓美(ひろみ)です。ダイエットをしている方は、毎日、体重計に乗っていますか?私は以前、体重計を持っていなくて1年に1度の健康診断でしか体重をチェックをしていませんでした。「太り始めたなぁ」と感じた頃でもやっぱり体重計には乗っていなかったです、恐怖で…ダイエットのコーチを受けることになって体重や体脂肪を記録しなくちゃいけなくなってやっと体重計を手に入れたのでした。体重の○○kgという数字だけに固執するより大事なことがあるのですがひとつの目安として体重を記録することはお勧めします。その時に気をつけなくてはいけないことがあります。記録をつけていると毎日の体重の上がり下がりに一喜一憂してしまいます。毎日ダイエットを頑張っている人にとっては体重が下がると嬉しいですよね。「もっと、頑張ろう!」とモチベーションが上がります。逆に、体重が上がると「甘いものを我慢できなかったダメな自分」を責めてしまったりしていませんか?体重の数字と一緒にココロも上がったり、下がったりしてしまうのです。そうすると、ココロもヘトヘトになってしまいますね。私たちは毎日食べて、出して、を繰り返しているわけですし、カラダの調子もありますのでいくらダイエットをしているからと言っても体重が一定に下がるということはありません。でも…こんな幻想を抱いていませんか?「体重が毎日100グラム落ちる」みたいな…グラフにしたら、こんな感じ。頑張ったんだから、数字は急降下していく!という幻想…ない!ない!あり得ませんよ(笑)1日の内でも朝と夜では1kg近く違います。カラダの代謝が悪い状態とちゃんと栄養を摂って代謝がアップした状態では脂肪の落ち方も違います。必要な栄養を摂って水分も充分摂って巡りが良くなるカラダを作ることが大事です。しかも、筋肉をつける食事をしていると脂肪は落ちてカラダはしまってきますが体重は増えることがあります。それは、筋肉の方が脂肪より重いからです。こういうプロセスの中で、下がったり、上がったり、ジグザグしながら下降していくのが現実です。個人差もありますし、停滞期もあります。体重は、現状を教えてくれる目安と捉えましょう。正しいダイエットはカラダとココロを痛めないこと、労わることを淡々と続けるのが成功の秘訣です。実は…この2つのグラフの原則「急下降(急上昇)の幻想」「上がったり下がったりジグザグの現実」を理解していると他に何か達成したいことがある時にも役に立ちますよ。例えば、何か、習得しようと勉強を始めた仲良くなりたい人がいる仕事で成功したいこんな時、気持ちばかり先走りして意気込んでいても何だって、最初から上手くはいかないのですよ!「頑張りたい!」と思えば思うほど立ちはだかる壁の高さに圧倒されます。でもチャレンジして失敗して正しい方法を学んで淡々と続けて慣れていくうちに最初とは比べものにならないくらい効率よく行えるようになります。それが数字に反映されるのは少し遅れてくるものです。そのサイクルは3週間か、3ヵ月か、3年かそのプロジェクトによると思いますが短期的だけでなく長期的視点を持ってそのプロセスを楽しみましょう。カラダも、スキル習得も、あの人との仲も、仕事もきっと、何か形になって応えてくれます!頑張る自分を信じましょう。これは、つい、先走りして息切れをしてしまう私の教訓です(笑)焦らず、気長に、確実に前進しましょうね。ブログのご感想・ご意見・ご質問を頂けたら嬉しいです(^^)/また、体験カウンセリング、プログラムに関するご質問、お問合せもお気軽にお寄せくださいね。mailto:essc-garden@holisticstageup.com【ご案内】◆現在、<体験カウンセリング>無料キャンペーン中!毎日体重を計っているあなたもカラダの中の状態を正しく理解していますか?あなたは安心レベル?危険レベル?このままの生活で大丈夫?1度チェックしておきましょう。健康ダイエットのヒントもお伝えしますよ。HPお問い合わせ → http://holisticstageup.com/contact◆ホームページ: エッセンスガーデンhttp://r.goope.jp/essc-garden◆フェイスブックページ: エッセンスガーデンhttps://www.facebook.com/essencegarden/最後までお読みいただき、ありがとうございました。ポチッと応援、コメントへのご感想、頂けたら嬉しいです。にほんブログ村にほんブログ村

      94
      テーマ:
  • 06Jun
    • ダウンして食欲が減ったら、ラッキー?!

      こんにちは!ダイエット・カウンセラーの渡辺啓美(ひろみ)です。ここのところ、ちょっと忙しくてダウンしてしまいました。体調管理が出来てなくてダメですねごはん作るのもしんどい…誰か、作ってぇ~(笑)でもね、あんまり食べれられないんです。そう、食欲が落ちて・ ・ ・そんなことを聞くと、「自然にダイエットできていいなぁ~」「ダウンしたら、ラッキーなんだ!」な~んて、ちょっと思ってしまいませんでしたか?ダイエットで食欲と戦っている人はそんな気にもなってしまうかもしれませんね。でも、そのマインドでは残念ながらダイエットは成功しませんよ。疲れて、エネルギーが切れてダウンしたということは、健康ではないということですからね!私が言うのも何ですが誉められたことではないです。カラダの機能が低下していて栄養を受け取るエネルギーがないということです。だから、受け取れる分だけ消化に負担のかからないおかゆとか、スープとか、そんなものしか食べられません。病気の時や弱っている時は、回復食としてこのようなものを食べて少しずつエネルギーを取り戻して通常食に戻していきますよね。しっかり食べてそして、しっかり動けるって「エネルギーがある」ってことなんだとつくづく思いました。もし、あなたがダイエットをしようとしてサラダだけ、コンニャク麺だけ、みたいな空腹を我慢して栄養のないカロリーだけの食事制限をしていたら…?「健康ではない人」の病人みたいな食事をしているって、ことです。病人ではないあなたがそんな食事を続けていたらどうなるでしょうか?活動に必要なカロリーが十分足りない場合、筋肉を消費してエネルギーに変えるので体重は減るかもしれません。 →これは、「やつれる」ってことですが…そして、栄養が足りないので「食べたい」という生理的欲求は強まります。その欲求を無理に押さえつけて頑張って突っ走ってしまうと、本物のエネルギーのない「健康ではない人」になってしまいますよ。栄養を考えない食事制限をしているとカラダは「大変!栄養が来ない」と焦って脂肪を貯め込みます、生きるためにはエネルギーの素が必要なのでね。しかも貯め込んだ脂肪を落としたくなった時には脂肪を燃やす力(筋肉)なんて残っていません!それに、そんな生活は長くは続かないので食べたいものを食べる生活にいずれ戻ります。だから結局、リバウンドしてしまうのですね。『ダイエット』と言うと、日本では単純に【減量】【痩身】のこととして広まっていますが、本来は、肥満対策だけでなく、【美容や健康のために、食事の量や種類を制限する】という意味です。ウキィペディアによると、ダイエットの語源については、『古代ギリシア語の δίαιτα(diaita ディアイタ、「生活様式(生活習慣)」「生き方」)がある。このdiaitaという語はdiaitasthai(生活を導く、リードする)やdiaitan(分離する、(飲食物を)選ぶ)という語と関係がある。』どう食べるか?(=ダイエット)ということはどう生きるか?という<ライフスタイル>のことなのですね!いくら体重が減っても見た目細くなっても健康でなくては意味がありません。実際、細く見えても体脂肪の高い、隠れ肥満で病気の不安を抱えている人もいます。それに、健康的な艶やオーラのない人を美しいとは思えなくはないですか?体調がダウンして食欲が下がるのを喜んでいる場合ではないですね(笑)食欲は本能なので意志でコントロールするのはとても難しいです。しかし、人間は本来適正な体重と食欲を維持する機能を備え持っています。健康的に本来の姿になるためにはその機能を取り戻すことが大事ですよ。こんなことを、意識してみてくださいね。1.栄養をバランスよく摂って  カラダの機能を高める2.血糖値を上げない食べ方をする3.食べ過ぎの原因である習慣や環境を見直す体重に一喜一憂するのではなく、自分のカラダを大事にする習慣<ライフスタイル>を身に付けていきましょう。ブログのご感想・ご意見・ご質問を頂けたら嬉しいです(^^)/また、体験カウンセリング、プログラムに関するご質問、お問合せもお気軽にお寄せくださいね。mailto:essc-garden@holisticstageup.com【ご案内】◆現在、<体験カウンセリング>無料キャンペーン中!毎日体重を計っているあなたもカラダの中の状態を正しく理解していますか?あなたは安心レベル?危険レベル?このままの生活で大丈夫?1度チェックしておきましょう。健康ダイエットのヒントもお伝えしますよ。HPお問い合わせ → http://holisticstageup.com/contact◆ホームページ: エッセンスガーデンhttp://r.goope.jp/essc-garden◆フェイスブックページ: エッセンスガーデンhttps://www.facebook.com/essencegarden/最後までお読みいただき、ありがとうございました。ポチッと応援、コメントへのご感想、頂けたら嬉しいです。にほんブログ村にほんブログ村

  • 22May
    • ダイエットは自分との戦いなのか?

      こんにちは!ダイエット・カウンセラーの渡辺啓美(ひろみ)です。これからダイエットしようという人あるいはダイエットに燃えている人がつい言ってしまうコトバは、「ダイエット、頑張ります!!」あなたも言っていませんか?周りの人から「頑張ってね」と言われちゃうこともあるし(笑)ダイエットする人はこんな風に頑張るつもりですよね?甘いものは食べない!   (本当はすごく食べたいけど…)ご飯は食べない!   (本当は大好きだけど…)お酒は我慢する!   (楽しみがなくなるけど…)涙ぐましい努力をするのですよね。どういう努力かというと「欲求と戦う!強固な意志で!!」まあ、短い期間なら出来るでしょうし、ある期間、それをやり遂げたら達成感も味わえるでしょう。でも、その欲求と戦い続けるのって所詮、無理だと思いませんか?あなたのやる気に水を差すようでゴメンナサイ(^^;)でも、薄々思っていませんか?ダイエットは無理しないと達成できっこない…と。「自分と戦って、頑張る!」ということは、自分の中に「ダイエットしなきゃ」という【考え】と体や心が欲している【欲求】があってそのふたつがチグハグで一致していないってことなんです。アクセルとブレーキを同時に踏んでいるみたいなことですね。そんなことを続けていたらいずれ車は壊れてしまいます。「食欲」「欲求」は必要なエネルギーと栄養を摂ることやココロを満たすことと関係しているので意志でおさえるってとても無謀なことです。スタートはヤル気満々で「意志の力で」は可能かもしれませんが、いずれモチベーションは下がります。当たり前です。「ダイエットは自分との戦い」と思っている、そのマインドではカラダは疲弊してしまいますから。どんなにいいダイエット方法だったとしてもカラダは拒否反応を示すようになります。もちろんココロだって休まらないですよね。じゃあ、どうしたらいいでしょう?まずは、自分と仲良くなりましょ!「甘いものを食べたい」という欲求があるとしたら…とりあえず、水を1杯飲んでひと呼吸置いてから、(実はこれ、すごく大事なのです!)その欲求の元にあるのは何なのか考えてみましょう。カラダが疲れているのかイライラする人間関係があるのかストレスを発散したいだけなのかご飯をちゃんと食べていないのかただ面白くないだけなのかあなたの「甘いものを食べたい」という欲求の原因は何でしょう?欲求に振り回されないためには「甘いもの」の奥にある、あなたが本当に欲しいものを知ることが大切です。あなたの本当の欲求の代わりに「甘いもの」に手を伸ばしているかもしれませんよ。だから、自分にもっと興味を持ちましょう。自分と仲良くなりましょう。自分と戦うダイエットなんかもうやめちゃいませんか?ブログのご感想・ご意見・ご質問を頂けたら嬉しいです(^^)/また、体験カウンセリング、プログラムに関するご質問、お問合せも気軽にお寄せくださいね。mailto:essc-garden@holisticstageup.com【ご案内】◆5月26日(土)三鷹「武蔵野美女活フェス」出展ブース名:心を癒すフラワーエッセンス・セラピー出店者名:エッセンスガーデンストレスや悩みがある、そんなあなたが自分と仲良くなるためにフラワーエッセンス・セラピーがあります。フラワーエッセンスはココロのサプリのようなもの、大自然にあるエネルギーでメンタルをサポートしてくれます。ご興味ある方は、是非遊びにいらしてくださいね。他にも魅力的なブースがいっぱい、イベント特別価格で楽しめますよ。イベントHPはこちら↓↓http://b-fes.weight-loss.jp/FBイベントページはこちら↓↓https://www.facebook.com/events/193927734665104/?active_tab=discussion◆現在、<体験カウンセリング>無料キャンペーン中!毎日体重を計っているあなたもカラダの中の状態を正しく理解していますか?あなたは安心レベル?危険レベル?このままの生活で大丈夫?1度チェックしておきましょう。健康ダイエットのヒントもお伝えしますよ。HPお問い合わせ → http://holisticstageup.com/contact◆ホームページ: エッセンスガーデンhttp://r.goope.jp/essc-garden◆フェイスブックページ: エッセンスガーデンhttps://www.facebook.com/essencegarden/最後までお読みいただき、ありがとうございました。ポチッと応援、コメントへのご感想、頂けたら嬉しいです。にほんブログ村にほんブログ村

  • 15May
    • Newプロフィールを公開します

      こんにちは。渡辺啓美(ひろみ)です。今後、ダイエット・カウンセラーとして活動してまいります。そこで、ブログタイトル・デザインとプロフィールをリニューアルいたしました!「カラダとココロを癒す五感ダイエットライフ」をよろしくお願いいたします(^^)/以下、新しいプロフィールをご一読頂けたら幸いです。☆ ☆ ☆ ☆ ☆私のことを「落ち着いている」と言ってくださる方もいますが、実は結構「行動的」といいますか、「飽きっぽい」といいますか、色々なことをしてきました。その体験が今の自分の糧になっています。私を知って頂けたら嬉しいです。☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 1959年 千葉県船橋市生まれ母方の大叔父に、千葉県松戸で13歳にして「20世紀梨」の苗木をゴミ捨て場から発見し全国に普及させた松戸覚之助をもつ。 そのフロンティア精神の血を受け継いだせいか、31才の時に「広い世界を見たい!たくさんの人と出会いたい!」「楽しいという道を選ぶ」という思いで、正社員の立場を捨てる。アルバイト・派遣社員(一時はダブルワークも)で、事務職・営業・受付・秘書・接客・販売など22年間で20回の転職を果たす。仕事と並行して、興味をもった様々な分野の学びにチャレンジする。染織・テーブルコーディネイト・インテリア・風水・四柱推命・色彩心理・カラーマーケティング・人材教育プログラム・フラワーエッセンス療法・カウンセリングを学ぶ。「食・住空間、自然、気エネルギー」と「人間の心理」との関係性の考察を深めていく。両親共に肥満体質であるにも関わらず、40代までは変化の多い刺激的な生活のお陰で、Mサイズの体形を無理なくキープする。50代に入り、母親が亡くなったことと更年期の体調不良により、気力が落ち精神的に不安定になる。気がついたら、10㎏の体重増加となる。いくつかのダイエットにチャレンジするも、失敗。56歳にして、小学校1年生の女の子に「お腹に赤ちゃんいるの?」と言われてしまう(この時、ヒップ100㎝まで育つ!)縁あって知り合ったダイエットサロンで食事指導のコーチを受ける。自身の経験から、ダイエットで抱きがちな「我慢・焦り・罪悪感・自己否定」はリバウンドの原因になると実感する。ダイエットのプロセスで感じた様々な葛藤、欲求をカウンセラー・セラピストの立場から自身で解消・コントロールしながら、8ヵ月で10㎏のダイエットに成功、元の体重に戻る。その後も記録は更新し続け、トータルで15㎏の減量、体年齢44歳を維持している。奇跡の「リバウンドなし」ダイエットに成功している。ダイエットのビフォーアフターは → こちら体も心も元気になるダイエットサロン「エッセンスガーデン」開業。栄養・食事・環境・行動習慣・思考のクセを見直して、体と心を癒し、五感を磨くことで本来持っている生命力を取り戻す健康ダイエットプログラムを提供している。【業務内容】ダイエット教室、ダイエット・プログラムカウンセリング、フラワーエッセンスセッション大人のコミュニケーション講座、おしゃべりカフェ【取得資格】全心連プロフェッショナル心理カウンセラー米国ハワイ州HMC心理カウンセラー交流分析士、認知行動療法士NLPプラクティショナーハート&カラー色彩心理インストラクターIFECフラワーエッセンス・セラピスト ⇒ 紹介ページCAJ生活空間コーディネーターDIPLOMA☆ ☆ ☆ ☆ ☆よろしくお願いいたします(^^)/最後までお読みいただきありがとうございました。ポチッと応援頂けたら嬉しいです(^^)/にほんブログ村

      101
      テーマ:
  • 11May
    • 起業とダイエットの関係

      とても、とても、お久しぶりとなってしまいました。お元気でしたか?カウンセラー&セラピストの渡辺啓美(ひろみ)です。私はこの間、これからしていくビジネスの準備をしていました。何をしていくか?と言うと…「ダイエット・カウンセラー」です!唐突ですね(笑)ビックリでしょ?でも、ちゃんと、いきさつがあるのです。説明いたしますね。1年半前にカウンセラー&セラピストとして起業家のメンタルを支援したいとブログを書き始めました。その少し前から高額なコンサルタントについて頑張ってきました。ビジネスは私にとっては未知のことばかり。コンサルタントのアドバイスに追いついていこうと必死でした。まだまだヒヨッコ起業家で訳もわからないのにとにかく大きく見せようと無理していましたね。実は、それと同時に私自身のダイエットにも取り組んでいたのです。ダイエットは、どちらかと言うと気晴らし的に。食事指導のプロのコーチを受けていましたがそれも人と話をしたかったからで、あんまり無理せずに自分にゆる~く許してやっていたのです。コーチには怒られそうですが(笑)だって、ビジネスに必死だった私には「ダイエットをどうしても達成しよう!」というエネルギーなんてどこにも残ってなかったのです。食事のダメ出しされてもテキトーに聞き流して自分が出来る範囲でしかやっていないし「出来ないものは出来ない」とある意味、開き直っていたのです。だって、ここでストレスを溜めてしまったら生きていけなかったもの(笑)☆無理して頑張っていたビジネス☆気晴らしの、頑張らないダイエットどちらに結果が出たかと言うと…不思議なものですね。気晴らしのダイエットには明確な結果がありました。ビジネスの方はそのプロセスの中で学んだことは確かに、たくさんありましたが、頑張り過ぎて、エネルギー切れの状態。燃え尽きてしまって先が見えなくなったしブログが書けなくなってしまいました。でもダイエットの方はあんまり期待せずに(笑)我慢せずに、マイペースでコツコツ続けた結果体重が15kgマイナス体脂肪が10%マイナス骨格筋率が3.5%アップ体年齢が17歳若返り♡念のために言っておきますがこれ、2年間の結果です。ゆっくりなペースです。そして、このデータが意味するところはただの減量ではなく、食事・栄養の見直しにより筋肉量が増えたので、体年齢が若くなり太りにくい体質になったということなんです。つまり、身体自体は、健康になってエネルギーが出てきたってことですね。私はダイエットに必要以上の力を注がなかったけれど達成してしまったし、リバウンドもしていません。ですが、2年という期間、ダイエットで頑張っている周りの人を見ていると…ヤル気満々で頑張っていたのに数字が動かなくなってしまったり諦めて途中で止めてしまったりその後リバウンドをしてしまったりあるいは自分を責めてしまったり気持ちだけは盛り上げようとしたり結構、苦しい思いをしているようなのです。それって、「私の起業と同じだ!」と思いました。皮肉ですよね。頑張れば頑張るほど、上手くいかないようなのです。「目標を達成したい」という気持ちは本当に、痛いほどよくわかります。私もビジネスにはその思いがいっぱいです。そして、「達成するためには、頑張らなくちゃいけない」と信じているし時には、無理をしてしまいます。そんなこと、当たり前。だって、私たちは小さい時から「頑張りなさい」って言われてきましたもの。ですが、それは真実でしょうか?私たちはあまり深く考えずに「頑張ることは、いいことだ!」と思ってはいないでしょうか?私はそう思ってきましたし、チャレンジをするたびに全力で取り組んできました。でも、私の起業とダイエットを比べてみると「必ずしも、ガムシャラに頑張ることが達成に繋がるわけではない」ということに気がついたのです。起業コンサルを受けている時私がどう思っていたかというと、「このままじゃ、成功できない」「今の自分じゃ、十分じゃない」「成功するためには、もっと、もっと、勉強して行動しなきゃ」頑張っても、頑張っても、この声を自分に言い続けていたから悲しくなって、辛くなってしまったのです。自分をどんどん追いつめていって焦りが日ごとに積もっていきました。頑張ることに喜びがあって楽しく行動出来る時はいいのですが、過剰に頑張り過ぎるということは深層心理に「今の自分じゃ、ダメだ」という思いがあるのです。実は、本当に「自分がダメ」なのか?というとそうではありません。大きな目標を掲げたからこそ出てきた思いなのです。だから、大きくて強い思いを持ったならそれに押しつぶされないようにしなければなりません。だって、人間は「自分はダメだ」と思いながら頑張り続けることなんて出来ませんからね。だから「どうしても達成したい目標」があるなら無理したり、我慢したり、しない!頑張りすぎなくていいんです!それは、つまり戦略を持ってコツコツ続けること。ここにきて「あ~、これってあのコンサルタントが言っていたことだわ」って、腑に落ちました。改めて考えてみると…私にとって自然体で、楽しんで取り組めること今までの学びと経験が活かせることそして、これからも追求していきたいことは、人がエネルギーに溢れ体と心が健康であることそして、健康の先に「笑顔と喜び」があることそれは元々あった思いで変わりません。ビジネスの方向転換が必要になった今、「ダイエット」という分野を得て思いを表現しやすいことに気がつきました。というわけで…今後、ダイエット・コンサルタントとして活動して参ります。無理をしないで、体も心も健康になるダイエットをお伝えしていきます。体と心が健康であれば人間関係も良くなるし、ビジネスのパフォーマンスも上がりますよ。ついでに、目標達成のヒントも得られます!このブログのタイトルやデザインなど徐々に変更していきますが引き続き、ご興味を持っていただければ幸いです。今後とも、よろしくお願いいたします。最後までお読みいただき、ありがとうございました。ブログのご感想・ご意見・ご質問、またプログラム、体験セッションに関するご質問、お問合せなどありましたら、下記までお気軽にお寄せくださいね。mailto:essc-garden@holisticstageup.com【ご案内】◆5月26日(土)第5回武蔵野美女活フェスに出展します。<心を癒すフラワーエッセンス・セラピー>詳細はこちら↓イベントHP:http://b-fes.weight-loss.jp/ Facebook イベントページ:https://www.facebook.com/events/193927734665104/?active_tab=about◆ホームページ: エッセンスガーデンhttp://r.goope.jp/essc-garden◆フェイスブックページ: エッセンスガーデンhttps://www.facebook.com/essencegarden/

      57
      テーマ:
  • 06Jan
    • 2018年!どんな年にしましょうか?

      ホリスティック・ステージアップコンサルタントの渡辺啓美(ひろみ)です。遅ればせながら、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。皆さまは、どんなお正月をお過ごしでしたか?わたくしは、近所に初詣に行ったり読書したり勉強したりDVD見たりボーっとしたり(笑)ゆっくりと過ごしました。さて…2018年!どんな1年にしましょうか?あなたは今年の目標を考えましたか?ここのところ私が考えてきた課題は『人との繋がり』です。去年1年色んなことがあり気がついたことがあります。私、1人で頑張る人だなぁ、と(笑)自分を誉めているんじゃなんですよ。呆れているんです(^^;)起業して1年、訳もわからずガムシャラに突っ走ってきた感じ。周りには仲間や友達もいるし教えを乞う先生も何人かいますが、孤独感も味わいました。去年の反省、「余裕がないと、笑えない!」そんな中、私には見えていないことがあったのではないかしら?私を心配してくれる声、私には気がつかなかったアドバイス思いやりある行為や言葉がけ、コメント応援や支えてくれる人たち今年頂いた年賀状を見ると普段お会いできない方もブログやFBを見て下さっていてお気遣いや応援のメッセージが添えられていました。1年を振り返ると自分のことで精いっぱいで周りの人の存在や自分が支えられていたことまで気が回らなかったなぁ。よく考えるとここぞという時基本的に、わたし「人に甘えない、1人でもやる」というスタンスになっちゃうんです。それでもスイスイ出来ればいいのですが、つい無理して一人で抱えてしまいます。昔ボランティアでリーダーになってチームを作った時「ひとりでやるな!」とスタッフに何度も怒られましたっけ。『人との繋がり』という意味では人がしてくれたことや応援助けてくれること、サポート励ましや愛情…それを受け止めてこなかったのは私なのかも?そんなことを考えていたらこんな出来事がありました。カフェでひとり読書をしていたら隣の席のおばさまが私の方に向かって咳をしてくる!「えっ!?」と思ったけどお連れのおばさまにかからないように、とのことだったのですね。その方が帰られる時声をかけられました。「ごめんなさいね。風邪じゃないんだけど、痰が絡んで、むせちゃったの」「苦しかったですね。大丈夫ですか?」とお答えしたら、「大きな声で、ごめんなさいね。90歳になったから、耳も悪くて…」エーーーッ、とても90歳には見えないです!「私は今、この本読んでいるの。」と養老孟司さんの本を見せてくださいました。「あなたは、何の本を読んでいるの?」カバーをしていたので1ページ目の小さな文字のタイトルを見せたら「見えなくて…」と虫眼鏡を取り出しました。じっと見て、「わかりました!」と。大きな声でタイトルを読まれなくて良かったぁ~。なぜならその本のタイトルはアドラー心理学、岸見一郎先生の「幸せになる勇気」(笑)カフェで公表するには恥ずかしすぎるでしょ!お二人とも穏かな笑顔だったのですよ~。つい、引き込まれて思わぬ楽しいひとときをご一緒させてもらいました。何だか、この距離感とか空気感が心地いいなぁと感じました。90歳のおば様たちは耳も遠いし、痰もからむし(笑)若い人のように完璧じゃないかもしれないけれど、遠慮も全くないけど(笑)無神経でもない。自由で楽しそうにしていて人を思いやる余裕があるの。で、わたしの心もホッコリ癒されました。『繋がり』ってひとりでカリカリしていたら絶対、出来ないけれど相手を思いやるところから生まれるんだなぁと思ったのです。「人に依存しないで、ひとりでも頑張る」のは大事なことではあります。でも、それだけじゃあ、面白くない!!!それに、ひとりで出来ることには限界があります。やっぱり人間には人生を豊かにするために良質な、『人との繋がり』は絶対、必要なものです!人に感謝や尊敬を届けられる人になりたい。周りの人の声や思いをちゃんと受け取ることから『繋がり』を創っていこう。そういう余裕を持つためにはどうしたらいいかしら?振り返るとキラキラと成功している人と今の自分を比べて早く結果を出したくて焦って無理していましたね。自分じゃない素晴らしい、あの人達みたいなのを目指すのは止めた方がいいみたい。意地っ張りで強情、完璧ではない自分に観念しよう。本来の自分を取り戻して地に足をつけて進もう。そして決めました。今年の目標。「自分に正直に。自然体で自由に人との繋がりを楽しむ!」そして、周りにもこういう人を増やしたいなぁ!だって、私だけでなく周りの人や情報に振り回されて無理を重ねて疲れている人が多いなと感じているので。ビジネスの目標も色々ありますがこの『自然体での人との繋がり』からどういう展開が生まれるか、楽しみたいと思います。あなたは2018年どんな年にしたいですか?良かったら聞かせてくださいね。ブログのご感想・ご意見・ご質問、またお問合せなどありましたら、下記までお気軽にお寄せくださいね。mailto:essc-garden@holisticstageup.com【ご案内】◆ホームページ: エッセンスガーデンhttp://r.goope.jp/essc-garden◆フェイスブックページ: エッセンスガーデンhttps://www.facebook.com/essencegarden/◆無料メール講座『あなた自身がお客様に愛されて選ばれる戦略的ステージアップ5つのステップメール講座』詳細はこちら↓↓最後までお読みいただき、ありがとうございました。ポチッと応援、コメントへのご感想、頂けたら嬉しいです。にほんブログ村にほんブログ村

      422
      テーマ:
  • 13Dec
    • 人との繋がりは、○○との繋がりから

      ホリスティック・ステージアップコンサルタントの渡辺啓美(ひろみ)です。随分とご無沙汰してしまいました!皆さまお元気ですか?「エレベーター閉じ込められ事件」から孤独体験を通しての気付きをシェアしてきました。前回のブログ → 孤独と向かい合った、その先にあったもの前々回のブログ → 恐ろしい孤独感は、忘れた頃にやってきた今日も、その続きです。人間は孤独を癒すために自分以外の人との繋がりを求めますよね。でも、「繋がり」って本当はよくわからなくはないですか?人との付き合いには色々なレベルがあります。仕事の上司・部下・同僚・人脈・ビジネスパートナー、趣味の仲間、コミュニティの仲間、いつも行くお店の人、ご近所さん、クラスメート、部活仲間、友達、親友、恋愛、夫婦、家族、親類縁者…その中であなたには「この人とは繋がっている!」って実感がある人はいますか?気が合って話が盛り上がって楽しい時間があって…でも、それって一瞬?恋愛だとお互いに思いやってもう少し続くかな?それとも「私達は、繋がっているから大丈夫!」と安心していますか?家族だってパートナーだって友達だってそばにいれば通じ合っているかと言えばそうとも言えないみたい?個人と個人、別の人間ですからね、考えや感情が違うことだってある、当たり前と言えば当たり前のことです。私はずっと「お母さんは私のことなんか、ちっとも分かってない!」と思っていました。世の中のお父さんの中には定年になってから「さあ、奥さんと旅行にでも行って」と思っていたら突然離婚を迫られるなんてこともあるみたいです。信頼していたビジネスパートナーに裏切られて…なんて話は、よく聞きます。「繋がり」ってなんでしょうね?何をもって「繋がっている」というのでしょうか?「繋がり」で孤独は癒されるのでしょうか?「繋がり」って幻想なのかしら?少なくとも非常に曖昧で危ういもののように感じるのです。だから、結婚する時に「一生、一緒にいます!」って神様や家族の前で誓いをたてるのですよね。人との「繋がり」は「ない」とは言いませんが目には見えません。しかも、私達は自分の都合でひとりが嫌な時ひとりを受け入れられない時に人との繋がりを求めていませんか?寂しいと感じて…何となく不安で…取り残された感じ…そんな時、相手が自分を受け入れてくれることを期待します。語りかけてほしい。優しくしてほしい。慰めてほしい。気遣ってほしい。笑顔を向けてほしい。でも、自分のことは周りの人に知ってほしいような知られたくないような…?で、やっぱり「自分が孤独を感じている」なんて知られたくなくて周りにいる人には悩みがないように明るく振舞ってしまいませんか?余計自分のことは周りに知られることはないですよね。でも、世の中には素直に「寂しい」と人に言える人がいます。私は、そういう人が羨ましいですねぇ(^^;)孤独な自分、本当の自分を表現するのは勇気がいること、意外と難しいことです。カウンセリングをしているとクライアントさんはおずおずと「実は…」とこちらが思わぬような悩みを話し始めます。それは周りの人には話せない悩み。でも、誰かに聞いて欲しいのです。誰かに自分を知ってほしいのです。そして、自分の心の声を誰かに聞いてもらって知ってもらったら少し肩の荷が下りて安心するのです。たったひとりでグルグルと思い悩んでいたところから、孤独から、解放されるのです。カウンセラーはあなたの心の声を聴く人です。でも、カウンセラーがそばにいなかったら?本当はあなたの心の声はもう一人のあなたが聞いてあげることが出来るのです。あなたの心の声が「寂しい」とか「悲しい」とかあるいは「実は、怒っている!」とか…あなたが感じている声を素直に聞いてあげればいいのです。でもね~、たいていの人は、大人になるとその心の声には理性的に蓋をしてきてしまうのですよ。日々の忙しい物事に対応していくのには理性の声は感情に振り回されないで便利だし、大人の社会人としては立派なのかもしれませんが、そうやって心の声を無視しているとその声がどんどん小さくなってしまって自分が何を感じているのかわからなくってしまうのです。自分の根っこと切り離されてしまった感じです。その根っこ、小さな心の声の主はひとり取り残されています。心理の分野ではこの心の声を【インナーチャイルド】と言います。あなたの中にいる子どもの時のような素直な感情の声。この【インナーチャイルド】の声が聞こえなくなった時つまり自分の心の声と繋がっていない時人は孤独を感じてしまうんじゃないかと思うのです。頭の中で「孤独は嫌だ~!」「孤独は怖いよぉ~」と叫んでいる時、私達は孤独を否定していて、拒絶しています。で、こんなこと、していませんか?好きでもない人と作り笑いして一緒にいたり「ひとりだって、平気」って強がってみたりよくわからない不安にただ閉じこもっていたり。あなたの中の【インナーチャイルド】はただ、あなたに聞いてほしいのですよ、「寂しいよぉ」を。あなたと繋がって一緒にいてほしいのです。逆に、ですね…私達は、勝手なことに人とあまりにも関わり過ぎているとあえて「ひとりになりたい…」と思ったりしませんか?(笑)ひとりになって、ホッと安心したことは誰でもあるのではないでしょうか?そんな時はあなたには、ちゃんと【インナーチャイルド】の声が聞こえているのですね。「ひとりになる」「孤独」ということはネガティブなことのように思いますが実は自分を守るためにも人と関わる自分を整えるためにも必要なことです。自分で選んだ「ひとり」はいいけどたまたま、そうなってしまった「ひとり」は耐えられない?どっちも「ひとり」なのに。面白いですね、人間って。だから、孤独自体には「いい」も「悪い」もないのです。私達が勝手に「孤独は怖くてイヤ」とか「ひとりはホッとする」とかその場や自分の立場によって決めつけて解釈しているだけなのです。大事なのはあなたが「孤独」を通してどう前に進むか?ですよね。「孤独は…」「ひとりは…」という決めつけはとりあえず、脇に置いておきましょう。そして、あなたが今感じているものをそのまま感じて…否定も肯定もせずに静かにその声を聞いてあげてください。あなたの心の声は何と言っていますか?「ザワザワする」「寂しい…」「不安」「悲しくて、泣きそう」出てくる感情と一緒にいてあげてそして癒してあげてください。「辛かったね」「苦しかったね」「一緒にいるから、大丈夫だよ」と声かけてあげてください。充分、心の声を聞いてあげたら「スッキリ」「安心した」「心地いい」そんな声が聞こえてくるかも?あなたが自分の心の声と繋がって自分の感情を自ら癒すことが出来た時(心が元気になった時)実は…人とも繋がることが出来るのですよ。人と繋がることが出来る?!その<秘密>は次回にお伝えすることに致しますね。ブログのご感想・ご意見・ご質問がありましたら、下記までお気軽にお寄せくださいね。お待ちしております(^^)/mailto:essc-garden@holisticstageup.com【ご案内】◆ホームページ: エッセンスガーデンhttp://r.goope.jp/essc-garden◆フェイスブックページ: エッセンスガーデンhttps://www.facebook.com/essencegarden/◆無料メール講座『あなた自身がお客様に愛されて選ばれる戦略的ステージアップ5つのステップメール講座』詳細はこちら↓↓最後までお読みいただき、ありがとうございました。ポチッと応援、コメントへのご感想、頂けたら嬉しいです。にほんブログ村にほんブログ村

  • 14Nov
    • 孤独と向かい合った、その先にあったもの

      ホリスティック・ステージアップコンサルタントの渡辺啓美(ひろみ)です。あなたは何かのきっかけでフッと孤独感に襲われたことはありませんか?起業をしていれば少なからず孤独は感じているかもしれませんね。孤独は嫌ですね~。できるならば、避けたいことです。でも…だからこそ、その奥には深い意味があるかもしれませんよ。前回、風邪と一緒に孤独感が襲ってきた記事を書きました。→ 「恐ろしい孤独感は、忘れた頃にやって来た」咳と鼻水に苦しめられながら「孤独だ~(T_T)」「寂しいー!」「怖いよぉ…」と、どっぷりと孤独感に浸りながらも、自分を観察していました。この間「風邪をひいちゃって」と伝えると「無理しないでね」と何度も言われたんです。その度に「ありがとうございます」と、シラッと言いながら心の中で「無理しないとやっていけないんだよね!!!」と、ひとり叫んでいました。何度も言われている内に私は、回りの人が心配してくれた言葉を自分でシャットアウトしているな、と思ったんです。私は「孤独だ。ひとりだ。」「誰も私のことを分かってない」と寂しがっている…けれど、回りの温かい言葉を跳ねのけているのは私じゃん。回りの人に自分のことを分かってもらうように努力もしないで自分で回りの人との間に壁を作っている。孤独の世界に閉じこもっている。そんなことに気付いたのです。自分を孤独にさせているのは<自分>なんだ!あなたは、こんな経験ありませんか?回りに人がいるにも関わらず、「なんか、孤独だなぁ」と感じたこと…孤独を感じるのは物理的に人が周りにいるとか、いないとか、それとは関係ないかもしれません。目の前に人がいたとしても「ワタシはひとり」「何となく、寂しい」「人は、私のことをわかってくれるはずがない」という思いを抱くことがあるとすれば自分が心の壁を作っているからかもしれません。それでは、私達が心に壁を作ってしまうのは、どうしてでしょう?社会的な繋がりでは私達はちゃんとやらなきゃしっかりしなきゃ良い人に見られたい迷惑をかけてはいけないさらに傷つけられたくないそんなことを考えています。私達、頑張っていますよね。良い人間関係を築くには少なからず、緊張感があるし…自分の我を抑えて耐え忍ばなければならない…辛くても、明るく振舞って…人にグチったり甘えたりしてはいけない…実はその考え自体が人との間に壁を作ってしまうように思うのです。心に壁を作った自分で回りの人と接していると表面的な関係は波風絶たず、一見、平穏に成立しますね。それが悪いわけではないのです。壁とまでは言わなくてもある意味、作った自分で周りと接することでほとんどの社会生活は成り立っています。だけれど、そんな関係ばかりだと表現されない本当の自分がフワフワと何処かに行ってしまうような感じ。孤独感を感じてしまうのはこんな時ではないでしょうか?だって、このままでは本当のあなたを回りの人は知らないまま、だから。ワタシのことで言えば悩みを人に話したり弱音を吐いたり見苦しいところを知られたりそんなことが本当に苦手です。だってワタシしっかりしているし良い人だから(笑)でもね、本当はひどく悩んだり落ち込んだり苦しんだりいっぱいあるのです。「誰か、助けて!」と思うけど声に出せない…で、ひとり頑張る(笑)それじゃあ、回りの人はワタシの一面しか見られないのだな。それじゃあ、いつまでたっても孤独は癒されないな。孤独を癒すには孤独感から抜け出すには自分から心の壁を壊さなければいけない、そう思ったのです。それは、勇気がいることです。いつだって前向きと思われたい自分が孤独感に苦しんだと言えば回りに引かれてしまうかもしれない。だいたい、弱音の吐き方がよくわからない。上手に伝えられないかもしれない。そう思いながら実験したのですよ!心の壁を壊して弱音を吐く実験!学生時代のいつもワイワイ楽しくやっている長年の仲間に…7、8人いたのですがみんなサラリーマンかサラリーマンの奥様です。「起業って大変で、こんなに孤独を感じたことがない…」と、言ってみました。どうなったと思います?みんな一瞬、引きました(^^;)それでね、だれも突っ込んでくれないの(笑)違う話に、流れました。え~~~!置いてけぼり…ちょっと、悲しくなりましたよ。でも、実験だからね、今回は言えただけで、大成功。反応がなくても仕方ないかと気持ちを切り替えました。けれど、2つ目の店に移動してから「そう思っていたなんて、衝撃的だった」と、ボソッと言う人がいたんです。あ~、聞いてくれた人がいたんだなぁと嬉しくなりました。自分のことをわかってほしくて苦しみや悲しさを聞いてほしくて人に言ったとしても誰もがそれを受け留めてくれるわけではありません。だって、それは私のワガママですし、それを聞いた人は気持ちが落ち込んで迷惑だと感じたかもしれないし、そもそも唐突すぎて、私の状況を理解できないことかもしれないですから。でも、私にとっては気に留めてくれる存在がいることを知ることができた。人の優しさが身にしみるねぇ。自分の弱いところも聞いてくれる人がいる。それは、どんなに有難いことか!人と人はね、頑張って、イイ人をして波風立てない関係もあります。でも、勇気を出して心の壁を壊せば表の自分も裏の自分も見せ合える…今までよりももっと信頼しあってリラックスした関係を作ることもできます。そんなに明るくて強い自分ばかりじゃないですからね。誰とでも、でなくて、いいのです。「この人は!」と思う人とお互いを思いやりながら甘えあったりワガママを言いあえたり迷惑を掛けあったり恥ずかしいけど「好き」という気持ちを伝えあいながら壁を作らない、素直な自分で、育み深める人間関係が欲しいなと思いました。そこにこそお互いの孤独を癒せる場となるでしょう。忘れてはいけないことがあります。孤独を避けるためにただ一方的に相手に甘えるのは依存です。もし自分のことしか考えていないとすれば相手は自分の思うとおりに反応するべきだと考えているとすればそこには、まだ自分の作った壁があります。私達はお母さんのお腹から出てへその緒を切られてから肉体的には人と繋がっていません。ひとりで歩いてそれぞれの経験を通してそれぞれの考えを身に付けて最期はひとりであの世へ旅立ちます。人によって意識している、していない、の違いはあるでしょうが人間は誰でも根本的に孤独な生き物です。だからこそ目には見えない、人との繋がりを本能的に欲求しているのですね。自分が自分の孤独を引き受けてこそ人の孤独も理解できるし弱音をさらけ出せる強さを持ってこそ人にも優しく出来るのだと思うのです。あなたはどう思いますか?ちなみに、あの叶姉妹のお姉さま、叶恭子さまは「わたくしは、人と人との関係の場合の壁は壁は超えるのではなくそもそも壁を作らないいわゆる心の中の壁を作らない事が世界中の様々なコミュニケーションにおいては最も重要だと考えております。」と、おっしゃっております。(叶姉妹オフィシャルブログより)ん~、一般人の私たちはなかなかこの域には達せられないかもしれませんわね。精進致しましょう!今回、孤独ととことん向き合った結論は「心の壁を壊す」実験をしてみよう!あなたにはありますか?「心の壁」!本音のあなたと周りの大切な人、見えない繋がりを生み出すためにご一緒に、「心の壁を壊す」実験をしてみませんか?ブログのご感想・ご意見・ご質問、またお問合せなどありましたら、下記までお気軽にお寄せくださいね。mailto:essc-garden@holisticstageup.com【ご案内】◆ホームページ: エッセンスガーデンhttp://r.goope.jp/essc-garden◆フェイスブックページ: エッセンスガーデンhttps://www.facebook.com/essencegarden/◆無料メール講座『あなた自身がお客様に愛されて選ばれる戦略的ステージアップ5つのステップメール講座』詳細はこちら↓↓最後までお読みいただき、ありがとうございました。ポチッと応援、コメントへのご感想、頂けたら嬉しいです。にほんブログ村にほんブログ村

  • 05Nov
    • 恐ろしい孤独感は、忘れた頃にやって来た

      ホリスティック・ステージアップコンサルタントの渡辺啓美(ひろみ)です。もうあっという間に11月!皆さま、お元気ですか?私は10月に入ってどうしようもなく、体がしんどくなり咳から始まり、鼻水が止まらず風邪が2週間以上長引いてしまいました。予定をキャンセルして引きこもっていたのですが、ひとりでいるとある感情に飲み込まれてしまいました。それは…今まで感じたことがない『孤独感』たったひとりで恐ろしく闇に飲み込まれていくような感じそこから抜け出たくても足を引っ張られるような絶望感わたし、結構『孤独』には強いと思っていたので、初めての体験だったのです。何だろう?何だろう?何か、変!と、1人もがいていました。それで、思い出したのが9月に起こった「エレベーター閉じ込められ事件」その時のブログは→ こちらあの時は私はさすが、カウンセラーだけあって(笑)自分のメンタルを調整して乗り切った!と思っていたのです。事件の後もその時のことを落ち着いて人に話していたし他のエレベーターには特にドキドキとかしないで乗れていたし、「結構、大丈夫じゃん!」と思っていたんです。でも、そのうち身体がどうしようもなく、しんどくなってきて気がつきました。「大丈夫」と思っていたのは、テンションを上げて本当は感じていた、死への恐怖や繋がりを絶たれた孤独感を意識しないようにただ、押し殺していただけ、だったんだ!浅はか、でした!人がパニックにあった時の心の状態について以前こんな話を聞いたことがあります。阪神淡路大震災が起きた後、色彩心理の先生がボランティアで被災者の方の心のケアのために避難所を訪れました。そこでは意外なことに子供が元気に走り回っていたそうです。「案外、元気でよかった」と先生たちは一瞬思ったそうです。ところが、その子たちに絵を描かせてみると使うクレヨンは「黒」と「赤」だけ。どの子も「黒」と「赤」を画用紙いっぱいに吐き出すように埋め尽くすのです。色は、波動です。色には、それぞれ波動的な意味があり私たちは無意識ですが色を通して表現したり選んだり影響されたりしているのです。では、この場合の「黒」と「赤」の意味は?「黒」は、恐怖、絶望、破壊、防衛、困難、喪失感 …「赤」は、怒り、攻撃、苦しみ、焦り、ストレス …家屋が次々と倒れる大きな地震傷ついた、たくさんの人たち制約された、不自由な避難所の生活初めて直面した怖さや苦しさは小さい子供には言葉になど、出来ないことだったでしょう。でも、じっとなんか、していられない、とにかく動き回っていなければ気が済まない、そんな感じだったのでしょうか?楽しくて走り回っていたわけではなかったのです。子供たちは画用紙とクレヨンを与えられ言葉に出来ない感情を色で吐き出すことが出来ました。ちなみに「赤」は『生命力』という意味もあります。恐怖や絶望の最中であっても「生きたい」という痛烈なエネルギーが子供には、あるのでしょう。気が済むまで思うままの色を吐き出すことを数日、繰り返していると気持ちが落ち着いてきて子供の絵に赤・橙・黄・緑・青・藍・紫…虹色がカラフルに現れてきたそうです。大人はどうだったでしょうね?大人は理性が邪魔をしてしまって、子供みたいになりふり構わずに感情を吐き出すことは難しいかもしれません。私も…あのエレベーター事件で言葉に出来ない恐怖を心の奥に抱えていたみたいです。でも、その恐怖、意識していると生活できないから無意識に蓋をして隠すしか、なかったのでしょう。振り返ると手にする服は黒ばかりでしたね、私。自分のことなのに、まるで人のことみたい、そんな感じでした。でも、身体は正直!意識はしていないけれど隠し持った恐怖・孤独感は私をビクビクさせて前に進ませないようにしていたのです。あのしんどさを通して身体が「心のお掃除をしなさい」と、教えてくれました。それから、徹底的に「一人は怖い」という思い、感情と向き合って…感じて…味わって…メンタルケアのツールであるフラワーエッセンスの助けも借りてパニックでフワフワしていた状態から少しずつ現実の生活に戻ってきました。あのエレベーター事件で自分が思っている以上に心の傷、トラウマを受けていたのですね。よく考えたらそりゃ、そうだよね。だって、「死ぬかも?」という思いがよぎったのですもの。でも、人間って巧妙です。訳知り顔の思考をこねくり回し何とか「ワタシ、大丈夫」と思い込もうとしていたのです。思考の奥に封じ込めた生まれて初めて感じた「恐怖」と「孤独感」それって、お化けみたい。訳わかんない!でも、その存在を嫌わずに認めてみました。それが心を癒すってこと、ですね。もう怖くて見たくないけどちゃんとその感情を受け入れて労わること。放っておいては自分がかわいそうです。ウン十年生きてきたら心の傷やトラウマの一つや二つは誰だってあるでしょう。生死を分けるような恐怖とまでいかなくても誰かに傷つけられた一言、とか大切な人との別れ、とか人に語れないほどの悲しい状況、とかそんな忘れたい心の傷。あなたが何かが思うようにいかなくて「変わりたい」「変えたい」と思ったらもしかしたら…辛いけれど勇気を出して心の傷やトラウマと向かい合って癒すタイミングが来たと言うことなのかも、しれません。自分と向かい合う作業というのは本当に大変だけれども心の仕組みを知っているカウンセラーとしては心の重荷は手放した方がいいのでは?と思いますよ。しんどいまま生きていてもしんどいですから。それにね、今回の、この経験は私にとって「孤独」に関して大きな学びになったのです。ただじゃ、転びませんことよ(笑)それは、またの機会にシェアしますね。ブログのご感想・ご意見・ご質問などありましたら、下記までお気軽にお寄せくださいね。mailto:essc-garden@holisticstageup.com【ご案内】◆ホームページ: エッセンスガーデンhttp://r.goope.jp/essc-garden◆フェイスブックページ: エッセンスガーデンhttps://www.facebook.com/essencegarden/◆フラワーエッセンス専門ネットショップオープン準備中です。少々おまちください。◆無料メール講座『あなた自身がお客様に愛されて選ばれる戦略的ステージアップ5つのステップメール講座』詳細はこちら↓↓最後までお読みいただき、ありがとうございました。ポチッと応援、コメントへのご感想、頂けたら嬉しいです。にほんブログ村にほんブログ村

      154
      テーマ:
  • 18Oct
    • 自然体流の気張り方

      ホリスティック・ステージアップコンサルタントの渡辺啓美(ひろみ)です。起業をして頑張ってきたけれど疲れたなぁ・・・いつ、成果が出るのかなぁ・・・もう力が出ないなぁ・・・そんな風に感じてはいませんか?実は、私はそう感じて前回こんな記事を書きました。『自分らしく、自然体でいこう!』でも、それはもう頑張らないということではないんです、決して!「頑張り方を変えなければビジネスも体力も続かない」と気付いたのです。人の意見やアドバイス巷のノウハウ情報先人の成功法則それらは起業初心者にとって知らないことばかりですね。学び取り入れることはビジネスを進めるために絶対必要なことです。我流で素早く成功する人も世の中にはいるでしょうがそれはごく稀な天才だけ。私たちは地道にビジネスのルールや知識成功法則ツールの有効な使い方やコンテンツの作り方などを勉強しましょう。ところがね、そのビジネスの勉強で私たち日本人にとって障害になることがあります。それは、偏差値教育で枠や型にハマった学習を強いられてきたということです。つまり、与えられたことを理解するのは得意だけれど自分で考える能力を育ててこなかったということ。正しい勉強をしてさえいれば合格すると擦り込まれてきました。これを鵜呑みにしていると起業の世界では混乱に陥ります。なぜかって言うと世の中に流れている情報だけでは成功しないからです。そうは思いませんか?目に飛び込んでくる成功している起業家たちを見ると「スゴイなぁ。羨ましいなぁ。」と思っていました。ところが、身近な成功者が私が想像できるレベルよりもずっと苦しい経験をしてきてそれを乗り越えてきたから今、成功している姿を人に見せられるんだということを最近、知りました。成功者にはその苦しい時代を乗り越える何かを持っていたということではないでしょうか?あの大・大・大・ベストセラーの「嫌われる勇気」哲学者が書いた100年前のアドラー心理学の本が135万部まで驚異的に売れると誰が想像できたでしょう?実際に出版の企画が動いてから発売までは2,3年だったようですが共著者でライターの古賀史健さんにとっては構想16年の年月を費やしたそうです。古賀さんが岸見先生の本と出合って感銘を受けて本を出したいと思って岸見先生と信頼関係を築いてインタビューを重ねて地道なプロセスを通してあのような形になったそうです。岸見先生は既に著作があって特定のニーズがあるので初版は8,000部からのスタートだったそうですが、これほどのケタ違いまで来るにはもう、古賀さんの熱意しかないでしょう!もちろん編集プロデューサーとしての経験やライターとしての才能はおありでしたでしょうが、だからこそ出版業界の壁をご存知で16年も辛抱強く熱意の炎を絶やさずにいたのでしょう。だから、人の熱意ってすごいなぁと思います。「これが好き」「こうしたい!」「こうなりたい!」感情やさらに本能レベルでこの感覚を自分が掴んだら怖いもの無しです。情報に振り回されて「何が正しいか?」なんて思考に固まっている段階では奇跡を起こすような熱量が産まれてこないものですよね。だから正しいやり方を求める学習は一通り理解したら卒業しませんか?ではどうしたらいいの?人の受け売りではなく自分で考えるってどういうこと?それは…【自分の熱意を高める】あなたはあなたの何をビジネスで実現させたいのでしょう?社会で認められること?お金を稼ぐこと?感謝されること?人の笑顔を見ること?世の中を変えること?新しい価値観を提供すること?そのことがあなたを熱くさせるか、どうか?ってことだと思うんです。頭を、ではなくて心を。もっと言えば魂を。【自分の揺るがない軸】と言い換えられるかもしれないですね。ちなみに、熱意と言ってもいつもポジティブでヤル気満々とか人に気に入られるために何でもやってやるとかいつだって明るい笑顔でいるとかそういう見た目熱いということではないです。大辞林には、こう書いてあります。『ねつい【熱意】いちずにそれに打ち込んでいる気持ち。熱心な気持ち。』もっと、静かな…何事にも動じない平常心の状態のこと、です。自分と向かい合ってこの熱意を掘り下げて自分なりに言語化できるといいですね。考え、行動するのはそれからじゃないかな?その熱意を実現させるために頭を使って、考え抜く。そこに、知恵や忍耐が生まれると思うのです。その上で、人の意見やアドバイスを取り入れる。先人のノウハウを選んで使う。便利なツールを使う。新しい方法を試してみる。チャンスを見計らう。やることは、いっぱいあります。自分の軸となる【熱意】を見失ったらビジネスは続きません。自然体流の気張り方は自分の熱意に従って行動すること!さらに魂を奮わせるほどの熱意を育んでいくこと。あなたの熱意は元気ですか?ブログのご感想・ご意見・ご質問などありましたら、下記までお気軽にお寄せくださいね。essc-garden@holisticstageup.com【ご案内】◆<第4回武蔵野・美女活フェス in 三鷹>出展2017年10月21日(土)開催<チャクラエネルギー・バランスチェック>フラワーエッセンス入りのミニスプレーとチャクラバランスを整える生活アドバイス表をプレゼント!10分 1,000円のイベント特別価格ですよ。お得なこの機会をお見逃しなく。他にも、あなたを健康に美しくしてくれる40ブースがお待ちしております。詳しくはこちら↓http://b-fes.weight-loss.jp/◆ホームページ: エッセンスガーデンhttp://r.goope.jp/essc-garden◆フェイスブックページ: エッセンスガーデンhttps://www.facebook.com/essencegarden/◆無料メール講座『あなた自身がお客様に愛されて選ばれる戦略的ステージアップ5つのステップメール講座』詳細はこちら↓↓最後までお読みいただき、ありがとうございました。ポチッと応援、コメントへのご感想、頂けたら嬉しいです。にほんブログ村にほんブログ村

      255
      テーマ:
  • 11Oct
    • 自分らしく、自然体でいこう!

      ホリスティック・ステージアップコンサルタントの渡辺啓美(ひろみ)です。今までブログをお読みいただきありがとうございました。あっ!ブログを止めるわけではないので驚かないでください(笑)ここのところ自分自身のことで考えていたことがあるのでちょっとお話します。「自分らしいってどういうことだろう?」ということ。ご興味ある方は少しお付き合いください。正直に言います!実は…起業してからの私はかなり無理をしてきました!HPと、こことは別のブログを始めて1年2ヶ月アメブロを始めて7ヵ月が過ぎました。その間、時間的にとか体力的にとか金銭的にとかそれは、もちろん当然大変でしたがそれよりも大きな無理をしてきました。どんな無理だったかと言うと起業・ビジネスという今まで知らなかった世界に身を置くようになって人の視点や評価、世の中で言われるノウハウ、人の意見やアドバイス、そういうことに自分が「すり合わせてきた」ということなんです。本当は心の奥で納得していなくても、です。「ビジネス初心者なんだから素直にそれらに従うべき」とがむしゃらにやってきました。ところが、自分自身が、どんどん苦しくなってしまって何をしても、楽しくなくなってしまって日々エネルギーがなくなってしまってついに、アクシデントが起きてしまってあまりいい状態ではなくなってしまったのです。夢を持って起業をしたにも関わらず私と同じような状態に陥っている方はいらっしゃいませんか?人のアドバイスやノウハウが悪かったというわけではありません。本当の原因は起業のスタートで「私の軸がブレていた」ということです。私の起業のきっかけはフラワーエッセンス・セラピー(花波動療法)と出会い、これを広めたいということでした。フラワーエッセンスのことは長くなるので別の機会にお話ししますね。さらに、カウンセリングを強化したいと思いカウンセラー資格を取ったのです。起業準備の時に事件がおきました。あるコンサルタントに「フラワーエッセンスって何?」と詰問され私がアタフタしちゃったんです。私にしてみたらその人が理解しようと質問しているわけではなく鼻っから否定していると感じちゃったんですね。そうしたら「それ、怪しい!」と速攻、言われてしまいました。それで、その時はフラワーエッセンスは封印してカウンセラーで進めることになりました。フラワーエッセンスを否定されたこと自分自身も否定されたように感じたこと世の中に認知されていない絶望本当はとても悲しかったのです。でも、世の中の人が知らないものを「怪しい」と思うのは当然のことで、『悲しいと感じたこと』と『ハッキリと自分の考えを言えなかったこと』はただ私が甘かった、ということだけです。それよりも問題だったのは『自分の価値観を引っ込めて人の言うことに屈した自分』を「私自身が、引き受けてしまった」ということなのです。その後はフラワーエッセンスのブログはこのアメブロとは別に書いています。HPではフラワーエッセンス・セッションも案内しています。アメブロのプロフィールにもフラワーエッセンスのことを少し書いています。だから、フラワーエッセンスのことを今でも封印しているわけではありません。でも、私の中にある『否定されて傷ついた自分』や『世の中でやっていく自信のなさ』人に言えない部分を隠し持ちながら人から見ての「こうあるべき」「こうするべき」というところに自分を縛ってきてしまったのです。それに加えて、人の評価も気になるから等身大の自分より何倍も大きく見せようと頑張ってきましたし…、ね(^^;)相当、自分を誤魔化していました。で、それがもう限界に来ちゃったんです。このままでは進めないな、と…。もっと器用に世の中を渡っていけたらどんなに楽でしょう。でも、本当にやりたいこと本当に伝えたいことそれから外れているとこんなに苦しいんだということを知りました。だから「自分らしく、自然体でいこう!」と決めました。じゃあ、自分らしいって、自然体って、何だっけ?私はただ、人が元気でいてくれて一緒に笑っていられれば幸せなのです。チョー曖昧ですね(笑)願わくばその元気になった人がその人の回りの人を笑顔に元気にすること。その輪が広がる世界を創ること。そのためにフラワーエッセンスというのは有効なツールであり概念でもありました。それから、私は人間が好きなので「人間ってすごい可能性を持っていて誰もみんな素晴らしいよね」って感じてくれればいいなと。それをどういう形にしてどう表現していくのかは正直、今のところわかりません。やっぱり「フラワーエッセンスって怪しい」「波動?エネルギー?そんな目に見えないものは信じられない」と言う人も当然いますよね。でも私の目的はそういう人と戦ったり避けたりすることではなかったはず。『人がいつだって元気でいられる』『元気な笑顔の輪が広がる』そんな世界と創ることだったんだと思い出しました。そう思うとちょっと面白くなってエネルギーが戻ってきました。それで、今はこう思っています。カウンセラーとして「心」のことセラピストとして「波動や気というエネルギー」のこと人間関係や生き方に悩んでいる人がどうしたらその人の個性を活かして、自然体で元気に前に進むことができるのか私の言葉で伝えられたらいいなと思っています。もし、あなたが私のように頑張っているのに苦しい思いをしているとしたら…あなたが意識していない部分でこんなことが起きているのかもしれません。・自分ではない、別物になろうとしている・本当にやりたいことをやっていない・回りが言うことに合わせてしまっているちょっと自分を振り返ってみる甲斐は、あるかもしれませんよ。人間って不思議なんです。自然体になるには残念ながら自然には出来ないようになっているようです。それで、心理学という学問や人を癒すセラピーが発達してきたのですけどね。どんな状況にいても「自分らしく、自然体でいる」ということは【どんな自分も責任をとる】ことです。もう、人のせいには出来ませんね。<覚悟>と<意志の力>が必要みたいです。「自分らしく、自然体で」と言っても「人の言うことは聞かない」とか「自分本位でいい」とか、「努力しない」とか、そういうことでは、ないのです。何を軸にしてどの方向に進むのか、見定めて選択するのは自分なのだ、今回はそのことを学びました。ビジネスも人生も自分の手に取り戻して頑張っていきたいと思った今日この頃でした。今日のブログは私の長~い独り言、でしたね…お付き合い、ありがとうございました。お伝えしたいのは、「わたくし渡辺啓美はここから一歩踏み出し再スタートすることにしました」よろしければ今後とも、応援頂ければ幸いです。ブログのご感想・ご意見・ご質問、またお問合せなどありましたら、下記までお気軽にお寄せくださいね。essc-garden@holisticstageup.com【ご案内】◆【カウンセリングが苦手な<セラピスト>のための自然体コミュニケーション講座】日時: 2017年10月17日(火) 17:00~19:00場所: 三鷹サロン(JR三鷹駅より徒歩3分)参加費: 3,000円詳しくはこちら↓↓https://peraichi.com/landing_pages/view/lc13x◆<第4回武蔵野・美女活フェス in 三鷹>出展2017年10月21日(土)開催<チャクラエネルギー・バランスチェック>フラワーエッセンス入りのミニスプレーとチャクラバランスを整える生活アドバイス表をプレゼント!10分 1,000円のイベント特別価格ですよ。お得なこの機会をお見逃しなく。他にも、あなたを健康に美しくしてくれる40ブースがお待ちしております。詳しくはこちら↓http://b-fes.weight-loss.jp/◆ホームページ: エッセンスガーデンhttp://r.goope.jp/essc-garden◆フェイスブックページ: エッセンスガーデンhttps://www.facebook.com/essencegarden/◆無料メール講座『あなた自身がお客様に愛されて選ばれる戦略的ステージアップ5つのステップメール講座』詳細はこちら↓↓最後までお読みいただき、ありがとうございました。ポチッと応援、コメントへのご感想、頂けたら嬉しいです。にほんブログ村にほんブログ村

      176
      3
      テーマ:
  • 02Oct
    • セラピストは「自然体」でいることもお仕事【セミナー募集開始します】

      ホリスティック・ステージアップコンサルタントの渡辺啓美(ひろみ)です。人の役に立ちたい…お客様を癒したい…セラピーのスキルや知識を学んだあなたは、そう思っています。と同時に、何だかわからないプレッシャーも感じていませんか?フラワーエッセンス・セラピー(花療法)を学んだ私はそうでした。セラピーの素晴らしさは理解しているんだけど自分が『人を癒す』なんてそんなスゴイこと出来るの?完璧じゃない自分がカウンセリングでお客様を引き出そうとしてもどうしたらいいか、わからない。「こんなこと、聞いちゃった!」「どう反応したら、いいの?」アタフタしっぱなしでした。セッションをしながら自分の中で?マークがいっぱい、常に自問していましたね。その迷いってお客様に伝わってしまうのですよね。以前アロマサロンで担当になってくれた女性は、新人のようでした。なぜならカウンセリングで言葉はぎこちなく、汗だくでしたから(笑)その新人さんの気持ちがよ~くわかります。自分の中で「不安で自信がない」と「プロに見せなきゃいけない」が戦っているんですよ、きっと。結局私の場合は自分のカウンセリング力では納得ができずカウンセリングスクールの門を叩きました。人の心の奥に触れる、繊細な体に触れる「人を癒す」って意味深くて、本当に素晴らしいお仕事です。それにはスキルの習得や人体生理学の知識は欠かせませんが、それだけでは叶わないようです。人を癒すためのセラピストの条件は色々ありますが、その中でも1番重要なのは、セラピスト自身も「癒されている」状態であること。緊張とは真逆の状態ですね。それはカウンセラーでもセラピストでも同じなんです。まだ足りないと自分を否定したり、もっと○○しなければならないと背伸びをしたり、していませんか?エネルギー的な観点から言うとセラピスト自身が自然体でリラックスした、癒されている状態が『癒し』の場を作るのです。ところがここで問題があるのです。経験の浅いセラピストは「自然体でリラックスした状態」になれないということ。カウンセリングの苦手意識やプレッシャーから緊張してしまうんですものね。だって、カウンセリングは普通のおしゃべりとは違いますから。その緊張から脱するにはどうしたらいいか?おすすめは「そもそも、コミュニケーションとは何?」ということを学ぶことで自分の状態を把握すること「自然体でリラックスした状態」をインストールすることなりたい態度や表情、言葉を自分に設定すること。そんなことを学べるセミナーをやりますよ。【カウンセリングが苦手な<セラピスト>のための自然体コミュニケーション講座】日時: 2017年10月17日(火) 17:00~19:00場所: 三鷹サロン(JR三鷹駅より徒歩3分)参加費: 3,000円詳しくはこちら↓↓https://peraichi.com/landing_pages/view/lc13x初めて会ったお客様とも、あなたの愛する家族や親友と素の自分で話す時と同じように、セラピスト自身が会話を楽しめるようになってみたくはありませんか?あなたのまま素の自分で会話を楽しめるようになったら、何が起きるでしょう? 楽しみですね♪ブログのご感想・ご意見・ご質問、またプログラム、体験セッションに関するご質問、お問合せなどありましたら、下記までお気軽にお寄せくださいねessc-garden@holisticstageup.com【ご案内】◆<第4回武蔵野・美女活フェス in 三鷹>出展2017年10月21日(土)開催 11:00~17:00http://b-fes.weight-loss.jp/<チャクラエネルギー・バランスチェック>10分 1,000円のイベント特別価格です。フラワーエッセンス入りのミニスプレーとチャクラバランスを整える生活アドバイス表をプレゼント!お得なこの機会をお見逃しなく。他にも、あなたを健康に美しくしてくれる40ブースがお待ちしております。◆ホームページ: エッセンスガーデンhttp://r.goope.jp/essc-garden◆フェイスブックページ: エッセンスガーデンhttps://www.facebook.com/essencegarden/◆無料メール講座『あなた自身がお客様に愛されて選ばれる戦略的ステージアップ5つのステップメール講座』詳細はこちら↓↓最後までお読みいただき、ありがとうございました。ポチッと応援、コメントへのご感想、頂けたら嬉しいです。にほんブログ村にほんブログ村

      216
      テーマ:
  • 30Sep
    • セラピスト必見!セラピーとカウンセリングの関係

      ホリスティック・ステージアップコンサルタントの渡辺啓美(ひろみ)です。『人を癒す』お仕事は、女性の憧れですね。アロマセラピストボディセラピストカラーセラピストハーブセラピストフードセラピスト絵本セラピスト睡眠セラピストなんていうのもあるみたいです。自分が好きなことを勉強して頑張って難しい試験を乗り越え資格をとって起業をされている方もたくさんいます。女性はお話をするのが好きですからセッションでのカウンセリングは思うように出来ていますでしょうか?実は私も、『フラワーエッセンス』セラピストです。フラワーエッセンスとはストレスや悩みごとから乱れてしまった心のバランスをお花のエネルギーで整えるものです。セラピスト資格をとって「さあ!」と意気込んでセッションを始めた時のことです。そこで、困ったことが起きてしまったんです。それは、『お客様とのカウンセリングの会話』雑談はどれくらいしたらいいのか?お悩みはどう聞けばいいのか?どんな表情で?話は、どこに向かっているのか?自分が言っていることが正しいのか、正しくないのか?お客様の現状やお悩みを引き出さなければならないのにこっちが迷いっぱなしなのです。探り探りで「これだ!」という手応えもないし時間ばかり過ぎていきました。「人と話すのは得意!」と思っていたのですが…カウンセリングは友達と延々と繰り返される当てもない話とは目的も意識も当然違い戸惑うばかりでした。ですが、個人で起業をしたのでこのカウンセリングを教えてくれる人はいません。そういう経験をされた方はいらっしゃいますか?私が通ったセラピスト・スクールではカウンセリングを学ぶ時間はありましたがほんのわずか、でした。練習も10分を数回程度。「これではやっていけない」と思ってカウンセリングスクールの門を叩いたのです。人と接する時の自分の態度など奥深いことも学びました。その後、私と同じようにカウンセリングの会話で悩むセラピストが多くいることを知りました。セラピースキルに自信があったとしても意外とこのお客様と話すカウンセリングで前に進めなかったりお客様と満足な関係を作れなかったり自信をなくして挫折してしまうのです。これではせっかく手にしたスキルを活かすことができません。もちろん回数を重ねて場に慣れる経験を積むことでカウンセリング力は向上します。しかし、そこにたどり着く前にカウンセリングに苦手意識を持ってしまったら残念なことです。一番問題なのはあなたの苦手意識からくる緊張がお客様に伝わってしまうことです。これはお客様に満足をして頂けないしそうなると自分も自信を持てないし悪循環なんです。昔々の話ですが初めて行った銀座のアロマサロンでの担当の若い女性は間違いなく、新人でした!なぜならカウンセリングでは見るからに汗をかきながら、ぎこちない言葉で彼女の緊張が伝わってきたから(笑)微笑ましくは感じましたが私の体は、思わず構えてしまってリラックスできませんでしたよ~。初対面の人とオープンな人間関係を作るのって基本的な知識と自分の態度のセットアップのコツを知っているとずっと楽になります。準備が必要なんです。何にも準備をしていなければ新しい人間関係は誰にとっても恐怖です。転職を20回もして新しい職場に飛び込んできた私も同じです(笑)そこで、初対面の人とのカウンセリングに苦手意識があるセラピストの方々のためにセミナーを開催することになりました!初対面のお客様となかなか打ち解けられない…何を話していいか、戸惑ってしまう…緊張でぐったり疲れてしまう…心から笑えていない?自分の笑顔がぎこちない気がする…何故か、いつも一方的に話してしまっている…まずは、お客様とリラックスした関係を作ることを目指しましょう。ご興味ある方は、チェックしておいてくださいね。【カウンセリングが苦手なセラピストのための自然体コミュニケーション講座】」初対面のお客様に緊張してしまうセラピストが自然で楽にお話しできるコミュニケーション術をお伝えします。セラピストもお客様も、楽しくてハッピー💖リピートもグングン増えますよ。日時: 10月17日(火) 17:00~19:00場所: 三鷹サロン参加費: 3,000円内容の詳細はまた、ご案内いたします。ご興味ある方はこちらへお問合せくださいね。essc-garden@holisticstageup.com【ご案内】◆<第4回武蔵野・美女活フェス in 三鷹>出展2017年10月21日(土)開催 11:00~17:00http://b-fes.weight-loss.jp/<チャクラエネルギー・バランスチェック>10分 1,000円のイベント特別価格です。フラワーエッセンス入りのミニスプレーとチャクラバランスを整える生活アドバイス表をプレゼント!お得なこの機会をお見逃しなく。他にも、あなたを健康に美しくしてくれる40ブースがお待ちしております。◆ホームページ: エッセンスガーデンhttp://r.goope.jp/essc-garden◆フェイスブックページ: エッセンスガーデンhttps://www.facebook.com/essencegarden/◆無料メール講座『あなた自身がお客様に愛されて選ばれる戦略的ステージアップ5つのステップメール講座』詳細はこちら↓↓最後までお読みいただき、ありがとうございました。ポチッと応援、コメントへのご感想、頂けたら嬉しいです。にほんブログ村にほんブログ村

  • 23Sep
    • 人生最大の危機!癒しは人がもたらしてくれる

      ホリスティック・ステージアップコンサルタントの渡辺啓美(ひろみ)です。なんと!なんと!人生最大の危機に遭遇してしまいました!何が起きたかと言うと…4人乗りの小さなエレベーターにひとりで30分閉じ込められてしまったのです!もう、怖かったんですよ~~~頭はパニックになるし心臓は「バクバク」するし非常用の電話は途中で切れちゃうしドアはもちろん開かないし狭い空間で窓なんかないわけでもう息が苦しくなってくるし「どうなっちゃうんだろう?と心配が襲い掛かってくるし意識がどこかに飛んでしまいそう。「ヤバイ…」と思ってとにかく必死に深呼吸を繰り返しました。助けが来るまで「ワタシ、信じる!」「助けに来てくれる人を信じる!」と言葉に出して自分で自分を励まし続けました。無事、救助された時はしっかりしているように振舞っていましたが部屋に戻って椅子に座ったら頭がクラクラ回ってしまいます。ワタシだってか弱い女子だったですね…(笑)私にとってあの生命に関わるショックとストレスは人生でトップの衝撃でした。このままにすると心に傷を作ってしまうと思い外の空気を吸いに行ってそれから人に話を聞いてもらって少しずつ、落ち着きを取り戻していきました。エレベーターの中にいる時私に出来ることは深呼吸を意識的にすることだけでした。問題なのはエレベーターを出た後です。あの恐怖と不安が私にへばりついているようだし神経的に体に症状が出てしまいます。ひとりじゃ抱えきれないほどの恐怖と不安。日常的な小さなストレスはセルフケア出来ますが、今回は、自分ひとりで何とかしようとしても無理のようです。なので、人に助けを求めました。メールやチャットで吐き出したり、実際に人に話して聞いてもらう。これが最大の癒しです。人間って本当にひとりじゃ生きていけないものだと痛感しました。聞いてくれる人がいたから私は『生きた心地』を取り戻せたのです。こういう緊急事態が発生すると改めて人のありがたさを実感します。普段だって人の存在ってありがたいもののはず、なんですけどね(^^;)つい、ブツブツ文句や不満を言いたくなってしまいますが、「こんな文句が自分にはあるんだ」「自分はここに不満を持っているんだ」「じゃあ、自分は何をしたらいいの?」そう気づかせてくれているのはあの人、この人。たまには目の前のその人達の文句や不満を聞いてあげてください。私が恐怖や不安を癒されたようにその人達も癒されてあなたに優しくしてくれるかもしれませんよ。あなただって抱えているものを聞いてもらっていいのです。コミュニケーションってお互いさまなのですよね。自分が発信したものが相手から返ってきます。相手が発信したものを自分が返しています。これ、物理です!「そんなこと、ないだろう!」と思いますか?そうですね、相手も自分も素直じゃなくてデコボコ歪んでいる場合だって多々あって変化球も飛んできます(笑)だからこそ自分は素直になって意図的に自分が欲しいものを発信し続けましょう。笑顔が欲しかったら、笑顔を愛が欲しかったら、愛を冷静さが欲しかったら、冷静さをこれを上手にするにはトレーニングが必要かもしれません。何しろ変化球同士のキャッチボールかもしれないので。でもそうやってやり取りをトレーニングしているうちにあなたが欲しいものはコミュニケーションを通して人がもたらしてくれるようになりますよ。自分が欲しいものを相手に発信する、これがコミュニケーション・ステージアップの極意です。ブログのご感想・ご意見・ご質問、またプログラム、体験セッションに関するご質問、お問合せなどありましたら、下記までお気軽にお寄せくださいね。essc-garden@holisticstageup.com【ご案内】◆ホームページ: エッセンスガーデンhttp://r.goope.jp/essc-garden◆フェイスブックページ: エッセンスガーデンhttps://www.facebook.com/essencegarden/◆無料メール講座『あなた自身がお客様に愛されて選ばれる戦略的ステージアップ5つのステップメール講座』詳細はこちら↓↓最後までお読みいただき、ありがとうございました。ポチッと応援、コメントへのご感想、頂けたら嬉しいです。にほんブログ村にほんブログ村

      199
      6
      テーマ:
  • 18Sep
    • <鉄フライパンの法則>でコツコツ続ける

      ホリスティック・ステージアップコンサルタントの渡辺啓美(ひろみ)です。起業をしてブログやFacebookを投稿しているけれど結果がすぐ出ない…そういう状態の人が大半なのではないでしょうか?だから、アクセスアップや集客の方法を教えてくれる人がたくさんいるのですよね。あなたはどうですか?世の中には3日で10000pv達成したとか1ヵ月で7ケタの売上が上がったとか威勢のいい話もあります。人目を引くそんな情報を見ていると焦ります!自信がなくなってしまいます。で、そういう人と比べて「自分はダメだ~」と止めてしまったらその先は当然ないわけですよね。気分に左右されずに地道にコツコツと続けられるか?それが最大のポイントではないでしょうか?もちろん自分のビジネスにとって適切な方法を選択することは必要です。マーケティングを学んでも素晴らしいコンサルティングを受けても結局、コツコツ行動しなければならないのは自分なのですよね。ブログはコンサルタントが代わりに書いてくれませんから(笑)そんな中ひとりで行動し続けることが苦しくなる時ってありませんか?これが会社勤めとは違う所だなぁと実感します。話はちょっと変わりますが…先日久々にフライパンでホットケーキを焼いたのです。家にあるのは鉄のフライパンです。これが使いこなすのが厄介で毎日お手入れが本当は必要なんですけど私はちょっと…(^^;)食材がフライパンにくっつかないように加工しているフッ素樹脂のフライパンだったらホットケーキでも1枚目からキレイな黄金色で焼けるのでしょうね。うちのフライパンでは…1枚目、上手く焼けなかったです。焼き色が虎模様みたいに、マダラになっちゃう。でも、2枚目からはフライパンに油も馴染んできて妙にイイ焼き色になってくれて嬉しくなりました。「ああ、こうやってキレイに焼けるようになっていくんだなぁ」最初はね、私の鉄フライパンでは油が馴染んでいなかったのです。つまり…『環境が整っていない』ってこと。ビジネスでは自分が望むような結果が出るまで人によってその期間は違いますよね。すぐに売れっ子になる人もいるでしょうし下積みが長い人もいます。芸能界でも遅咲きの人がいっぱいいます。例えば芸人さんだったらどんな日もネタ考えたり営業したり華々しく人目につかない所でもやり続けているのですよね。だからこそ人目に触れる日が来るってもんです。あなたが目標に向かって地道にコツコツとやっていることは確実に力になっています。結果も見えないところで積み上げられています。何より忍耐力が養われているし!!ただ、今自分がどの地点にいるのかが見えないから不安になるのですよね。ちょっと立ち止まってみましょうか。苦しくなってない?ちゃんと息していますか?(笑)自分にプレッシャーをかけ過ぎていると息が浅くなってしまうのです。さあ、大きく深呼吸しましょう。プレッシャーを感じるということはあなたには達成したい目標があるからこそ。リフレッシュしてプレッシャーをエネルギーに変えましょう。ほんの目の前の「やらなければいけないこと」に忙殺されているとゴールを見失って迷子になってしまいます。ゴールやビジョンをイメージして「楽しさ」や「嬉しさ」も思い出しましょう!習い事だって勉強だって仕事だって最初から上手にキレイにはできないです!恰好悪くて…情けなくて…恥ずかしくて…それを乗り越えて続けていればある日自分の腕や実績が思わぬステージに上がっていることに気づくのです。ちなみに鉄のフライパンは日々地道にお手入れしていれば一生ものですが、簡単便利なフッ素加工のフライパンはそのコーティングが剥がれて使用には寿命があります。目立たないけど『コツコツ続ける』ことでビジネスの環境を創り出しています。『コツコツ続ける』ことでステージアップのための本物の底力を鍛えよう!「最速ステージアップ90日プログラム」の体験セッションでは『コツコツ続ける』ためのヒントが見つかりますよ。詳しくは↓↓https://peraichi.com/landing_pages/view/p60e1【ご案内】◆ホームページ: エッセンスガーデンhttp://r.goope.jp/essc-garden◆フェイスブックページ: エッセンスガーデンhttps://www.facebook.com/essencegarden/◆無料メール講座『あなた自身がお客様に愛されて選ばれる戦略的ステージアップ5つのステップメール講座』詳細はこちら↓↓最後までお読みいただき、ありがとうございました。ポチッと応援、コメントへのご感想、頂けたら嬉しいです。にほんブログ村にほんブログ村

  • 07Sep
    • 「間違いたくない!」の世界は、安全だけどワクワクがない

      ホリスティック・ステージアップコンサルタントの渡辺啓美(ひろみ)です。大人の私たちは間違いを恐れますよね。あなたはどうですか?頑張って何かをしたのに失敗という結果になったり間違いを指摘されたり「ダメ出し」されるのを嫌います。そりぁ、そうです。だって、恥ずかしいし、自己嫌悪になってしまいますし何日も落ち込んでしまう時もあります。よ~く、分かりますよ~。私も、そうですから。ところが、子どもには【間違い】という概念がないようです。それが<成長の秘訣>なんだと気がついたことがありました。3歳の男の子と遊んでいた時のことです。覚えた色の名前を教えてくれました。マットを見て「きいろ」Tシャツを指して「おれんじ」タオルに向かって「あお」突然「いどり」「いどり」「いどり」と言い出した!???「いどり?」自信満々に「いどり」と叫び続けます。突然何か思い出した?それとも私の聞き間違い?察しのいい方はお分かりかもしれませんが(笑)「いどり」とは彼にとって「みどり」のことでした!唇を閉じて「み」と発音することが出来なかったのですね。「あぁ、みどり、ね~」と答えたら、彼は『言いたいことが伝わった』と満足そうでしたよ。子供のスゴイところはその1週間後「これ、何色?」と聞いたら「みどり」とサラッと答えたことでした。小さい子供の成長は早いですね。それは彼らの毎日はたくさんのチャレンジをしてそしてたくさんの間違いをしているから!こうやって子供は出来なかったことが日々出来るようになるんだなぁと感心しました。子供にとっては、日常のすべてが知らない世界「これ、何?」って大人を質問攻めにして大人のやること、言うことをしっかり見て聞いて自分でやってみる。間違っていても出来るまで繰り返す。何回も、何回も。彼らにとっては「チャレンジしよう!」という意欲があるわけではないかもしれませんね。「生きること」そのものがやってみること、【トライ】の連続。何回もやってみて、間違って、間違って、繰り返しているとひとつひとつ出来ることが増えていって自分の世界が広がっていくのですね。知らなかったことを知る喜びがあって出来なかったことが出来るようになるという誇りを育んで言葉が通じなくたって体全体のコミュニケーションで人との繋がりと安心感を得る。その、日々の【トライ】には【間違い】がありません。「いどり」は「みどり」になるためのただのプロセスだから。彼らにとって「生きること」そのものが【トライ&エラー】その結果の<成長>です。そういう時代が私たちには、あなたにもありましたよね。ところが、私たちは成長を止めてしまったときに【間違い】や【失敗】が怖くなるのかもしれません。【トライ&エラー】の中でのネガティブな経験が私たちの頭に住みついてしまって「これ以上、失敗したくない!」成長するのを「や~めた!」と決めてしまっているとしたら…【間違い】や【失敗】は自分の中でどんどん恐ろしいものになっていきます。それで、間違いをしないように失敗をしないように自分の知っている狭い世界に留まり安全な道を選んでしまう。自分が傷つかないように守るためにはとっても、賢い方法です。安全ですから。安全ですが、何かを失っています。何を失っているのでしょうか?知らない世界に触れるワクワク感限界のない可能性に飛び込む生命力自分への絶対的な信頼魂を喜ばせる生き方子供は「すべてが知らない世界」で生きていますから当たり前に【トライ&エラー】して勝手に成長していきます。大人は経験を積み重ねてしまったがために自分で作り上げた「既に知っている、自分が出来る世界」で間違いや失敗を避けて生きているのです。それは誰でも、そうなってしまいます。だから…起業というスリリングな世界で自分の世界を広げたかったら意図的に「既に知っている、自分が出来る世界」から抜け出て【トライ&エラー】の世界に飛び込むという選択をしなければなりません。【トライ&エラー】の世界では残念ながら【間違い】や【失敗】がもれなく、付いてきます(笑)ですが、あなたが忘れていた成長の喜びが必ずあります。発明家トーマス・エジソンだって言っていますよ。『それは失敗じゃなくて、その方法ではうまくいかないことがわかったんだから成功なんだよ。』【失敗】は【成功】なんだ!あなたが「頑張っているのに上手くいかないなぁ」と心が折れそうになっていたら1度、自分に聞いてみてください。≪間違いのない安全な世界≫≪トライ&エラーの成長の世界≫どちらを選択しますか?あなたが【トライ&エラー】の道を選択するということはあなたの世界を広げワクワクな毎日へステージアップするということです。そんな世界を覗いてみませんか?『起業家がステージアップするためのたったひとつの方法』セミナーがありますよ。~シンデレラに学ぶ、したたかに愛されて成功する戦略的絶対法則~詳しくはこちらをご覧くださいね↓↓https://peraichi.com/landing_pages/view/l4g1j【ご案内】◆ホームページ: エッセンスガーデンhttp://r.goope.jp/essc-garden◆フェイスブックページ: エッセンスガーデンhttps://www.facebook.com/essencegarden/◆無料メール講座『あなた自身がお客様に愛されて選ばれる戦略的ステージアップ5つのステップメール講座』詳細はこちら↓↓最後までお読みいただき、ありがとうございました。ポチッと応援、コメントへのご感想、頂けたら嬉しいです。にほんブログ村にほんブログ村

      299
      テーマ:
  • 31Aug
    • キラキラ系に潜む、シンデレラのメンタルの秘密【明日20:00募集開始】

      ホリスティック・ステージアップコンサルタントの渡辺啓美(ひろみ)です。キラキラ系の代表のように言われるディズニーのプリンセス<シンデレラ>ですが、ただの夢見る少女ではありませんでした。逆境の中から『お姫様』に選ばれたシンデレラには起業家が学ぶべき【メンタル】の秘密があります。その1つは【レジリエンス】レジリエンス(resilience)とは一般的には、「弾力。復元力。また、病気などからの回復力。折れない心」などと訳されています。日本では3.11東日本大震災の後、注目され始めた概念です。「ストレスや逆境に直面したとき、それに対応し、克服していく能力」という意味合いで、日本語の「防災力」と同義語的に使われるようにもなりました。『逆境に負けない心』とはまさにシンデレラのこと!小さい子供の時にお母さんもお父さんもいなくなってしまって他人の中で暮らさなければならなくなったとしたら…あなたならどうでしょうか?私だったら夢も希望も持てないのではないかと思います。泣いて暮らすでしょうね。最近のレジリエンスの研究では人はそこから2つに分かれるそうです。【あきらめる】か。【這い上がる】か。日本も戦後這い上がるという道のりを辿っていますね。元々、活力があるとかメンタルが強いという人はもちろん世の中にはいるものです。そういう人たちは何が違うのかを心理の分野で研究しこのレジリエンスを【メンタルトレーニング】で養っていけるようになったわけです。多くの起業家は自分が思うようにビジネスが進まないという困難とぶつかります。その中で成功していく人たちもいるわけですね。その人達は実績や才能やスキルが高かったということもあるかもしれません。成功した結果だけをみて「才能があったから…環境がよかったから…人に恵まれていたから…成功したのよ」と私たちは思いたがります。本当は、失敗のない成功はあり得ません。多くの成功者が苦難を乗り越えたヒストリーを持っています。あなたが尊敬する成功者も人知れず失敗に打ちひしがれ自分の弱さを乗り越えて強さと優しさを持つことが出来たのでしょう。シンデレラも『お城のお姫様』という成果を手に出来たのにはシンデレラの【メンタル】に秘密がありました。その秘密を知って【メンタルトレーニング】をすればあなたも夢を叶えられますよ。起業家の【メンタルトレーニング】とは自分の軸を持って潜在的な能力を引き出し目標を達成させ夢を現実に叶えることをやり抜くためのメンタルを育てることです。そのヒントをお伝えするセミナーを開催します。【起業家がステージアップするためのたったひとつの方法】~シンデレラに学ぶ、したたかに愛されて成功する戦略的絶対法則~日時: 2017年9月16日(土)     13:00~15:00場所: 三鷹サロン(JR三鷹駅より徒歩3分)募集は、明日!9月1日(金)20:00スタートです。「したたかに、成功したい!」というシンデレラ男子も、大歓迎ですよ!ご興味ある方は、チェックしておいてくださいませ。【ご案内】ホームページ: エッセンスガーデン http://r.goope.jp/essc-gardenフェイスブックページ: エッセンスガーデン https://www.facebook.com/essencegarden/無料ステップメール講座:『あなた自身がお客様に愛されて選ばれる戦略的ステージアップ、5つのステップメール講座』詳しくはこちらをご覧ください↓↓最後までお読みいただき、ありがとうございました。ポチッと応援、コメントへのご感想、頂けたら嬉しいです。にほんブログ村にほんブログ村

      95
      テーマ:
  • 30Aug
    • 学びをビジネスに落とし込めない理由

      ホリスティック・ステージアップコンサルタントの渡辺啓美(ひろみ)です。起業をしてからあるいは起業をする前からあなたは様々な交流会に参加したくさんの人と会って色んな情報や知識を得てきましたか?それで、さあ、いざ動こう!と思ったら、なかなか前に進めない…思うように行動出来ない…何をしていいのか、分からない…そういうサイクルにはまり込んでいませんか?ブランディングを学んでもマーケティングを学んでも自分のビジネスに落とし込めず悶々としている人がいます。たくさんの情報の中で溺れそうになっている人がいます。ヤル気いっぱいだったのにだんだんしぼんでいきそう。知識が足りないんだと更にセミナーに通う。スキルが足りないんだと勉強をし直す。それでまたスタートに逆戻り。「行動しなきゃ!」と言われる。「言い訳するな!」と言われる。分かっちゃいるけどなぜか出来ないんですよね。私もそういう壁に何度もぶち当たりました。自分が意志の弱い「ダメ人間」のような気がしてくる。でもそれって当たり前のことだと私は思うのです。だって起業家は今までの人生で経験してこなかったことに挑戦しているのですよ。私たちは学校とか会社とかの組織の中で動くことに慣れているのです。つまり自分の意見は置いておいて『誰かに従う』ってことですね。特に日本人はそれが得意です。しかも和を尊んで自分が目立たないように嫌われないように注意して笑顔でいたりします。その習性はもう無意識のうちに身に染みているのです。組織の中ではそれで充分生きていけました。ストレスはあるかもしれませんが安全は確保されていましたから。でも、起業家はその『誰かに従う』のを止めた人です。じゃあ、何に従うの?『自分』しかないですよね。人からアドバイスやアイデアをもらうことはできます。でも、行動や決断をしなければならないのはやっぱり『自分』です。自分の進む道は自分が決めるしかないのです。しかもあなたを守ってくれる安全はありません。それがどんなに大変なことか!起業家が持つべきなのは舵取りをするための【あなた自身の軸】です。知識やスキルが足りないのではないのです。あなたの思いを貫き通し夢を現実になるまでやり抜く【あなた自身の軸】が必要です。誰でも知っているとってもいいお手本がいますよ。それは…継母に召使として扱われるという逆境の中から『お姫様』という結果を手にしたシンデレラ!自分の居場所が屋根裏からお城へとステージアップしたシンデレラ!え~~~!シンデレラはお話でしょ~?私はそんなに強くはないし…とお思いですか?そう、シンデレラはただの夢を見ている少女ではない、「したたか」とか言われたりしますね。白雪姫はただ寝ていただけでしたけれど、ね(笑)シンデレラには結果を手にするべくメンタルがありました。常人の私たちがシンデレラのようになるには【メンタルトレーニング】が必要なのです。シンデレラのメンタルの秘密を知って【メンタルトレーニング】をすればあなたも夢を叶えられますよ。起業家の【メンタルトレーニング】とは自分の軸を持って潜在的な能力を引き出し目標を達成させ夢を現実に叶えることをやり抜くためのメンタルを育てることです。そのヒントをお伝えするセミナーを開催することになりました。【起業家がステージアップするための たったひとつの方法】 ~シンデレラに学ぶ、  したたかに愛されて成功する戦略的絶対法則~日時: 2017年9月16日(土)     13:00~15:00場所: 三鷹サロン(JR三鷹駅より徒歩3分)募集は、9月1日(金)20:00スタートです。シンデレラ男子も、大歓迎ですよ!ご興味ある方は、チェックしておいてくださいませね。【ご案内】ホームページ: エッセンスガーデン http://r.goope.jp/essc-gardenフェイスブックページ: エッセンスガーデン https://www.facebook.com/essencegarden/最後までお読みいただき、ありがとうございました。ポチッと応援、コメントへのご感想、頂けたら嬉しいです。にほんブログ村にほんブログ村

topbanner

テーマ

一覧を見る

このブログの読者

一覧を見る

読者数: 802

読者になる

プロフィール

ダイエット・カウンセラー 渡辺 啓美

自己紹介:
カラダもココロも元気になる ダイエットサロン「エッセンスガーデン」代表 好奇心全開で、様々な仕事や...

続きを見る >

読者になる

お気に入りブログ

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス